本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



インドネシア地震の死者310人に=M4.1の余震も
 【ジャカルタ時事】インドネシア西ジャワ州チアンジュール県で発生した地震で、国家災害対策庁は25日、死者が310人になったと発表した。依然24人が行方不明で、懸命の捜索が続けられている。同日未明には、これまでで2番目に規模が大きいマグニチュード(M)4.1の余震もあった。 同庁によると、震源地に近い...
別窓で開く

元JKT48仲川遥香、30歳の今 黒髪美人に変身「若く見える」「美しい」セレブ生活も話題
 元AKB48・JKT48でジャカルタで活動している仲川遥香(30)が25日に自身のインスタグラムを更新し、最新ショットを披露した。 現在は一時帰国していることを明かし、表参道の美容院を訪れたことを報告。サラサラの黒髪姿で「清楚な写真撮ってもらいました」とうれしそうにつづった。...
別窓で開く

現地基準の「震度6」=地盤軟化で被害拡大—インドネシア地震
 【ジャカルタ時事】インドネシア西ジャワ州チアンジュール県で272人が死亡した地震で、震源地に近い場所では、同国の基準で「震度6」に相当する強い揺れが発生していたことが、24日までに分かった。雨期に入り地盤が軟化していたことも、被害を拡大させた原因の一つとみられるという。...
別窓で開く

ジャワ島地震の死者268人に…行方不明者150人以上か、救助活動は難航
 【ジャカルタ=川上大介】インドネシア・ジャワ島西部チアンジュール付近で21日に発生した地震で、インドネシア当局は一夜明けた22日、地震による死者が268人、負傷者が1083人になったと発表した。倒壊した建物の下敷きになるなどして行方不明となっている人は150人以...
別窓で開く

ペリーより百年以上も早く来航!元文の黒船「乗組員の正体と目的」
 黒船来航——と聞けば、多くの読者は嘉永六年(1853)六月三日、アメリカの東インド艦隊司令官ペリー率いる四隻の蒸気船が浦賀(神奈川県)に来航した事件を思い起こすことだろう。「泰平の眠りを覚ます蒸気船。たった四杯(隻)で夜も寝られず」と狂歌に謳われ、鎖国の時代が終わりを告げることになる歴史的事件だ。...
別窓で開く

インドネシア地震、救助本格化=M5.6、死者数錯綜
 【ジャカルタ時事】インドネシア西ジャワ州のチアンジュール県付近で21日に発生したマグニチュード(M)5.6の地震で、当局は22日、救助活動を本格化させた。西ジャワ州の知事は地震により162人が死亡したと明らかにしたが、国家災害対策庁は死者は103人としており、情報が錯綜(さくそう)している。...
別窓で開く

これほど苦労してまで東南アジアに鉄道建設する価値はあるのか—中国メディア
2022年11月19日、中国メディアの観察者網は「これほど苦労してまで東南アジアの鉄道建設を行う価値はあるのか」とする文章を掲載した。文章は、20カ国・地域首脳会議(G20サミット)が開かれたインドネシアのバリ島で16日、中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席がインドネシアのジョコ大統領とともに、中...
別窓で開く

ジャワ島西部で地震、子供40人含む62人死亡・700人負傷…住宅やビル多数損壊
 【ジャカルタ=川上大介】米地質調査所(USGS)などによると、インドネシア・ジャワ島西部チアンジュール付近で21日午後1時20分頃(日本時間午後3時20分頃)、マグニチュード(M)5・6の地震があった。震源の深さは10キロ・メートル。地元メディアなどによると62...
別窓で開く

ジャカルタ・バンドン高速鉄道が試験運行に成功 インドネシア各界から絶賛コメント
中国鉄路が開発・製造した高速鉄道総合検測列車による、ジャカルタ・バンドン高速鉄道区間の線路に対する全面的検査が16日に行われました。各指標・パラメータはいずれも良好で、中国とインドネシアの共同建設によるジャカルタ・バンドン高速鉄道の初の試験運行が成功したことを示しています。...
別窓で開く

【CRI時評】新たな「アジア太平洋の奇跡」を生み出す中国の提案
習近平国家主席は18日、アジア太平洋経済協力会議(APEC)第29回非公式首脳会議で重要演説を行った、新たな情勢の下で手を携えてアジア太平洋運命共同体を構築することについて、「国際公平・正義を守り、平和で安定したアジア太平洋を建設する」、「開放・包摂を堅持し、共同富裕のアジア太平洋を建設する」、「グ...
別窓で開く