本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



加藤綾子の後任・宮司愛海アナが密かに奮起する“カップアップ”強化作戦!
フジテレビ(C)週刊実話Web「ここは、彼女が〝局の救世主〟になるしかないと思います」(女子アナウオッチャー)所属事務所の公式サイトで、「昨年の結婚をきっかけに、家族との時間をより大切にしたいという本人の思いもあり、番組を卒業させていただくことになりました」と、メインキャスターを務めるフジテレビの報...
別窓で開く

6代目山口組「神戸から抜けるだけでは許さない」との苛烈なメッセージで、飛び交う「池田組解散」情報
■2代続けて若頭が狙撃されて 6代目山口組本部(兵庫県神戸市兵庫区)から、「池田組(本部・岡山県岡山市)には手を出すな」との通達があったという。経済ヤクザとして知られる池田組が解散を選択した結果だということだが、ここに至るまでに何があったのか。元山口組系義竜会会長で、現在は暴力団組員の更生を支援する...
別窓で開く

「山健組にあらずんば、山口組にあらず」“武闘派”だったはずが…求心力を失う一因となった5代目山口組組長の“動揺”
「高山が出てくるというだけで、何人も殺害されている」対立抗争の“潮目を変える”6代目山口組若頭の恐るべき影響力 から続く 2015年8月、国内最大の暴力団組織「6代目山口組」が分裂した。離反側は「神戸山口組」を結成し、2022年の今なお両者の対立抗争状態が続いている。...
別窓で開く

「高山が出てくるというだけで、何人も殺害されている」対立抗争の“潮目を変える”6代目山口組若頭の恐るべき影響力
 2015年8月、国内最大の暴力団組織「6代目山口組」が分裂した。離反側は「神戸山口組」を結成し、2022年の今も両者の対立抗争状態は続いている。 ここでは、ノンフィクションライターの尾島正洋さんが山口組分裂の裏側に迫った『 山口組分裂の真相 』より一部を抜粋。警察庁幹部も注目する6代目山口組若頭・...
別窓で開く

頂上作戦を陣頭指揮したマル暴刑事が語る 関東ヤクザ界のカリスマ「極東会」トップの死の波紋
「極道社会のフィクサー」と称された、国内最大級の的屋(テキヤ)系組織トップの訃報が波紋を広げている。警察当局による締め付けの強化で組織の弱体化を迫られるなかにあって、なお異彩を放ち続けた“カリスマ”の死は、ひとつの時代の終焉を象徴しているという。 *** 5月7日、指定暴力団「極東会」の松山眞一元会...
別窓で開く

全国の犯罪者が集う“ヤクザ牧師”のヤバすぎる半生「シャブの快感は頭皮にまで達し」「200万円で奥さんを売春宿へ」——2021年BEST5
2021年(1月〜12月)、文春オンラインで反響の大きかった記事ベスト5を発表します。ライフ部門の第3位は、こちら!(初公開日 2021年11月7日)。*  *  *「刑務所から出てきてソープランドに行かなかったのは今回(3回目の出所)だけ。クリスチャンになってもアメリカの(エロ系)動画サイト、最初...
別窓で開く

《英オックスフォード大の「ヤクザ講義」に潜入》海外で「YAKUZAはジェントルマン」と誤解されているワケと日本人も知らない”令和の実態”とは
「ヤクザはふんどしをしめているの?」「なぜ指を落とすの?」「入れ墨をしているのはヤクザだけ?」 いま、海外の研究者や映画業界関係者などから、日本の「ヤクザ文化」について注目が集まっている。 ヤクザの不当行為を取り締まる「暴力団対策法」は、2022年で施行から30年を迎えたが、同法と、2010年以降に...
別窓で開く

「4課は警察組織で特別な部署」「相手が暴力団なら何でも捜査する」 警視庁から伝統の“組対4課”の名前が消えた日
「組織犯罪対策4課」という名称を聞いたことがあるだろうか? 警視庁で暴力団犯罪捜査専門のプロ集団として知られる組織であり、内部では通称「組対4課(そたいよんか)」もしくはさらに略して「4課」と呼ばれてきた。 その組対4課の名称がこの4月からなくなり、「暴力団対策課」として生まれ変わった。...
別窓で開く

「ヤラセ捜査のために約40億円の覚醒剤130キロを道内に」北海道警が“重い十字架を背負った”大スキャンダルの裏側《日本で一番悪い元刑事インタビュー》
「ヤクザとは殴り合って、ポン中とはゲーセンで仲良くなった」元刑事の人生を狂わせた過剰な“エス作り”の実態《「日本で一番悪い奴」にインタビュー》 から続く 北海道警の刑事でありながら、覚醒剤の使用に加えて営利目的の販売で「3、4年で1億円以上」も荒稼ぎしていた稲葉圭昭(68)。懲役9年の実刑判決を...
別窓で開く

「『違法捜査はよくてなんでシャブはダメなんだ』って本気で思ってた」覚醒剤密売の“シノギ”で1億円以上の利益を上げた《極悪刑事の素顔》とは
「ヤラセ捜査のために約40億円の覚醒剤130キロを道内に」北海道警が“重い十字架を背負った”大スキャンダルの裏側《日本で一番悪い元刑事インタビュー》 から続く 社会平和を守るべき警察と、犯罪行為で治安を乱す暴力団員。相容れないように思える二者だが、“癒着”は枚挙にいとまがない。...
別窓で開く


[ シノギ ] の関連キーワード

オックスフォード yakuza best 警視庁 山健組
山口組

<前へ1234次へ>