本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「完全に正気を失った」ブラジル戦観戦の元カメルーン代表FWエトーがYouTuberに膝蹴り炸裂の“場外乱闘”で波紋【W杯】
決勝トーナメントが幕を開けたカタール・ワールドカップ(W杯)。“世界一”への戦いがより一層凄みを増すなかで、サッカー史に残るレジェンドが起こした騒動が波紋を呼んでいる。...
別窓で開く

「最悪の試合」4失点のユベントスが屈辱のCL敗退、レジェンドOBデル・ピエロは嘆き! 元指揮官は批判「スピリットが見られない」
 9年ぶりの屈辱は、イタリアの名門にどう影響するだろうか。 ユベントスは10月25日、チャンピオンズリーグ(CL)のグループステージ第5節でベンフィカに敵地で3-4と敗れ、大会敗退が決まった。決勝トーナメントに進出できなかったのは、2013-14シーズン以来9年ぶりとなる。...
別窓で開く

「激怒し、暴走した」C・ロナウド、屈辱の大敗にブチギレ! サポーターへの挨拶と指揮官との握手を拒否と現地報道
 マンチェスター・ユナイテッドは現地8月13日に行なわれたプレミアリーグの第2節で、ブレントフォードと対戦。前半だけで4ゴールを奪われる衝撃の展開となり、0-4の屈辱的大敗を喫した。これで1—2と敗れたブライトン戦に続き、連敗スタートとなった。 去就が注目されるなか、スタメン出場を果たしたクリスチア...
別窓で開く

不確定なバルサを浮き彫りにしたガビの契約延長交渉。シャビが要求する“本物”の補強と大量放出は進むか【現地発】
 バルセロナがチャンピオンズ・リーグ(CL)の出場権を獲得し、バカンスに突入する前のことだ。シャビ監督はジョアン・ラポルタ会長に「今夏、きちんとした補強をしなければ、来シーズン、どんなことがあっても勝負にならない」と警鐘を鳴らした。 冬の移籍市場がオープンした時のような“突貫工事&rdq...
別窓で開く

バルセロナ、EL登録メンバーを発表! D・アウヴェスはリスト外に
バルセロナは2日、ヨーロッパリーグ(EL)の登録メンバーを発表した。クラブ公式サイトが伝えている。 バルセロナは今シーズン、チャンピオンズリーグ(CL)に出場したものの、グループEで3位に終わり敗退。ELに回ることとなった。なお、今大会からELのフォーマットが大きく変更。...
別窓で開く

「全盛期の動きには戻らない」バルサはなぜ構想外CBとの契約を延長したのか。その背景に迫る【現地発】
 バルセロナがサミュエル・ウンティティと2026年まで契約を延長した。しかし前回の契約更改時(2018年)のように、あるいは数か月前のペドリやアンス・ファティがそうだったように、セレモニーは開かれなかった。 今回のオペレーションの最大の目的は、人件費を引き下げることにあった。そのためウンティティは減...
別窓で開く

周囲からの重圧に屈しないウンティティ。「シャビ監督の構想外5選手」に入りながらも今冬も残留が濃厚か
 移籍市場がオープンするたびに、もはや恒例行事となっているのがサミュエル・ウンティティの放出話だ。先日『アス』紙が報じた「シャビ監督が構想外と位置付けている5選手」の中にもしっかり名前が入っている。 しかし出場機会の有無にかかわらず、バルセロナに居座り続けているのは周知の通り。...
別窓で開く

「ケガをさせるためにタックルしていた」イブラヒモビッチに糾弾された元同僚DFが“沈黙の反論”
 強烈な個性を持つ彼らは、これまでも衝突してきた。 ミランのズラタン・イブラヒモビッチが、イタリア紙『Corriere della Sera』のインタビューで、元イタリア代表のマルコ・マテラッツィを“口撃”した。インテルOBはSNSで「反論」している。『fanpage.it』...
別窓で開く

角田裕毅がレジェンドたちとPK対決!W杯開幕1年前のカタールで開催されたF1が“サッカー色”に染まった
現地時間11月21日、カタールの首都ドーハ郊外のロサイル・インターナショナルサーキットでF1第20戦の決勝が行なわれ、スタンドには多くの観客が入り、大いに盛り上がりを見せた。...
別窓で開く

CL挑戦こそ欧州組の醍醐味。模範とすべき“内田篤人の継続力”
 今やニュース番組やバラエティ番組に引っ張りだこの内田篤人。その姿を見て、ふと思う。1年前はまだピッチの上が彼の仕事場だったなと。そんな内田でなにより思い出されるのが、シャルケ時代にチャンピオンズ・リーグ(以下CL)で奮闘した姿だ。おそらく本人もCLに対しては特別な感情を抱いていたに違いない。...
別窓で開く


[ サミュエル ロナウド ] の関連キーワード

カメルーン バルセロナ ブラジル カタール ロナウド
エトー シャビ

<前へ1234次へ>