本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「Androidスマホ」人気機種を探せ 「Galaxy」「Pixel」より国内組か
米グーグルが新機種のスマートフォン(スマホ)「Pixel 7」を、2022年秋に発売する。5月12日に開発者向けイベント「Google I/O」で発表した。基本ソフト(OS)「アンドロイド(Android)」を搭載する端末は、OS開発元のグーグルや韓国サムスン電子の「Galaxy」をはじめ、多数のメ...
別窓で開く

サムスンスマホ、日本市場で大躍進も笑えない?その理由は…
2022年5月17日、韓国・EBNは「日本のスマートフォン市場でシェア2位に上昇したサムスン電子が、ホームの韓国市場では中国メーカーに悩まされている」と伝えた。記事によると、今年1〜3月期の日本のスマホ市場で、サムスンは前年同期比1.7ポイント増加の13.5%のシェアを記録。13年1〜3月期(14....
別窓で開く

ドコモ夏モデル全9機種の注目ポイントをチェック!
NTTドコモが2022年夏モデルのラインナップを発表しました。スマホはハイスペックモデルが4機種、スタンダードモデルが4機種。さらに、久しぶりに発売されるケータイ1機種を加えた計9機種。すでに発売されている機種もありますが、本日(5月11日)発表されたXperia 3機種によって、全ての機種が揃った...
別窓で開く

ライカとのコラボスマホ第2弾「AQUOS R7」の進化点をチェック!
シャープが5月9日に、5Gスマホの最新フラッグシップ「AQUOS R7」を発表しました。7月以降にドコモとソフトバンクから発売されます。価格は未定。報道向けに開催された展示会で、開発中の端末にいち早く触れることができました。そのインプレッションを交えて、進化のポイントを紹介します。...
別窓で開く

賢くリーズナブルに使いこなしたいハイコスパスマホ7選【週末趣味 ソト遊び&イエ遊び】
【週末趣味 ソト遊び&イエ遊び】ご存じの通り、スマートフォンはイエ遊びの宝庫。アプリ次第で、ゲームはもちろん、漫画や電子書籍、動画、イラスト作成などを楽しめます。また、普段使っていないOSの安価な機種を使ってみるのも楽しいものです。*  *  *スマートフォンのハイエンドモデルが軽く10万円を超える...
別窓で開く

二極化が加速!高付加価値&高コスパなスマホ8選【GoodsPress Award 2021】
【GoodsPress Award 2021】昨年来、カメラ性能の進化とともに5G対応が進むスマホの最新端末。2021年はその傾向が強まる一方、ハイエンドとエントリーモデルの二極化が顕著になってきた。そんなスマホの動向とともに、特筆すべきエポックメイキングな機種について、専門家・佐野正弘さんのコメン...
別窓で開く

折りたたみスマホを後追い開発中の日本…それでもまだサムスン製のスマホを無視?=韓国報道
日本の韓国産製品に対する冷遇がますます佳境に入っている。世界トップシェア率のサムスン電子のスマートフォンが、日本ではシェア率10%水準まで下落した。一方、日本のスマートフォンメーカー各社はサムスン電子のフォルダブルフォン(折りたたみスマートフォン)を真似した類似製品の発売まで準備している。...
別窓で開く

自社開発チップ搭載「Google Pixel 6」はどれだけ高性能になったのか
グーグル純正のスマホ「Pixel」の最新モデル「Google Pixel 6」と「Google Pixel 6 Pro」が10月28日に発売されます。Googleストアでの価格は、Pixel 6の128GBモデルが7万4800円で、256GBモデルが8万5800円。Pixel 6 Proの128GB...
別窓で開く

ドコモが冬春モデルを発表。5G対応のノートPCも登場!
NTTドコモが2021〜2022年冬春の新製品を発表しました。スマートフォンはハイスペックが3機種、スタンダードが3機種、シニア向けが2機種で、全機種が5Gに対応。さらに、ドコモ初の5G対応ノートPCも発表されました。10月6日に開催されたメディア向けの展示会で、いち早く実機に触れてきたので、ファー...
別窓で開く

ソニーが「Xperia 5 III」を発表!上位モデル「Xperia 1 III」との違いはどの程度?
ソニーが6.1インチの縦長ディスプレイを搭載する「Xperia 5 III」の国内発売を発表しました。11月中旬以降の発売で、ドコモ、au、ソフトバンクが取り扱います。Xperiaは「1」「5」「10」といった数字がグレードを表しており、Xperia 5 IIIは、今夏に発売されたフラッグシップ「X...
別窓で開く


<前へ12次へ>