本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



なぜ侍J新監督人事は長引いたのか? 高木豊氏が持論を展開。世界一奪還したダルビッシュ有を入閣推薦!「求心力がある」
今春のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で3大会ぶりの世界一に輝いた侍ジャパン。『史上最強』と謳われたチームをまとめ上げ、頂点に導いた栗山英樹監督は最高の結果を残し、5月末に任期満了で退任した。 当然、世間の興味は次期監督がいったい誰になるのか大きな注目だった。...
別窓で開く

「素晴らしい対決」「痺れた!」勝ち負け付かずも佐々木朗希VS宮城大弥の“同学年対決”に大喝采!緊迫の投手戦に称賛続々
侍ジャパンの世界一に貢献した2人の若武者が、素晴らしい投げ合いを披露した。 6月27日、オリックス対ロッテのパ・リーグ首位攻防戦が京セラドーム大阪で行なわれた。オリックスの先発は宮城大弥、ロッテは佐々木朗希がマウンドに上がり、3月のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)でチームメイトだった2人...
別窓で開く

WBC優勝の陰に、優れたチーム・マネジメントあり! 日本代表選手たちを「その気にさせた」栗山英樹監督3つのポイント(大関暁夫)
野球の国際大会ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で日本代表チーム「サムライJAPAN」が見事優勝し、日本中が祝福一色に包まれました。祝福ムードの尋常ならざる盛り上がりの中で、優勝に至る過程におけるチーム内での秘話など、さまざまなエピソードが紹介されました。...
別窓で開く

「ゲンダは侍Jの中心かもしれない」MLB公式が源田壮亮を異例の特集!負傷後に復帰した“不屈の精神”を称賛【WBC】
ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)でここまで勝ち上がってきた日本代表は3度目の世界一まで、あと2勝と迫っている。現地20日(日本時間21日)には、メキシコ代表との準決勝に臨むこととなる。...
別窓で開く

計10投手をつぎ込む策が裏目に。負けられない日韓戦で明暗を分けた「韓国野球のひどい現実」を物語る継投【WBC】
「アイゴー…」(韓国語で感情を表現する際に用いられる言葉)「あぁー」 3月10日に行なわれた日本代表とのワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の1次ラウンドプールB第2戦で、記者室に座していた韓国人記者たちは不満のこもったため息ばかりを漏らしていた。...
別窓で開く

「韓国を恐怖に陥れた」大谷翔平の活躍に韓国メディアはお手上げ「“打者・大谷”までは避けられなかった」【WBC】
日本が誇るスーパースターの活躍に、韓国メディアもお手上げ状態のようだ。 3月10日、ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で14年ぶりの世界一を目指す日本代表は、東京ドームで行なわれた1次ラウンド第2戦で韓国代表と激突。「プールB」最大のライバルと目された宿敵との大一番で、13対4と圧倒的な力...
別窓で開く

「魂と魂のぶつかり合い」となった日韓戦。逆転直後の難局で快勝を手繰り寄せた“今永の11球”【WBC】
3月10日に行なわれたワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の1次リーグプールB第2戦で韓国代表と対戦した日本代表は13対4で勝利。準々決勝進出に向けて大きな一歩を踏み出した。【動画】MAX154キロの圧巻ピッチ! 今永昇太が魅せた11球をチェック 立ち上がりは苦しかった。...
別窓で開く

鈴木誠也離脱の不安を拭う!? “打率.200”の吉田正尚をレ軍番記者が評価するワケ「間違いなくメジャーで通用する」【WBC】
3大会ぶりの世界制覇を目指す日本代表にとって、予期せぬ一報が舞い込んだのは、去る2月25日だ。【動画】あわやホームランの弾丸二塁打! 吉田正尚がレッドソックスで放った一打をチェック 宮崎での春季合宿も終わりを迎えようとしていた同日に、アメリカはアリゾナでスプリングトレーニングを行なっていた鈴木誠也(...
別窓で開く

杉内俊哉や千賀滉大が奮闘した「第2先発」の重要性。侍J世界制覇のカギとなる役割を担うのはいったい誰か?【WBC】
ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)も第5回目ともなると、もはや当然のこととして認知されているポジションがある。先発投手の後を受け、ロングリリーフをする「第2先発」だ。 WBCには球数制限があり、先発投手の完投は困難。65球しか投げられない1次リーグでは、先発が5回まで到達しない場面はザラに...
別窓で開く

「WBCは使わない方がいい」元祖怪物・江川卓氏が佐々木朗希の“新球”に助言。宇田川優希には「フォークだけ」を推奨
野球解説者の江川卓氏が3月1日、YouTubeチャンネル『江川卓のたかされ』を更新した。同チャンネル内では、今月9日にワールド・ベースボール・クラシック(WBC)初戦に臨む侍ジャパンが先日行なったソフトバンクとの壮行試合を振り返った。 NPB通算135勝を挙げた江川氏は、まず2月25日に先発登板した...
別窓で開く


[ サンディエゴ ジャパン ソフトバンク ジャパン ] の関連キーワード

宇田川 佐々木 wbc

<前へ123次へ>