本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



市川團十郎、娘・麗禾ちゃんから聞いた学校での話に「タフですね、、」
歌舞伎俳優の市川團十郎白猿が8日に自身のアメブロを更新。娘・麗禾ちゃんから聞いた学校での話についてつづった。この日、團十郎は「もう少しでクリスマス だね と、話しながら帰宅」と子どもと手を繋いで帰宅する様子を写真とともに説明。「サンタさんに欲しいモノリスト書いてね と、話してます」と会話の内容につい...
別窓で開く

デーブ・スペクター、クリスマスを目前に… 「欧米の人生で分かる四つの段階」とは
タレントでテレビプロデューサーのデーブ・スペクターが10日、自身の公式ツイッターを更新。「欧米の人生で分かる四つの段階」として独自の切り口で私見を述べた。【ツイート】欧米におけるサンタの立ち位置■サンタクロースの立ち位置デーブは、サンタクロースをモチーフにした「欧米の人生で分かる四つの段階」をツイー...
別窓で開く

宮沢りえ“サンタフェ2”極秘撮影済み情報!来年春の50歳誕生日に公開か
宮沢りえ (C)週刊実話Web女優の宮沢りえが写真家の篠山紀信氏と久々にタッグを結成し、ファッション誌の表紙をセクシーに飾ったことが大きな話題になっている。「宮沢は12月1日発売の『VOGUE JAPAN』の表紙を篠山氏撮影の写真で飾りました。18歳だった1991年、篠山氏による写真集『Santa ...
別窓で開く

クリスマスに向けて飼い犬を緑と赤に毛染め 衝撃的な見た目に「動物虐待」の声
飼い犬の毛を緑と赤に染める動画をインターネットに投稿した女性が、「動物虐待だ」と非難されている。『Daily Star』や『NEW YORK POST』などの海外メディアによると、女性はクリスマスシーズンに向けて、映画のキャラクターを模して毛染めを行ったようだ。...
別窓で開く

嘉門タツオが年末年始恒例ライブに意欲「20代の頃に歌った『恋人は新興宗教の教祖』に必然性が出てきた」
 “替え歌最強”のシンガー・ソングライター、嘉門タツオが30日の大阪・ZEPP Nanbaを手始めに、東名阪で「39(サンキュー)ライブツアー 2022〜2023」を開催する。 年末年始恒例の公演で、今回は1983年7月に「ヤンキーの兄ちゃんのうた」でメジャーデビューしてから39年という意味もツアー...
別窓で開く

ヤクルト・清水、大台突破1億円更改 来季は「クローザーをやりたい」
 ヤクルトの清水が契約更改交渉に臨み、1200万円増の年俸1億円でサイン。初の大台突破に「3年間頑張ってきた結果」と喜んだ。 中継ぎ右腕は3年連続で50試合以上に登板し、防御率1.16の安定感で28ホールドを挙げ、リーグ連覇に貢献。5年目の来季は「厳しいポジションなのは分かっているが、クローザーをや...
別窓で開く

守田ラツィオ移籍浮上 W杯プレー高評価で評価額約3倍か、日の丸戦士にビッグクラブ熱視線
 W杯で世界を驚かせたサムライたちに、世界が熱視線——。ポルトガル1部スポルティングの日本代表MF守田英正(27)が、イタリア・セリエAの名門ラツィオに移籍する可能性が浮上した。有力地元紙によると、W杯でのプレーをラツィオが高く評価し、来年1月の獲得に動いているという。...
別窓で開く

乙武洋匡氏「思い直す人がどれくらい」動物愛護団体のクリスマスチキン購入自粛の呼び掛けに疑問
作家の乙武洋匡氏(46)が9日、ツイッターを更新。動物愛護団体によるクリスマスチキン購入自粛の呼び掛けに疑問を呈した。乙武氏は、動物愛護団体が東京・渋谷のケンタッキーフライドチキン店舗前で行ったデモについて報じた記事に言及。記事によれば、デモを行ったメンバーはサンタクロースに扮し、「ヴィーガンになっ...
別窓で開く

娘が旅行に来られない→「幼少期の自画像」連れ歩き記念撮影 親子愛に反響「楽しい家族すぎるw」
参加できなかった家族旅行で自分の身代わりのように幼少期の自画像が連れ歩かれていた──。実際の写真を笑いながら披露する投稿が、ツイッターで「楽しい家族すぎるw」などと注目されている。投稿者に経緯を聞いた。■「一緒に連れて行ったよ」まさかの写真に娘爆笑話題となっているのは、ツイッターユーザー・ハル(@n...
別窓で開く

池田エライザ、大胆に肩出しをした 〝ピンクサンタ姿〟が大反響
画像:時事7日に自身のインスタグラムを更新した歌手の池田エライザさん。新曲のミュージックビデオで披露したピンクのサンタ姿を披露し、反響を呼んでいます。池田エライザ、ピンクサンタ姿が大反響7日に自身のインスタグラムを更新した歌手の池田エライザさん。ELAIZA名義で、7日に配信リリースした新曲「Cat...
別窓で開く


[ サンタ ] の関連キーワード

サンタフェ スペクタ ヤクルト 團十郎