本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ウクライナの悲劇は北海道でも…スターリンが狙った「釧路」と「日本人」
ロシアによる侵攻で、ウクライナ東部のドンバス地方が激戦の舞台となっているが、こうした切り取り工作は第二次世界大戦後の日本に対しても行われていた。産経新聞論説委員の岡部伸氏は、樋口季一郎中将の勇敢な指揮がなければ、北海道は共産主義国家として本州と対立していた可能性が高いと語る。...
別窓で開く


<前へ1次へ>