本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



英「チャレンジャー2」戦車ウクライナへ 戦場の「ゲームチェンジャー」たりうるか?
イギリスがウクライナへの供与を発表した主力戦車「チャレンジャ−2」は、戦況を一変させるゲームチェンジャーとなりうるのでしょうか。先代「チャレンジャー1」からの戦歴やその特徴、懸念される課題などを解説します。西側主力戦車として初のウクライナへの供与 2023年1月14日、イギリスが「チャレンジャー2」...
別窓で開く

「民主党政権の呪い」がエネルギー危機を招いた 過少投資で電力産業を破壊した「新自由主義」
(池田 信夫:経済学者、アゴラ研究所代表取締役所長) 冬の電力危機が迫る中で、電力業界に異常事態が相次いでいる。大手電力会社が3割から4割という大幅な規制料金の値上げを発表する一方で、新電力の2割が事業停止に追い込まれ、政府による救済を求めている。 他方、公正取引委員会は、カルテルを結んでいたとして...
別窓で開く

公務引退の英アンドルー王子を風刺するミュージカル番組がイギリスで放送
スキャンダルを受け、公務を引退した英王室のアンドルー王子。彼を風刺するミュージカル特別番組『Prince Andrew: The Musical(原題)』がイギリスで放送されることがわかった。 Varietyによると、イギリスで最も有名な風刺コメディアンの1人、ハリー・エンフィールドが手掛けるもので...
別窓で開く

ビジネスの武器に!「品のいい人」だと思われる行動と身だしなみ
品がいい人と接すると、こちらの気分も良くなる。そんな品がいいと思われる人は、周囲の人から好かれたり、信頼されたり、相手からの尊敬も得られる。イギリスの首相を務めたマーガレット・サッチャーは「人の一生は、最終的にその人の品格に左右され、品格は自分をどう形成するかにかかっている」という言葉を残している。...
別窓で開く

—[言論ストロングスタイル]— ◆「黒田をクビにしろ」など、日本を滅ぼしたいのか 相変わらず間違った言論が蔓延っている。「円安でモノの値段が上がるのに給料が上がらない! 今すぐ黒田をクビにしろ!」などと、怨嗟の声が広がる。 本欄では、何度も「黒田東彦日銀総裁の後任は、正しい経済政策をわかっている若田...
別窓で開く

インド系イギリス新首相スナク氏、経済再生できるか? 辣腕アナリスト出身、資産は英国王の2倍、「庶民感覚ゼロ」...だが、エコノミストは期待「財政規律の鬼だから...」
「ポンド安」「株安」「債券安」の「トリプル安」を招いて、金融市場に大混乱を引き起こしたリズ・トラス氏に代わり、リシ・スナク氏(42)が2022年10月25日、英国の新首相に就任した。インド系移民の両親をルーツに持つ、英国史上初の非白人首相の誕生だ。スナク氏は就任後、首相官邸前で演説、「経済の安定と信...
別窓で開く

英首相 トラス氏の後任 スナク氏とジョンソン氏、どちらにしてもしこりが残る
前統合幕僚長の河野克俊、慶應義塾大学教授で国際政治学者の細谷雄一が10月21日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。英トラス首相の辞任について解説した。記者会見で目を伏せる英国のトラス首相(イギリス・ロンドン)撮影日:2022年10月14日 AFP=時事英トラス首相辞任で保守党...
別窓で開く

英 トラス首相の早すぎる辞任の原因は「主義と政策の矛盾」と「大規模な財政出動」
国際政治学者で慶應義塾大学の細谷雄一教授が10月21日(金)、ニッポン放送『飯田浩司のOK! Cozy up!』に出演。イギリス・トラス首相の早過ぎる辞任について分析した。辞任を表明するトラス英首相(ゲッティ=共同)2022年10月20日「トラス氏は自分で保守主義だと言いながら、考えていた減税などの...
別窓で開く

河北麻友子に「まじで黙って」「チャンネル変えた」ワイプでの異常な騒がしさに苦情?
12日放送の『ワールド極限ミステリー』(TBS系)で、思わぬクレームがネット上を駆け巡った。それが、河北麻友子の“声”がうるさいというもの。 同番組は基本的に、再現VTRをスタジオで見る形式。河北は、同じくスタジオにいる朝日奈央、ハナコなどと一緒に、浮気調査をする探偵の活躍劇...
別窓で開く

安倍氏国葬めぐる各社報道 ロバート・キャンベルは「歯切れの悪さ」指摘
今日27日(2022年9月)14時から行われる安倍晋三元首相の国葬には、反対の声を上げる人も少なくない。26日午後6時半頃には新宿駅前で国葬中止を求め、約800人が参加する集会が行われ、参加者の大学生は「決定プロセスがおかしい、いままでやってきたことを考えると賛成できない。市民の声を届けなければいけ...
別窓で開く


<前へ12次へ>