本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



PKの妙技が生まれてから46年! サッカー界の“記念日”に伊メディアが伝説的な「パネンカ」の数々をセレクト!!
サッカー界で6月20日とは、ひとつの偉大な“技”が全世界に初お披露目された記念日である。 遡ること46年前、欧州選手権(EURO)は勝ち上がった4か国による決勝大会がユーゴスラビア(当時)で開催され、準決勝を制した西ドイツとチェコスロバキアがファイナルで対峙することとなった。...
別窓で開く

アッズーリに敗北も異国代表で評価を上げるイタリア人指揮官。母国サッカー界最大の問題も指摘「ハンガリーの方が100倍良い状況だ」
現地時間6月7日、UEFAネーションズリーグ第2節が行なわれ、イタリア代表がハンガリー代表を2-1で下し、リーグA3の首位に浮上した。 前節でドイツ代表相手にスコアレスドローで手応えを掴んでいた「アズーリ」は、チェゼーナでの一戦、主導権を握りながら30分にニコロ・バレッラが鋭いミドルをゴール左隅に突...
別窓で開く

イタリア代表がメンバーを発表…6月にドイツやイングランドらと対戦
イタリアサッカー連盟(FIGC)は23日、6月に予定されている5試合に向けてイタリア代表メンバーを発表した。 FIFAワールドカップカタール2022の出場権を逃したイタリア代表は、6月1日にEURO2020王者としてコパ・アメリカ2021王者のアルゼンチン代表との一戦に臨む。...
別窓で開く

指導者、解説者で活躍…EURO1996ベスト4のイングランド代表選手の現在地
イングランドサッカー協会(FA)は23日、北アイルランド、アイルランド、スコットランド、ウェールズの各協会と合同で、EURO2028共同開催への“関心表明書”を提出したと発表した。招致が成功すれば、1996年以来の英国諸島での単独開催が実現する。 EURO1996がイングランドで開催されたのは今から...
別窓で開く

「史上最低レベルに転落」EURO王者イタリア代表の2大会連続W杯予選敗退に、国内メディアは「災害」「衰退」「壊滅的」
現地時間3月24日、カタール・ワールドカップ欧州予選のプレーオフ準決勝が行なわれ、イタリア代表はパレルモのスタディオ・レンツォ・バルベーラで北マケドニアと対戦して0-1で敗北。前回ロシア大会に続いてW杯出場を逃した。...
別窓で開く

名将ラニエリが振り返るイタリア代表のEURO制覇。「マンチーニ監督はアッズーリそのものを変えてしまった」
 生粋のローマっ子であるクラウディオ・ラニエリは、イタリアのサッカーを熟知する人間である。選手時代はローマを含めた4つのチームでプレーした。監督になってからはイタリアを始めとしてヨーロッパの20以上のチームを率いた経験を持つ。 スペイン、ギリシャ、フランス、そしてイングランド——。...
別窓で開く

イタリア代表復帰のバロテッリ「俺がいたらEUROはもっと楽に勝てた」
アダナ・デミルスポル(トルコ)に所属するイタリア代表FWマリオ・バロテッリが、代表チームについて語った。17日にイタリアメディア『スカイスポーツ』が伝えている。  インテルでデビュー後、マンチェスター・C、ミラン、リヴァプール、ニース、マルセイユなどを渡り歩いた31歳の“悪童”バロテッリ。...
別窓で開く

現役時代に最も成功したプレミアリーグの監督は? 1位は名選手と謳われた“あの人”
フランク・ランパード氏が、エヴァートンの指揮官としてプレミアリーグの舞台に戻ってきた。8日に行われた第24節ニューカッスル戦は1−3で敗れたが、今後の手腕に注目が集まる。 今シーズンの開幕前には、かつてアーセナルで活躍したパトリック・ヴィエラ氏がクリスタル・パレスの指揮官に就任。...
別窓で開く

メッシ獲得のパリSG、「予想布陣」が半端ない! 難題だらけも心躍る顔触れだ
 コロナ禍で欧州サッカー全体が冷え込む中、新シーズンのパリSGがとんでもない陣容を整えてきた。  今夏の移籍マーケットで、世界屈指の万能型MFであるジョルジニオ・ヴァイナルダム(←リバプール)を皮切りに、攻撃力では右SB/WBの欧州最高峰のアシュラフ・ハキミ(←インテル...
別窓で開く

アキレス腱断裂で無念のEURO戦線離脱も、伊代表スピナッツォーラは不屈! 「実は、最初は痛みを感じなかった…」
 EURO2020でイタリアの優勝に大きく貢献しながら、最後までピッチに立つことはできなかった。だが、その落胆を乗り越えようと、レオナルド・スピナッツォーラは前向きだ。周囲の見解よりも早く復帰を果たしたいと意気込んでいる。 2試合でマン・オブ・ザ・マッチに輝き、開幕からイタリアの好調を支えたスピナッ...
別窓で開く


[ ジャン インテル euro ] の関連キーワード

イングランド マンチーニ euro イタリア パネンカ
ハンガリ ドイツ

<前へ123次へ>