本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



橋本五郎、ロシアの言行不一致を指摘 原発や民間施設への攻撃問題
ロシアのウクライナ国内の原子力発電所に対する攻撃が激しさを増している。プーチン大統領の焦りと誤算について、7日(2022年3月)のスッキリが分析した。ロシアは2月24日の侵攻開始直後に北部のチェルノブイリ原発を制圧、3月4日には、南部のザポリージャ原発を攻撃、占拠した。...
別窓で開く


<前へ1次へ>