本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



中学受験を考える家庭は増えていますが、受験のための暗記式勉強法は、本当に子どもの将来にとっていいのか?と悩む親も増えています。アメリカのスタンフォード大学附属、オンラインハイスクールで校長を務める星友啓先生は、「暗記や詰込み型の学習では、変化し続ける社会では生き延びられない。これから必要なのは『考え...
別窓で開く

ITのメッカが遷都? シアトルが人気を集める秘密とは 安い税金と電力料金が魅力、シリコンバレーからの移住も多数
 コンピューターが米国の基幹産業になってからというもの、 シリコンバレーは世界の注目を集めています。 しかし、最近ではその様子がちょっと変わってきました。 スタンフォード大学の留学生における多民族化の影響もあり、 インド人と中国人の割合が大きくなってきたのです。 一方で、古くからシリコンバレーにいた...
別窓で開く

中国の貿易シェア、30年で4倍に=対中切り離しと逆行—「日中経済とグローバル供給網」シンポ
2022年9月27日、シンポジウム「日中経済の新動向とグローバルサプライチェーンの再編」(日本国際貿易促進協会主催)が都内のホテルで開催された。ロシアのウクライナ侵攻などにより、世界経済が激動の時代を迎えている中、経済界は今後どのように対応していくべきか。各界の専門家がミクロ・マクロの両面から実態を...
別窓で開く

「頼む、オフィスに戻ってきてくれ!」出社VS在宅勤務の「戦い」続く米国で、経営陣がすがる「ニンジン作戦」とは(井津川倫子)
9月初頭の「labor day」(レイバーデー)を境に、米国では「出社回帰」が始まったと報じられています。ウオール街の金融業界やシリコンバレーのIT企業経営者たちは「Back to the office」(出社せよ)と強気の発言を繰り返していましたが、在宅勤務のうまみを知った従業員たちをオフィスに戻...
別窓で開く

スタンフォード大学・オンラインハイスクールはオンラインにもかかわらず、全米トップ10の常連で、2020年は全米の大学進学校1位となった。世界最高峰の中1から高3の天才児、計900人(30ヵ国)がリアルタイムのオンラインセミナーで学んでいる。そのトップがオンライン教育の世界的リーダーでもある星友啓校長...
別窓で開く

中国のEV車市場、データから2023年の動向を分析、新勢力5社に迫るファーウェイに注目
中国のEV車産業は白熱し、高成長が続いている。IT巨頭各社が業績頭打ちの中、今や中国経済の牽引車の様相だ。各種データ分析から、その実態を解明し、2023年を展望していきたい。■EV車保有…1000万台突破国家発展改革委員会によれば、2012年、中国の新エネルギー車(EV車など)の販売台数は1万300...
別窓で開く

「大企業はこれまで以上に短命に...」 破壊的変化を生き抜くには...未来起点の経営を!
イノベーションに失敗した企業は消えていく運命にある......。本書「フューチャー・バック思考」(実務教育出版)は、希望的観測を戒め、未来に起点を置いた経営によって、危機を乗り越えようというビジネス手法を説いた本である。...
別窓で開く

変化が激しく先行き不透明の時代には、私たち一人ひとりの働き方にもバージョンアップが求められる。必要なのは、答えのない時代に素早く成果を出す仕事のやり方。それがアジャイル仕事術である。『超速で成果を出す アジャイル仕事術』(ダイヤモンド社、6月29日発売)は、経営共創基盤グループ会長 冨山和彦氏、『地...
別窓で開く

スタンフォード大学・オンラインハイスクールはオンラインにもかかわらず、全米トップ10の常連で、2020年は全米の大学進学校1位となった。世界最高峰の中1から高3の天才児、計900人(30ヵ国)がリアルタイムのオンラインセミナーで学んでいる。そのトップがオンライン教育の世界的リーダーでもある星友啓校長...
別窓で開く

衝撃!海外出張でホテルを水浸しにした男性 「風呂に入ろうとしてコックをひねり、飲み過ぎの影響で……」
画像はイメージ慣れない土地ではトラブルも起こりやすいのかもしれない。埼玉県に住む50代後半の男性(クリエイティブ、メディア・アパレル・デザイン/年収100万円未満)は、アメリカ出張に行った際のトラブルを明かした。(文:谷城ヤエ)※キャリコネニュースでは「出張のトラブルエピソード」をテーマにアンケート...
別窓で開く


[ シリコンバレ ] の関連キーワード

シアトル メッカ