本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



再び世界は新たな「冷戦」時代へ 現実は変わらなかった
外交評論家で内閣官房参与の宮家邦彦が7月1日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。6月29日に始まった環太平洋合同演習(リムパック)について解説した。ロシアのプーチン大統領(ロシア・サンクトペテルブルク) AFP=時事 写真提供:時事通信多国間軍事演習「リムパック」がスタート ...
別窓で開く

ロシアが主導権を握りたいBRICSのアキレス腱 「良いとこ取り」で加盟ラッシュも
 BRICS・新興5カ国首脳会議の今年の議長国である中国の招待を受け、6月24日のオンライン首脳会議に飛び入り参加したアルゼンチンのフェルナンデス大統領は「BRICSの正式なメンバーになることを強く希望する」と予想外の発言を行った。 BRICSという名称はブラジル、ロシア、インド、中国、南アフリカの...
別窓で開く

欧州防衛強化、成果誇示=資源高、食料危機に直面も—バイデン米大統領
 【マドリード時事】バイデン米大統領は、欧州で開かれた先進7カ国首脳会議(G7サミット)と北大西洋条約機構(NATO)首脳会議に出席し、ロシアのウクライナ侵攻を受けた欧州防衛強化など同盟国との結束をアピールした。だが、停戦の道筋は見いだせず、エネルギー価格上昇や食料危機が深刻化する恐れが高まっている...
別窓で開く

中国がEVで覇権を握る日…世界ベスト20に12社がランクイン (中西文行)
(中国メーカーのEV車(上海モーターショー)/(C)ロイター)【プロはこう見る 経済ニュースの核心】 先週から今週にかけ東日本を中心に各地で気温が上昇している。気象庁によると、6月に日本国内で気温が40度に到達するのは観測史上初めて。東京都心では25日に35.4度と今年初の猛暑日を記録。観測史上最も...
別窓で開く

「湾岸諸国は石油増産を」=サウジ訪問時に要請へ—バイデン米大統領
 【ワシントン時事】バイデン米大統領は30日、7月中旬にサウジアラビアを含む中東諸国を就任後初めて訪問する際、湾岸協力会議(GCC)に石油増産を要請すると表明した。ロシアのウクライナ侵攻に伴う原油価格高騰を受け、「全ての湾岸諸国が石油を増産すべきだ」と強調した。 【時事通信社】...
別窓で開く

張本智和、伊藤美誠らが出場 2022年世界卓球成都大会の出場国が発表
WTT(World Table Tennis)は22日、2022年9月末に開幕する世界卓球選手権成都大会の出場国を公開した。男女各40か国が出場2022年世界選手権成都大会は、男女各40か国が出場する国別の対抗戦となっている。22日に発表されたリストには、東京五輪で金メダルを獲得したホスト国の中国や...
別窓で開く

プーチン高笑い!インドと中国が原油「転売ヤー」暗躍で経済制裁「骨抜き」の皮肉
 ウクライナ危機の裏で、インドと中国が「転売ヤー」として暗躍。国際社会から非難の声が上がっている。 ウクライナ侵攻を続けるロシアに対し、西側諸国は厳しい“経済制裁”を発動していることか、ロシア産原油の輸出量は減少しているが、なぜか原油輸出“収入”は大幅に増えているという。一体なぜなのか。...
別窓で開く

プーチンの嘘を暴き続けるネット調査報道集団「べリングキャット」のスゴ技
ウクライナ侵攻に関連してロシアがまき散らす数々の情報をフェイクだと見破り、証拠と共に国際社会に発信し続けている「べリングキャット」。実は、この調査報道集団vsロシアの情報戦の歴史は2014年にまでさかのぼる。彼らはどうやってプーチンの嘘を暴き続けているのか? 在英ジャーナリスト・木村正人氏がレポート...
別窓で開く

中国最大の原油輸入元になったロシア、エネルギー輸出の収入で戦費を回収—英メディア
2022年6月20日、英BBCの中国語版サイトは、中国の原油輸入元として、ロシアがサウジアラビアを抜いて首位に立ったことを報じた。記事は初めに「中国税関総署が20日に公表したデータによると、中国が今年5月に輸入した原油のうち、東シベリア太平洋パイプライン経由および港からの海上輸送を含むロシア産原油の...
別窓で開く

ウクライナ侵攻でロシア経済は冬の時代に それでも国際社会での国力は上昇する根拠
 プーチン大統領は17日、ロシアのサンクトペテルブルクで開催された第25回サンクトペテルブルク国際経済フォーラムで約1時間にわたって演説し、「ロシア経済を崩壊させる欧米の試みは失敗した。欧米の経済制裁にもかかわらずロシア経済は強固だ」と力説した。「ウクライナ侵攻に対する西側諸国の制裁でロシア経済は早...
別窓で開く


[ サウジ ウクライナ ] の関連キーワード

ウクライナ サウジ ロシア インド

<前へ123456次へ>