本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「ロックダウン」上海より悲惨な街 160日封鎖された国境都市
中国でオミクロン株の感染が拡大し、春先から大都市が次々とロックダウンしている。トヨタ自動車の合弁工場がある吉林省長春市、アジアのシリコンバレーと呼ばれる広東省深セン市、そして3月末からは人口2500万人の上海市が封鎖され、今なお外出制限が続く。こうした大都市のロックダウンは市民が多く、経済への影響も...
別窓で開く

米国に並び立つ中国の成長を捉える「深セン・イノベーション株式ファンド」、現地に根差した運用の強み発揮
 日興アセットマネジメントが設定・運用する「深セン・イノベーション株式ファンド(1年決算型)」は、2021年のトータルリターンは22.61%と、類似ファンド分類(国際株式・中国・為替ヘッジなし)平均がマイナスリターンになる中で、プラスのリターンを確保した。...
別窓で開く


<前へ1次へ>