本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



なぜ米空軍の訓練で「100年前の中国の地図」が使われる? 習近平の妄執の背景にある「国恥地図」
 台湾を巡って米中間の緊張が高まっている。そうした中、米空軍の教育訓練では、約100年前の中国地図が使用されたという。軍事衛星もある時代に、なぜそんな古いモノを使うのか。実は、この地図には習近平政権の意図を読み解く鍵が隠されているのだ。【譚 ろ美/作家】 *** 台湾海峡やアジア太平洋地域の安全を脅...
別窓で開く

資産家殺害「高井容疑者」自殺で思い出す「尼崎連続殺人事件」 角田美代子との共通点も
 2021年7月、大阪府高槻市に住む資産家の高井直子さん(当時54)が浴槽で溺死した姿で発見された事件。今年7月に殺人容疑で逮捕された養子の高井凜容疑者(28)が、9月1日の早朝、勾留されていた大阪府警福島署の留置場で自殺を図り、その後、死亡した。そこで思い出されるのが、2012年、同じく警察の留置...
別窓で開く

防衛力強化で懸念される「2つ」のこと
数量政策学者の高橋洋一と、東京大学先端科学技術研究センター専任講師の小泉悠が8月31日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。2023年度予算の概算要求について解説した。ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」2023年度予算の概算要求締め切り財務省は各省庁からの要求を...
別窓で開く

ロシアがザポロジエ原発を占拠する「本当の理由」
中央大学法科大学院教授で弁護士の野村修也と、青山学院大学客員教授でジャーナリストの峯村健司が8月30日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。ロシア軍が占拠しているウクライナのザポロジエ原子力発電所について解説した。...
別窓で開く

6月の企業物価「9.2%上昇」 このままでは「失業率増加」につながる可能性も
数量政策学者の高橋洋一が7月13日、ニッポン放送「飯田浩司のOK!Cozy up!」に出演。日銀が発表した6月の企業物価指数について解説した。【経済】合同会社説明会に臨む学生ら=2022年3月1日午前、東京都江東区の東京ビッグサイト 写真提供:産経新聞社6月の企業物価指数、過去最高に日本銀行が7月1...
別窓で開く

自民党・平将明広報本部副本部長「資源価格の高騰にはそれなりの規模の補正を行う」憲法改正にも言及
サハリン(樺太)南端のプリゴロドノエで稼働した石油・天然ガス開発事業「サハリン2」の液化天然ガス(LNG)プラント 撮影日:2009年02月20日自民党の平将明広報本部副本部長が7月7日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。参院選における自民党の公約について語った。...
別窓で開く

習近平による「台湾併合」を中国内部で止められる可能性はあるのか?
ウクライナが大国ロシアへ抵抗していることは、同じく大国である中国が、台湾侵攻への躊躇と逡巡を生み出している可能性があります。なぜなら、今回のプーチン大統領が命令したロシア軍によるウクライナ侵攻で、中国政府高官が一番ショックだったのは、ロシア政府高官にも制裁が発動されたことだからです。...
別窓で開く

欧米との関係改善に動かざるを得ない習近平氏の「事情」 〜電話などによる米中首脳会談が開催の方向
ジャーナリストの須田慎一郎が6月20日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。今後の米中関係について解説した。25日、教師や学生代表との座談会で重要演説を行う習近平氏。習近平(しゅう・きんぺい)中国共産党中央委員会総書記・国家主席・中央軍事委員会主席は25日午前、青年節(5月4日...
別窓で開く

北海道で土地を爆買いしている中国人が北部には手を出さない理由
北海道で土地を爆買いしている中国人が、なぜか北部の土地には手を出していない。それは「ロシア軍が北海道に侵攻する可能性があるからだ」——まことしやかに囁かれる怖い話がある。中国そして中国人の裏のウラまで知り尽くした石平氏と、米国の政治学者エルドリッヂ氏が精魂を込めて語り合った「日本のための防衛論」。...
別窓で開く

北の最果ての巨大構造物は「駅」だった 樺太行き鉄道連絡船の22年と「運命の10日間」
日本最北の駅、稚内。かつては「その先」がありました。樺太を結んでいた鉄道連絡船「稚泊連絡船」の発着場所まで線路が通じていたのです。わずか22年で幕を閉じた稚泊連絡船の歴史を振り返ります。樺太割譲から18年後に確立した本州〜北海道〜樺太のルート 日本最北の駅「稚内駅」から北へ歩くこと数分の位置にある「...
別窓で開く


<前へ12次へ>