本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



伝説のスターの“魂”を救済する。バズ・ラーマン監督が語る映画『エルヴィス』
ロックンロール、ポップカルチャーを語る上で欠かすことのできない伝説的なスター、エルヴィス・プレスリーの生涯を描いた大作映画『エルヴィス』が本日から公開されている。『ムーラン・ルージュ』や『華麗なるギャツビー』を手がけた才人バズ・ラーマン監督は、長い時間をかけて彼の生涯をリサーチして制作にあたったが、...
別窓で開く


<前へ1次へ>