本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ウクライナの悲劇は北海道でも…スターリンが狙った「釧路」と「日本人」
ロシアによる侵攻で、ウクライナ東部のドンバス地方が激戦の舞台となっているが、こうした切り取り工作は第二次世界大戦後の日本に対しても行われていた。産経新聞論説委員の岡部伸氏は、樋口季一郎中将の勇敢な指揮がなければ、北海道は共産主義国家として本州と対立していた可能性が高いと語る。...
別窓で開く

ロシアにとって北方領土が軍事的に重要なポイントになる理由
ロシアとウクライナの戦争が続いているが、日本とロシアもそれぞれ駐在する外交官を国外追放するなど、以前よりも緊張感は高まっている。日本は北方領土について何度も交渉を行ってきたが、ロシアは頑として主権を渡そうとしない。北方領土にはどのようなメリットがあるのだろうか? ロシアの軍事研究の第一人者・小泉悠氏...
別窓で開く

岸田首相、米国・豪州に続きロシアと電話会談=韓国報道
岸田文雄首相が7日、プーチン大統領と電話会談をおこなった。今月4日に就任して以来、5日に米国バイデン大統領、オーストラリアのスコット・モリソン首相に続く、三番目の首脳電話会談である。NHKによると、プーチン大統領は、岸田首相の就任を祝い、岸田首相も、この日誕生日を迎えたプーチン大統領に祝意を伝えた。...
別窓で開く

「カスピ海の怪物」北方領土へ 西側世界をザワつかせたその正体と果たした重要な役割
冷戦時代、ソ連に関するアメリカの諜報活動から漏れ伝わってくる情報のなかに「カスピ海の怪物」なるものが登場します。長らくそのニックネームばかりがひとり歩きしたソ連の特殊船舶「エクラノプラン」のたどった歴史を振り返ります。...
別窓で開く

北海道行ったことのある場所ランキング TOP3は札幌、小樽、函館
総計をみると、1位は「札幌」で74%、2位は同率「小樽」「函館」で53%、4位は「洞爺湖」で41%、5位は「釧路(阿寒湖など)」で40%、6位は3つ同率「登別(登別温泉など)」「網走」「富良野」で36%でした。■上の世代ほど、いろいろな場所に行ったことがある年代別にみてみると、全選択肢とも上の世代の...
別窓で開く


<前へ1次へ>