本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



【E-1で見たいU-21戦士】A代表入りに並々ならぬ意欲を燃やす藤田譲瑠チマや鈴木唯人。クラブで好調の小田裕太郎も面白い
 E-1選手権が7月19日に幕を明ける。今回は2大会ぶりの自国開催となっており、日本代表は19日に香港代表、24日に中国代表、27日に韓国代表と対戦する。ただし、インターナショナルマッチデーの期間外に行なわれるため、海外組の招集は難しく、国内組のみで戦うことに。...
別窓で開く

中国リーグも“ブラックリスト”に…国際プロサッカー選手協会が「移籍を勧めない7か国のリーグ」を発表。各国メディアは反論、嘆き——
国際プロサッカー選手協会(FIFPro)は、「組織的かつ広範囲な契約違反」があるため、移籍しないことが最善である国(リーグ)のリストを公開。そこでは、ルーマニア、トルコ、ギリシャの欧州各国の他、アルジェリア、リビア、サウジアラビアのアラブ圏、そしてアジアでは中国の名前が挙げられている。...
別窓で開く

伊東純也のプレーを風間八宏が分析。スピードは「無敵」。精度が上がったクロスは「敵がいない場所に供給できている」
風間八宏のサッカー深堀りSTYLE第5回:伊東純也(ゲンク/日本)独自の技術論で、サッカー界に大きな影響を与えている風間八宏氏が、国内外のトップクラスの選手のテクニック、戦術を深く解説。第5回は、カタールW杯のアジア最終予選で大活躍だった伊東純也のプレーをチェック。得意のスピードドリブルとクロスにつ...
別窓で開く

パリ五輪に向けて着実に前進した大岩ジャパン。3位フィニッシュのU-23アジア杯で手にした3つの収穫【U-21代表】
 2年後のパリ五輪に向け、実り多き活動となった。 U-23アジアカップに挑んだU-21日本代表は、3位決定戦でU-23オーストラリア代表に3−0で勝利し、3位で大会を終えた。大岩剛監督が大会前から口にしていた「優勝」は果たせなかったが、2年後に行なわれる同大会(パリ五輪の最終予選を兼ねる...
別窓で開く

【U-21日本代表|通信簿】“最もA代表に近い男”は鈴木唯人!藤田はリーダーとして存在感、アンリは大会を通じて急成長
 ウズベキスタンで開催されたU-23アジアカップで、U-21日本代表は3位で大会を終えた。目標に掲げていた優勝は果たせなかったものの、今回の成績で、パリ五輪の最終予選を兼ねる2年後のU-23アジアカップにおいて「ポット1」を確定させたのは大きな価値がある。 大岩剛監督就任後で最も長い活動となった今大...
別窓で開く

勝ち進むたびに逞しさ増す大岩ジャパン。決勝進出を懸け、開催国ウズベク撃破のカギを握るのは?【U-21代表】
 3−0で快勝した韓国との準々決勝から3日。 U-23アジアカップを戦っているU-21日本代表が決勝進出を懸け、現地時間6月15日に開催国のウズベキスタンと対戦する。 今大会のU-21日本はUAE、サウジアラビアといった強豪国が揃うグループを2位で突破。ライバルの韓国も退けるなど、一戦毎に成長を遂げ...
別窓で開く

「注目度が上がったのは良いこと」激戦必至の“日韓戦”、大岩ジャパンはパリ五輪出場に向け布石を打てるか【U-21代表】
 U-21日本代表にとって、今回の日韓戦はパリ五輪出場に向けて布石となる一戦だ。 ウズベキスタンで開催されているU-23アジアカップでは、グループステージの全日程が終わった。大岩剛監督が率いるU-21日本代表の戦績は、UAEとの初戦で2−1、続くサウジアラビア戦は0−0、最後のタジキスタン戦は3−0...
別窓で開く

決勝T進出を懸けたGS最終節、タジキスタンは侮れない相手。 大岩Jは松木、中島らフレッシュな選手を起用か? 【U-21代表】
 決勝トーナメント進出を懸け、大岩ジャパンがグループステージの最終節に挑む。 ウズベキスタンで開催されているU−23アジアカップ。2歳年下の2001年生まれ以降の選手で参戦しているU−21日本代表は、日本時間の6月9日、22時キックオフでU−23タジキスタン代表と対戦する。 現状で日本は1勝1分のグ...
別窓で開く

飛び交うポジティブな声。誰もが常に全力。“23人で勝ち切る”を実践する大岩ジャパンの揺るぎない一体感【U-21代表】
 23歳以下のチームで挑む国がほとんどのU-23アジアカップにおいて、21歳以下の選手たちで構成されている日本が好スタートを切っている。 グループステージの2節が終わった段階で、1勝1分の勝点4でグループ2位。UAEとの初戦は2−1で勝ち切り、続く優勝候補筆頭のサウジアラビアとの一戦は、スコアレスド...
別窓で開く

フィル・ミケルソン、やっぱりサウジ新リーグに参戦! 今後はメジャーへの出場にも意欲
サウジの新リーグ、『LIVゴルフ』は6日、開幕戦(6月9〜11日)の6名の追加出場選手を発表。51歳、海外メジャー6勝のフィル・ミケルソン(米国)が参戦することを発表した。ミケルソンは自身のSNSで声明。「まずはこれまでの間違いを改めて謝罪したい」とした上で、「ゴルフに戻る準備ができた。...
別窓で開く


[ サウジ ジャパン アジア ] の関連キーワード

タジキスタン ミケルソン ウズベク ジャパン アジア
サウジ フィル