本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



布陣変更、序列に変化=自チームで好調保てるか—W杯サッカー・ドイツでの収穫(下)
 ワールドカップ(W杯)メンバー決定前最後のドイツ遠征。森保一監督は9月23日の米国戦から4日後のエクアドル戦で先発全員を入れ替えた。強豪ドイツ、スペインなどと当たる1次リーグを勝ち抜くために2チーム分の戦力が欲しい思惑があった中、多くの選手にチャンスが与えられた。 2連戦では布陣を以前のトップ下を...
別窓で開く

「ハリウッド女優ですか?」「問答無用の美女」ドイツ陸上女子がパリの路上で披露した“ヘソ出し秋コーデ”に大反響!
東京五輪にもエントリーしたドイツ陸上代表のアリカ・シュミットが公式インスタグラム(@alicasmd)を更新。スタイリッシュなスペシャルショットを公開し、ファンから「ハリウッド女優ですか?」「問答無用の美女!」「カッコ良すぎ」と大きな反響を呼んでいる。...
別窓で開く

オランダに来て10年。待望の1部初ゴールを決めたウェルメスケルケン際が明かす充実感「ますますサッカーが楽しくなってきた」【現地発】
 オランダリーグ17位のカンブールが10月1日、首位PSVを3—0で下す一大センセーションを起こした。中盤を制圧したカンブールはPSVの「個」の力を封じ込んだばかりでなく、一人ひとりの選手が持てる力を出し切って、まさかのスコアで快勝した。 左SBを務めたファン・ウェルメスケルケン際は90分、チームの...
別窓で開く

9月のアメリカ・エクアドル2連戦を1勝1分の無敗で乗り切り、4年にわたる選手個々のテストを終えた森保ジャパン。あとは2022年カタールワールドカップ(W杯)に挑む、11月1日の最終メンバー26人発表を待つばかりだ。ただ、日本代表の大半は欧州組。ここからシーズンが本格化するため彼らには状態をトップに引...
別窓で開く

サッカー日本代表がイケメンだらけ! 先発メンバーに「顔で選んでるのか」
南野拓実 (C)ph.FAB / Shutterstock9月27日、サッカー男子日本代表が、『キリンチャレンジカップ2022』でエクアドル代表と対戦した。内容はともかく、顔面偏差値が高いと話題になっている。23日に行われたアメリカ戦と先発メンバーを全て入れ替えて行われた今回の試合。...
別窓で開く

「スーパー美脚だ!」「まじで23歳なの?」ドイツ陸上女子が披露した“大人の色香”に大反響!
陸上のドイツ代表で東京五輪にもエントリーした人気者、アリカ・シュミットが公式インスタグラム(@alicasmd)を更新。プロモデル顔負けのスタイリッシュな決めショットを公開して、ファンから「超ゴージャス」「スーパー美脚だ!」「まじで23歳なの?」と大きな反響を呼んでいる。...
別窓で開く

[採点 選考の行方]<DF・GK編>」冨安・吉田 連係ピタリ…守護神 シュミット視野
 日本の堅守を支えるDF陣は質、量ともに充実している。センターバック2人は、万全なら冨安と吉田で決まりだ。...
別窓で開く

知る人ぞ知る問題解決メソッド、「問題解決の7ステップ」がついに書籍化する——。マッキンゼーで最も読まれた伝説の社内文書「完全無欠の問題解決への7つの簡単なステップ」の考案者であるチャールズ・コン氏みずから解説する話題書『完全無欠の問題解決』(チャールズ・コン、ロバート・マクリーン著、吉良直人訳)が注...
別窓で開く

【藤田俊哉の目】ドイツ遠征で序列が変化したと感じたポジションは2つ。「堂安—三笘」のセット起用は大きなオプションに
[キリンチャレンジカップ]日本 0−0 エクアドル/9月27日/デュッセルドルフ・アレーナ ワールドカップのメンバー選考前の最後の強化試合が終わった。26人のメンバー選考については割愛するが、実績を重視する森保一監督の考えから、大枠のメンバーに変化はないはずだ。 スタメンに目を向ければ、このドイツ遠...
別窓で開く

「W杯出場は計画されている」負傷中のボルシアMG板倉滉、カタール行きは不可能ではない? 現地メディアが報じる
 ブンデスリーガのボルシアMGに所属する日本代表DF板倉滉は、今冬のカタール・ワールドカップのピッチに立てるのか——。 板倉は今夏にマンチェスター・シティから完全移籍でボルシアMGに加入。シーズン開幕からCBのレギュラーを確保し、現地でも高い評価を受けていた。しかし、9月12日の練習中に負傷。左膝内...
別窓で開く


[ シュミット ] の関連キーワード

ハリウッド カタール オランダ ドイツ