本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



サウジアラビアはメキシコに敗れ終戦も…強化に注ぎ込んだカネだけなら“W杯優勝”
(メキシコの決勝T進出を阻止するも…(C)Norio ROKUKAWA/office La Strada) 1日朝、サウジアラビアが強豪メキシコに1−2で敗れ、2大会連続のグループリーグ(GL)敗退となった。 アジア予選は同じB組の日本に快勝するなど1位通過。...
別窓で開く

「ネイマールは退団を検討している」ブラジル代表エースを巡りプレミア2クラブが争奪戦? 代理人はチェルシーと接触か
 パリ・サンジェルマンに所属するブラジル代表FWネイマールは、今夏にクラブを離れることを検討し始めているようだ。米スポーツチャンネル『ESPN』が、関係者の弁として、7月1日付けで報じた。 パリSGのナセル・アル・ケライフィ会長は先日、スペイン紙『MARCA』のインタビューに応じ、「ネイマールが退団...
別窓で開く

パリSG退団が噂されるネイマールに対し、チェルシーが獲得に本腰? 英メディアが見解「彼らに資金はある」
 プレミアリーグのチェルシーが、パリ・サンジェルマンに所属するブラジル代表FWネイマールの獲得に乗り出す可能性は、ゼロではないようだ。 パリSGのナセル・アル・ケライフィ会長は先日、スペイン紙『MARCA』のインタビューに応じ、「ネイマールが退団する可能性はあるか?」と問われると、「私が言えるのは、...
別窓で開く

マンUのGKヘンダーソン、ニューカッスルへレンタル移籍か…完全移籍の可能性も
マンチェスター・Uに所属するイングランド代表GKディーン・ヘンダーソンが、ニューカッスル加入に近づいているようだ。19日、イギリス紙『デイリー・メール』が伝えている。 現在25歳のヘンダーソンは、マンチェスター・Uの下部組織出身。...
別窓で開く

イブラヒモヴィッチは参加辞退…スウェーデン代表、6月に2人のDFを初招集
スウェーデンサッカー協会(SvFF)は18日、6月のUEFAネーションズリーグに臨むスウェーデン代表のメンバーを発表した。 スウェーデンはリーグBのグループ4。6月は、2日に敵地でスロベニア代表、5日にホームでノルウェー代表、9日にホームでセルビア代表、12日に敵地でノルウェー代表と対戦する。...
別窓で開く

スウェーデン代表、欧州予選プレーオフに40歳イブラら招集…マンUの新星が初選出!
スウェーデンサッカー協会(SvFF)は16日、FIFAワールドカップカタール2022欧州予選プレーオフに臨むスウェーデン代表のメンバーを発表した。 2大会連続13度目のW杯出場を目指すスウェーデン代表は、3月24日に行われるプレーオフ準決勝でチェコ代表と対戦する。この試合に勝利すれば、ロシア代表の大...
別窓で開く

今冬もビッグネームが新天地へ! 初年度の冬のデッドライン・デーを振り返る
欧州各国の移籍市場最終日は、駆け込みで多くの選手の移籍が発表されることから“デッドライン・デー”として今やすっかりサッカーにおける冬の風物詩となっている。 今冬もクリスティアン・エリクセン(フリー→ブレントフォード)、デヤン・クルゼフスキ(ユヴェントス→トッテナム)、デレ・アリ(トッテナム→エヴァー...
別窓で開く

一度は拒否されるも…ニューカッスル、FWサパタ獲得のため入札額上乗せか
ニューカッスルはアタランタのコロンビア代表FWドゥバン・サパタ獲得を諦めていないようだ。20日、スペイン紙『マルカ』が報じている。 ニューカッスルは昨年10月にサウジアラビアの政府系ファンドにより買収され、今冬の移籍市場では活発な動きを見せている。すでにニューカッスルはアタランタに対し、3000万ユ...
別窓で開く

「スペイン人に狙いを定めた」“超裕福”になった新生ニューカッスル、新指揮官候補にエメリが浮上! 早ければ週内に決定と英紙報道
 サウジアラビアの政府系ファンド『PIF』に買収されたプレミアリーグのニューカッスルは、10月20日にスティーブ・ブルース監督を電撃解任。後任人事が注目を集めている。 そんななか、現地時間11月2日に地元紙『Chronicle Live』をはじめとした英紙が一斉に、「ニューカッスルはスペイン人指揮官...
別窓で開く

イブラ、7カ月ぶりにスウェーデン代表復帰…40歳でW杯予選に参加へ
スウェーデンサッカー協会(SvFF)は28日、10月のFIFAワールドカップカタール2022欧州予選に臨むスウェーデン代表のメンバーを発表した。 10月3日に40歳の誕生日を迎えるFWズラタン・イブラヒモヴィッチ(ミラン)が、再び招集された。今年3月に5年ぶりの代表復帰を果たしたが、今夏のEURO2...
別窓で開く


<前へ12次へ>