本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



【レジェンドの素顔9】ミスもするがエースも取る。テニス界に変化をもたらした男、ジミー・コナーズ│前編<SMASH>
大一番におけるスーパースターたちの大胆さや小心をのぞいていくシリーズ「レジェンドの素顔」。今回からはジミー・コナーズを取り上げる。 オーソドックステニスの模範とまで言われたケン・ローズウォールを完全に打ち破ることで、ジミー・コナーズは、スピードテニスの時代をもたらした。...
別窓で開く

大リーグはロックアウト突入不可避 大谷翔平や鈴木誠也の契約・ビザ発給・調整に大打撃!
 突入は不可避のようだ。 米東部時間12月1日23時59分に期限を迎えるMLBの新労使協定交渉。米国内の複数の関係者やメディアは、期日までにまとまる可能性は低く、ロックアウト突入が決定的だと報じている。米球界に詳しい野球文化学会会長で名城大准教授の鈴村裕輔氏は言う。■選手会のタフネゴシエーター「最大...
別窓で開く

『M-1』吉本ディス漫才にザワめき…「出禁になりそう」「禁忌に触れてる」
ワタナベエンターテインメント所属のお笑いコンビ『ラパルフェ』が披露した『M-1グランプリ』準々決勝ネタが、お笑いファンに波紋を広げている。俳優の阿部寛や大泉洋、『トイ・ストーリー』のウッディなどのモノマネで、都留拓也がプチブレーク中の同コンビ。今回のネタも都留が阿部に扮した状態で進んでいったが、前半...
別窓で開く

ガンダム「シャア専用ズゴック」が土鍋に!具材によってはジャブロー攻略再現も
 アニメ「機動戦士ガンダム」に登場するモビルスーツをイメージした「土鍋 シャア専用ズゴック」の予約受付が11月30日13時よりバンダイナムコグループ公式通販サイト「プレミアムバンダイ」にてスタートしています。1〜2名用の土鍋で価格は税込7480円(送料・手数料別途)です。 本商品は水面下から浮上する...
別窓で開く

なにわ男子・道枝駿佑、細部までこだわる松本潤の姿に「圧倒されました」
松本潤が主演を務める映画『99.9-刑事専門弁護士-THE MOVIE』が、12月30日(木)に全国公開される。この度、深山らの事件捜査に協力をする青年・重盛守(道枝駿佑/なにわ男子)の新場面写真が解禁された。同作品は、、2016年と2018年に連続ドラマとして放送された『99.9-刑事専門弁護士-...
別窓で開く

写真で振り返る『有吉の壁』武道館ライブレポ第2弾
11月11日、バラエティ番組『有吉の壁』(日本テレビ系、毎週水曜19:00〜)に出演する人気芸人が日本武道館に集結し、番組初となる有観客ライブ『「有吉の壁」 Break Artist Live’21 BUDOKAN』が開催された。人気コーナー「ブレイクアーティスト選手権」のアーティスト(!?)たちが...
別窓で開く

マット・デイモン、父親役を熱演 『スティルウォーター』公開日決定
マット・デイモン主演のサスペンス・スリラー『スティルウォーター』の日本公開日が2022年1月14日に決定した(配給:パルコ ユニバーサル映画)。本作は、第88回アカデミー賞作品賞受賞『スポットライト 世紀のスクープ』のトム・マッカーシー監督最新作。仏マルセイユを舞台に、殺人罪で捕まった娘の無実を証明...
別窓で開く

「有吉の壁」KOUGU維新・美炎-BIEN-ら武道館集結で熱狂の一夜 Creepy Nutsもサプライズ参戦<「Break Artist Live’21 BUDOKAN」ライブレポ>
【モデルプレス=2021/12/01】11月11日、日本武道館で日本テレビ系バラエティ番組「有吉の壁」(毎週水曜よる7時〜)の「ブレイクアーティスト選手権」から生まれた「『有吉の壁』 Break Artist Live’21 BUDOKAN」が開催され、人気アーティスト?達が集結。一夜限りの音楽ライ...
別窓で開く

ぼる塾・田辺、同期芸人への恋心指摘され赤面 相手は「僕もやりづらいんで」
30日深夜放送『ぼる塾の良いいじゃないキッチン』(テレビ朝日系)に、ぼる塾の田辺智加と同期のお笑い芸人・トンツカタンの森本晋太郎がゲスト出演。田辺の森本へのガチ恋疑惑が浮上し、話題になっている。■田辺と森本惜しまれつつこの世を去った俳優・梅宮辰夫さんの秘蔵レシピを、娘である梅宮アンナから受け継いだ同...
別窓で開く

泉健太氏に敗れた逢坂誠二氏に提案したい 「政党交付金」の有効な使い方を真剣に考えて欲しい(立岩陽一郎)
立岩陽一郎【ファクトチェック・ニッポン!】 この記事が出る日に立憲民主党(以後、立憲)の代表が決まる(※編集部注=泉健太氏が新代表に選出)。国会を正常に機能させる上で野党第1党の役割は大きい。その責任は重い。 代表選は盛り上がらなかったとの指摘がある。確かに、互いにエールを送りあうようなシーンが多く...
別窓で開く