本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



 ホームにバリャドリードを迎えたレアル・ソシエダードは、久保が素早い寄せで攻守に奮闘したが、得点できずに黒星を喫した。前半はチームがリズムに乗り切れず、久保が自ら仕掛けて得たFKは壁にはじかれた。34分にはセルロートのシュートが左ポストを直撃。サポーターの悔しさがこもった地鳴りのような声がスタジアム...
別窓で開く

久保はフル出場=古橋は今季19点目—欧州サッカー
 【サンセバスチャン(スペイン)時事】サッカーの欧州各国リーグは5日、各地で行われ、スペイン1部でレアル・ソシエダードの久保建英は、ホームでのバリャドリード戦にフル出場した。チームは0—1で敗れた。 スコットランド・プレミアリーグで、セルティックの古橋亨梧は敵地でのセントジョンストン戦で、1—0の前...
別窓で開く

2023年安全な国・地域ランキングで台湾3位、日中韓の順位は?—仏メディア
世界各国の物価や治安などに関するデータを提供するウェブサイト「NUMBEO」がこのほど、2023年版「安全な国(と地域)ランキング(Safety Index by Country 2023)」「安全な都市ランキング(Safety Index by City 2023)」を発表した。...
別窓で開く

監督集団「5月」が何十パターンも編集を行う理由「鑑賞者に一番近いところで元々の企画が最も面白く見えるタイミングを見つけたい」
“新しい手法が生む新しい映像体験”を標榜し、 過去に2本の短編映画がカンヌ国際映画祭から正式招待を受けた監督集団「5月(ごがつ)」。名優・香川照之を主演に迎えた初の長編映画で、 9月に行われた第70回サンセバスチャン国際映画祭のワールドプレミアが高評価を得た 『宮松と山下』が現在公開中です。...
別窓で開く

「香川照之さんに断られていたらこの企画はお蔵入りしていた」映画『宮松と山下』3名の監督によるオフィシャルインタビュー公開
11月18日に公開される映画『宮松と山下』の監督を務める佐藤雅彦、関友太郎、平瀬謙太朗のオフィシャルインタビューが到着した。本作は、数多くのCMや教育番組『ピタゴラスイッチ』を手がけてきた東京藝術大学名誉教授の佐藤雅彦、NHKでドラマ演出を行ってきた関友太郎、多岐にわたりメディアデザインを手がける平...
別窓で開く

津田寛治「トリップ感をすごく楽しんでいただきたい」 香川照之がエキストラ役者を演じる『宮松と山下』
過去に2本の短編映画がカンヌ国際映画祭から正式招待を受けた監督集団「5月」が、俳優の香川照之を主演に迎えて制作した初の長編映画『宮松と山下』。第70回サンセバスチャン国際映画祭で正式招待され好評を博した本作に出演する津田寛治のインタビューが到着した。...
別窓で開く

菅田将暉の主演映画、国内外で評価が大きく分かれたワケ
スペインで開催された「第70回サンセバスチャン国際映画祭」で、映画「百花」の川村元気監督が24日、日本人初の最優秀監督賞を受賞したことを、各メディアが報じた。 同作は、川村監督が原作小説を手掛けた自身初の長編監督作。俳優の菅田将暉と女優の原田美枝子がダブル主演を務め、日本では今月9日に公開された。...
別窓で開く

『百花』川村元気監督、サン・セバスティアン国際映画祭で最優秀監督賞受賞 日本人初
女優の原田美枝子と俳優の菅田将暉がダブル主演し、川村元気が監督・脚本を務める映画『百花』が、9月16日から24日(現地時間)まで開催された第70回サン・セバスティアン国際映画祭で最優秀監督賞を受賞。同映画祭で日本人が監督賞を受賞するのは今回が初となる。原田、菅田、川村監督から喜びのコメントが到着した...
別窓で開く

香川照之主演『宮松と山下』30秒予告解禁 サンセバスチャン国際映画祭で拍手喝采
俳優の香川照之が主演する映画『宮松と山下』より、30秒予告、ポスタービジュアル、場面写真が解禁。併せて、現在開催中の第70回サンセバスチャン国際映画祭で本作がワールドプレミア上映された際の現地レポートも到着した。...
別窓で開く

Jカップグラドル・伊川愛梨「突撃!ひとり飲み」のひとり言/都会のガラパゴスの「エビカニ合戦」が凄かった
「スシエビス」の本店は恵比寿にありますが、どんどん新店舗が増えています。清潔感があってコスパが最強と、人気なんだとか。 今回、私が行ってきたのは、大塚店です。大塚は街自体の都市開発を進めていこうとしているらしく、驚いたのは「大塚のれん街」という、昭和の飲み屋街を模倣した横丁ができていたこと。...
別窓で開く


<前へ12次へ>