本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



 【サンパウロ時事】南米アルゼンチンのフェルナンデス大統領は24日、新興5カ国(BRICS)と途上国首脳らによるオンライン会議で、BRICSへの正式加盟を希望すると表明した。BRICSはブラジル、ロシア、インド、中国、南アフリカから成るグループ。ロシアを除く4カ国は、ウクライナ侵攻をめぐる米欧主導の...
別窓で開く

早くも4人目の新戦力を獲得か?アーセナルがブラジル人ウインガーにビッグオファー
 アーセナルが移籍マーケットで積極的な動きを見せている。  すでに攻撃的MFのファビオ・ヴィエイラ(22歳/ポルトから)、GKのマット・ターナー(28歳/ニュー・イングランドから)、ウインガーのマルキーニョス(19歳/サンパウロから)と3人の新戦力を獲得。さらにリーズに所属するブラジル代表...
別窓で開く

久保建英の新天地候補ソシエダはなぜ三たび関心を寄せたのか? スペイン各紙が報じる“ラ・レアル”の本気度と移籍のメリットとは
レンタル先であるマジョルカでの1シーズンを終え、来季の去就が注目されている久保建英。2024年までの契約を交わしている所有元クラブであるレアル・マドリーへの復帰は難しいため、“武者修行”の継続が既定路線といわれてきたが、一方で売却の可能性も現地メディアからは示唆されている。...
別窓で開く

次期コロンビア大統領と電話会談=国境再開など協議—ベネズエラ大統領
 【サンパウロ時事】南米ベネズエラの反米左派政権を率いるマドゥロ大統領は22日、隣国コロンビアの左派ペトロ次期大統領と電話し、現在は閉鎖状態にある国境の全面開放について協議したことを明らかにした。ペトロ氏も認めた。 【時事通信社】...
別窓で開く

ジョーの獲得を巡り名古屋へ約3.5億円の賠償金を科された名門コリンチャンスが危機!当の選手は電撃退団、クラブは借金まみれで迫る支払い期限に…【現地発】
 元ブラジル代表FWのジョーが契約期間中にもかかわらず名古屋グランパスに無許可で帰国し、その後古巣のコリンチャンスと契約を結んだ時、多くのブラジル人は簡単に辞めさせてくれた日本のチームの寛容さに驚いた。日本人は人と争うのが好きではないから、こういうわがままも受け入れたんだろうかと噂しあっていたものだ...
別窓で開く

ベンフィカ、シャフタールからFWネレスを獲得! 5年契約を締結
ベンフィカは20日、シャフタールからブラジル代表FWダヴィド・ネレスを完全移籍で獲得したことを発表した。 発表によると、ベンフィカはネレスと2027年6月30日までとなる5年契約を締結。なお、移籍金は明らかになっていないものの、移籍市場に精通するイタリア人記者のファブリツィオ・ロマーノ氏によると、1...
別窓で開く

アーセナル、マルティネス獲得には金額の上乗せが必要に…選手自身は加入を熱望か
アーセナルがアヤックスに所属しているアルゼンチン代表DFリサンドロ・マルティネスの獲得交渉を完了させるには、金額の上乗せが必要不可欠となっている模様だ。イギリスメディア『アスレティック』が18日に報じている。 今オフも積極的に新戦力の確保に動いているアーセナルは、サンパウロから19歳のブラジル人FW...
別窓で開く

 【サンパウロ時事】ブラジル連邦警察は18日、アマゾン熱帯雨林奥地のバレドジャバリ地区で発見された人体の一部について、5日から英国人ジャーナリストと共に行方不明になっている先住民保護活動家の遺体と確認されたと発表した。17日にジャーナリストの遺体も確認され、2人は銃で撃たれていた。 警察はまた、2人...
別窓で開く

元名古屋のジョーが騒動。怪我で欠場した日にバーで大騒ぎ→また電撃退団。“愛人”が妊娠も認めず…代理人は「日本の2クラブと接触」【現地発】
 元ブラジル代表FWのジョーがまた問題を起こしている。 日本の皆さんは名古屋グランパスとの契約中、無断でブラジルに帰り古巣のコリンチャンスと契約してしまったことを覚えているだろう。そのストライカーが、今度はコリンチャンスに突然“辞表”を突き付けた。 事の発端は6月8日に行われ...
別窓で開く

フットサルの選手→監督からの叩き上げ。清水の新指揮官ゼ・リカルドの異色のキャリア【現地発】
 清水エスパルスの監督となったゼ・リカルドは、ここ数年で頭角を現してきた人物だが、他の指揮官とは異色の経歴を持つ。 彼はサッカーではなくフットサルのプロ選手であり監督だった。イタリアからの移民二世で、イタリアのパスポートも持っている。ちなみに彼の本名はジョゼ・リカルド・マナリーノ。ブラジルでジョゼは...
別窓で開く