本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



西岡良仁はオッテと初対戦、ダニエル太郎は再びマリーと!【2月14日からの大会・放映・配信予定】<SMASH>
2月14日からの週は、男子が4大会、女子が1大会開催される。 日本人男子選手は西岡良仁が「デルレイビーチ・オープン」の本戦にダイレクトインし、1回戦でオスカー・オッテ(ドイツ)と初対戦の予定だ。なお、添田豪は予選で姿を消した。この大会の第1シードはキャメロン・ノーリー(イギリス)、第2シードはライリ...
別窓で開く

錦織圭、大坂なおみら11名が東京五輪、内山靖崇はロスカボスへ!【7月19日からの大会・放映・配信予定】<SMASH>
7月19日からの週は、男子が3大会、女子が2大会、さらに24日から8月1日には東京オリンピックが開催される。 東京オリンピックには、日本人男子選手では錦織圭、西岡良仁、ダニエル太郎、杉田祐一、マクラクラン勉の5名が出場。日本人女子選手は大坂なおみ、土居美咲、日比野菜緒、青山修子、柴原瑛菜、二宮真琴の...
別窓で開く

押し寄せる“パワーテニス”化の波。世界の最前線で戦う日本人選手たちに求められる変化とは?<SMASH>
「今の男子テニスでは、ボールを強く打つ能力が必須。男子テニスは変わってきている。強いボールを打てなければ戦っていけない」 1年半前にダニエル太郎のコーチに就任した時、最初に取り組んだこととは何か——。その問いに対してスベン・グローネフェルトは、シンプルな言葉で答えを返した。...
別窓で開く

錦織圭はエストリル、大坂なおみはマドリードへ!【4月26日からの大会・放映・配信予定】<SMASH>
4月26日からの週は、男子が2大会、女子が1大会開催される。 日本人男子選手は錦織圭が『エストリル・オープン』に第4シードで出場し、初戦となる2回戦でケビン・アンダーソン(南アフリカ)対フランシス・ティアフォー(アメリカ)の勝者と対戦する。この大会の第1シードはデニス・シャポバロフ(カナダ)、第2シ...
別窓で開く

ダニエル太郎がソフィアOPで本戦へ、杉田祐一は1回戦敗退。【11月9日からの大会・放映・配信予定】
11月9日からの週は、男子の「ソフィア・オープン」と女子の「リンツ女子オープン」が開催される。 日本人男子選手は杉田祐一が本戦にダイレクトインしたが1回戦でラドゥ・アルボット(モルドバ)に敗退。ダニエル太郎は予選を勝ち上がり、今夜1回戦で予選覇者のアスラン・カラチェフと初対戦し、勝てば2回戦で第3シ...
別窓で開く

錦織圭、西岡良仁はウィズドロー。ズべレフが母国の新設大会へ。【10月12日からの大会・放映・配信予定】
10月12日からの週は、男子のみ3大会開催される。 「サンクトペテルブルク・オープン」は錦織圭がウィズドローしたため、日本人選手の出場はない。ディフェンディングチャンピオンのダニール・メドベージェフ(ロシア)が第1シード、デニス・シャポバロフ(カナダ)が第2シードで出場予定だ。...
別窓で開く

錦織は1年ぶりの公式戦、大坂は出場見送りか。全米前哨戦のエントリーリスト発表
男子テニスツアー再開後の最初の大会(女子は8月3日のパレルモ・オープンから)であり、全米オープンの前哨戦でもある「ウェスタン&サザン・オープン(ATP1000/プレミア5)」のエントリーリストが、大会公式ホームページに掲載された。 男子は、世界ランクトップ3のノバク・ジョコビッチ、ラファエル・ナダル...
別窓で開く


<前へ1次へ>