本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



浦和レッズは前評判どおり優勝候補筆頭なのか?「2試合を終えて、みんなの期待を裏切る形になっている」
 今季J1の開幕を前に、浦和レッズを優勝候補に推す声は多かった。 昨季4位の浦和は、チーム得点王のFWホセ・カンテをはじめ、MF明本考浩、DF荻原拓也ら、複数の主力がクラブを離れたものの、それを補って余りある大型補強を敢行。...
別窓で開く

【番記者の視点】浦和が開幕2戦未勝利「対策しやすすぎる」 カギは新監督の戦術を「はみ出る」必要性
◆明治安田J1リーグ▽第2節 浦和1—1東京V(3日・埼玉) 【浦和担当・星野浩司】ホーム開幕戦で11年ぶりに観客5万人を超えた埼玉スタジアム。大声援を受けた浦和は0—1の後半44分にDFショルツのPKで辛くも追い付いたが、開幕2戦勝ちなしとなった。ヘグモ新監督(64)は「後半はボールを握るところは...
別窓で開く

攻守でグレードアップしたヴェルディ染野唯月。パリ五輪目ざす大岩Jの“秘密兵器”になれるか
[J1第2節]浦和 1−1 東京V/3月3日/埼玉スタジアム2002 強く逞しくなった。尚志高時代から注目を浴びてきた染野唯月が、ストライカーとして羽化すべく、五輪イヤーをスタートさせている。 ポテンシャルは一級品。高校時代から万能型のストライカーとして高い評価を受け、正確なポストプレーと決定力の高...
別窓で開く

浦和の“ヘグモ式4−3−3”はまたも機能不全。2連敗の危機に指揮官が下した決断は——
 5万人を超える観客が詰めかけるなど、注目を集めた3月3日のホーム開幕戦で、浦和レッズは東京ヴェルディに苦戦を強いられた。 ペア・マティアス・ヘグモ監督にとって埼玉スタジアムでの初采配となるが、前節はアウェーでサンフレッチェ広島に0−2で敗れていることもあり、2連敗は許されない状況だったことは疑いな...
別窓で開く

ロシアによる独空軍の会議傍受 独国防省認める
ドイツ空軍のオンライン会議とされる音声がロシアメディアに公開された問題で、国防省は「会話が傍受された」と認めました。ピストリウス国防相はロシアによるドイツ分断を狙った情報戦だと警戒感を示しています。音声はロシアの国営メディア「RT」が1日にSNSで公開した38分にわたるものです。...
別窓で開く

独軍幹部の会議、ロシアが傍受か=国防相「情報戦」と非難
 ウクライナへの軍事支援に関するドイツ空軍幹部の会議がロシアに傍受された可能性が浮上し、波紋が広がっている。ピストリウス独国防相は3日、「プーチン(ロシア大統領)による情報戦の一環だ。われわれの結束を弱めようとしている」と非難した。ロイター通信などが伝えた。...
別窓で開く

浦和、FW前田直輝の欠場理由は「発熱があり、体調不良になった」 ヘグモ監督が明かす
◆明治安田J1リーグ▽第2節 浦和1—1東京V(3日・埼玉スタジアム) 浦和はホーム開幕戦で東京Vに1—1で引き分け、リーグ開幕2戦勝ちなしとなった。 前半42分にセットプレーの流れから失点。後半はシステムとメンバーを変えながらチャンスを作ったが、流れの中から得点は生まれず。...
別窓で開く

パリ五輪世代FW木村勇大は「チームを勝たせるゴール」に集中。結果を出し続ければ「いずれ上の舞台に繋がっていく」
[J1第2節]浦和 1−1 東京V/3月3日/埼玉スタジアム2002 2021年から京都の特別指定に登録された木村勇大は、プロ1年目の昨季は夏に金沢へ育成型期限付き移籍。プロの世界で過ごした過去3シーズンで奪ったリーグ戦でのゴールは、金沢で挙げた1得点のみだった。...
別窓で開く

浦和、連敗免れる=Jリーグ
 観衆5万人以上が入ったホームで、浦和は開幕2連敗を何とか免れた。試合終了間際に獲得したPKをショルツが決めてのドロー。ショルツは、「これだけのサポーターが来てくれて、一緒にいい経験をしたかった。結果としては残念」と率直に振り返った。 今季から取り入れた4—3—3の布陣がうまく機能しない。前半はボー...
別窓で開く

「惚れ惚れ」「いつ見てもレッズは凄いわ!」埼スタの圧巻コレオが話題! ホーム開幕戦に5万人以上
 3月3日に開催されたJ1第2節。浦和はホーム開幕戦で東京Vと対戦した。 会場の埼玉スタジアム2002に詰めかけた観客は5万863人。試合前のスタンドには壮大なコレオグラフィが映える。【動画】「GRAB THE TOP」浦和がホーム開幕戦で圧巻のビジュアルサポート Jリーグの公式Xが「圧巻!!! 浦...
別窓で開く


[ ショルツ ] の関連キーワード

浦和レッズ ヴェルディ ロシア レッズ 国防省