本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



中国のネット配車最大手でアメリカのニューヨーク証券取引所に上場する滴滴出行(ディディ)は5月11日、中国当局によるサイバーセキュリティー審査と業務改善命令への対応に関する進捗状況を開示した。そのなかで同社は、「ニューヨーク上場を廃止しなければ、サイバーセキュリティー審査と業務改善命令への対応を完了で...
別窓で開く

ウクライナにおける「無形戦力」=韓国メディアのコラム
歴史的に、戦争前の予想と結果が異なる事例は意外とあるが、ウクライナ戦争もそのうちの一つとなるようだ。戦争勃発前、ロシアは核保有国であるとともに在来式軍事力が世界2位であり、サイバー戦と世論戦にも長けているという評価が多く、ロシアの速やかな勝利を予見する人が多かった。...
別窓で開く

日本はまた「脱亜入欧」するつもりなのか?—中国メディア
中国共産党中央軍事委員会の機関紙、解放軍報系の中国国防報は25日、「日本はまた“脱亜入欧”するつもりなのか?」とする論評記事を掲載した。19日、自衛隊の山崎幸二統合幕僚長が、ベルギーのブリュッセルで行われた北大西洋条約機構(NATO)参謀長会議に出席した。自衛隊トップの統合幕僚長が同会議に参加するの...
別窓で開く

 【ソウル時事】韓国国防省の検察部が、北朝鮮のハッカーに機密情報を提供したとして、国家保安法違反で現役の陸軍特殊部隊の大尉を4月に逮捕・起訴していたことが分かった。与党議員が27日、入手した起訴状を明らかにした。 起訴状によると、大尉は昨年9月ごろ、大学時代の同級生から北朝鮮の工作機関、軍偵察総局傘...
別窓で開く

マイクロセグメンテーションでサーバー間のゼロトラストセキュリティを、アカマイが解説
サーバー間通信を可視化するマイクロセグメンテーション  アカマイ・テクノロジーズ合同会社(以下、アカマイ)は、ランサムウェア対策やサプライチェーンのセキュリティ強化にも活用されるマイクロセグメンテーションに関するメディア向けセミナ...
別窓で開く

プーチン“血液がん”情報の真偽は? クーデター計画が進行中との見方も
 ロシアによるウクライナへの軍事侵攻が始まって3カ月。非人道的な軍事作戦が続く一方で、勢いを増すのが熾烈な情報戦である。 国際部記者が言う。「5月14日、英タイムズ紙が米メディアを引用する形でプーチン大統領が血液のがんを患っていると報道。...
別窓で開く

テレワーク施設の認証制度がスタート、日本テレワーク協会とセキュアIoTプラットフォーム協議会
「安心安全テレワーク施設認証プログラム」の認証を取得すると、認証証書、認証マークのシール、検査結果報告書/判定結果報告書が交付される  一般社団法人日本テレワーク協会と一般社団法人セ...
別窓で開く

バイデン訪日を仕掛けた特命組織「タイガーチーム」の世界的「反プーチン」情報操作
 米国のバイデン大統領は5月22〜24日まで日本を訪問し、日米豪印による「Quad(クアッド)」首脳会議など、精力的に日程をこなした。クアッド首脳の共同文書では初めて安全保障に特化した章を設け、中国の海洋進出など覇権主義的な行動を抑制する姿勢を強調した。...
別窓で開く

メルペイ不正利用容疑で2人逮捕=化粧品「爆買い」、転売か—警視庁
 スマートフォン決済サービス「メルペイ」を使って、化粧品などを不正購入したとして、警視庁サイバー犯罪対策課は26日までに、詐欺の疑いで、中国籍で貿易会社社長の王玉冰容疑者(30)=東京都板橋区板橋=ら2人を逮捕した。同容疑者は容疑を一部、否認しているという。...
別窓で開く

不正入手のメルペイ決済画面で美容液など詐取 容疑で2人逮捕
 スマートフォン決済サービス「メルペイ」を悪用し、他人の決済用バーコードを使って洗顔料などをだまし取ったとして、警視庁サイバー犯罪対策課は26日、東京都板橋区若木3、職業不詳、徐燕(じょ・えん)容疑者(35)ら中国籍の女性2人を詐欺容疑で逮捕したと発表した。同課は、徐容疑者らが2021年11月〜22...
別窓で開く


[ サイバ ] の関連キーワード

ウクライナ セキュア 北朝鮮 警視庁 タイガ