本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。


もしかして


【歴代好サーバーに学ぶ】高速にして重い球質。コースを隠す能力にも長けたサンプラスのフラットサービス<SMASH>
過去から現在まで、テニス界には数多くのグッドサーバーが存在した。彼らが超高速フラットを打てたり、鋭い回転をかけられたりできた、そのポイントとは何か? このシリーズでは、そこから一般愛好家が“イイトコ取り”して憧れのサービスに近付く方法を、元ナショナルコーチの丸山薫氏が解説する...
別窓で開く

「今はちょっと疲れています」3試合連続となる死闘を戦い抜き全米OP初優勝を飾ったアルカラス「これまでの努力が実りました」<SMASH>
テニス四大大会「全米オープン」は現地9月11日に男子シングルス決勝を実施。第3シードのカルロス・アルカラス(スペイン/世界ランキング4位)が第5シードのキャスパー・ルード(ノルウェー/同7位)を6−4、2−6、7−6(1)、6−3で下し、悲願のグランドスラム初優勝を果たした。 4回戦から準決勝まで3...
別窓で開く

19歳アルカラスが全米オープン決勝進出!初優勝&最年少ナンバー1へ向けて王手「自分の持っている力を出し切る」<SMASH>
男子テニス界の超新星として注目される19歳のカルロス・アルカラス(スペイン/世界4位)が現地9月9日、グランドスラム大会の「全米オープン」男子シングルス準決勝に登場。ファイナルセットにもつれ込む接戦の末にフランシス・ティアフォー(アメリカ/26位)を逆転で下して決勝進出を決めた。 アルカラスがグラン...
別窓で開く

記念式典でフェデラーに囁いた言葉をジョコビッチ自身が明かす「もう一度戻ってくる必要があると伝えたんだ」<SMASH>
いよいよ大詰めを迎えているテニス四大大会「ウインブルドン」。現地7月3日には開場100周年を迎えたセンターコートで記念式典が行なわれ、同大会の歴代優勝者が一堂に会した。そして優勝回数順に並んだ往年のレジェンドたちの中には、現在右ヒザのケガで長らく戦列を離れている元世界王者のロジャー・フェデラー(スイ...
別窓で開く

ケガでツアー離脱中のフェデラー、来季の完全復帰に「間違いなくそうなる」と確信<SMASH>
右ヒザのケガの影響で長らくツアーを離れている、男子元世界ランク1位のロジャー・フェデラー(スイス)が、先の全仏オープンで14度目の優勝を成し遂げたラファエル・ナダル(スぺイン)へ賛辞を送っている。 海外メディア『EURO Sport』によると、最近インタビューに応じたフェデラーは、ライバルであり、良...
別窓で開く

柴原瑛菜が全仏OP混合複で優勝!トレーナーの兄と取り組んでサービス強化「フィジカルも頑張ってきた」<SMASH>
夢に見た栄冠は、センターに叩き込んだサービスで、自らの手でつかみとった。「一瞬、信じられなかった」 それが、勝利の瞬間に襲われた感覚。同時に、彼女はこうも語る。「でも打つ場所を決めて、エースを狙って打ちました」。 柴原瑛菜が、全仏オープンテニスの混合ダブルスで駆けあがった頂点。それは、「子どもの頃か...
別窓で開く

「この旅は、本当に素晴らしいものだった」元世界5位のロブレドがツアー初勝利した母国大会で引退<SMASH>
現在開催中の男子テニスツアー「バルセロナ・オープン」(4月18日〜24日/スペイン・バルセロナ/クレーコート/ATP500)は現地4月18日にシングルス1回戦が行なわれ、同大会を最後に現役引退を表明した元世界ランク5位のトミー・ロブレド(スペイン/現362位)が登場。...
別窓で開く

元世界7位のゴファンがテニス界の“ビッグ3”に言及「彼らが引退しても代わりとなる多くの才能がいる」<SMASH>
ここ数年の若手選手の台頭により、長年にわたって男子テニス界を牽引してきたビッグ3」(フェデラー、ナダル、ジョコビッチ)の時代の終焉が刻一刻と近付いてきている。すでに様々な方面から「いつまでビッグ3はプレーを続けるのか」という疑念の声が上がり始めているのも事実だ。...
別窓で開く

元世界1位のロディックが人に危害を加えない”ラケットの投げ方“を指導するユニークな動画を公開<SMASH>
アメリカテニス界のレジェンドで、元世界ランク1位のアンディ・ロディック氏が現地3月26日に更新。自身の公式ツイッター(@andyroddick)で「怒りに任せてラケットを叩きつける際に人を傷つけない方法」と題した動画を公開し、ファンからも反響を呼んでいる。 ここ最近は男子ツアーにおいて選手が危険行為...
別窓で開く

全米でジョコビッチから“今季最高の勝利”を挙げたメドベージェフ「ビッグ3が去っても新たなヒーローが現れる」と未来を予言<SMASH>
長く男子テニス界はロジャー・フェデラー(スイス/40歳)、ラファエル・ナダル(スペイン/35歳)、ノバク・ジョコビッチ(セルビア/34歳)の「ビッグ3」が席巻してきた。全員がグランドスラム優勝回数20回で並ぶとともに、2010年から21年までの12年間で四大大会47回のうち38回の制覇。ツアーにおけ...
別窓で開く


[ サンプラス ] の関連キーワード

smash

<前へ12345678次へ>