本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ウルグアイ、ガーナとのGS最終戦は“涙の勝利”…総得点差で韓国に及ばず敗退決定
FIFAワールドカップカタール2022・グループHの第3節が3日に行われ、ガーナ代表とウルグアイ代表が対戦した。 16分、ガーナはミドルシュートのこぼれ球に反応したモハメド・クドゥスがGKセルヒオ・ロシェに倒される。VARチェックの結果、ガーナにPKが与えられたが、アンドレ・アイェウのキックはロシェ...
別窓で開く

B・フェルナンデスの2発でポルトガルがウルグアイにリベンジ!3か国目の決勝T進出が決定【W杯H組】
 現地時間11月28日に開催されたカタール・ワールドカップ(W杯)グループステージ(H組)の第2戦で、初戦でガーナに勝利したポルトガル代表が、韓国と引き分けたウルグアイ代表と対戦した。 前回大会の決勝ト—ナメント1回戦で敗れたリベンジをしたいポルトガルは、序盤からボールを支配。...
別窓で開く

ポルトガルが連勝で決勝トーナメント進出!…B・フェルナンデス2発でウルグアイを下す
FIFAワールドカップカタール2022・グループH第2節が28日に行われ、ポルトガル代表とウルグアイ代表が対戦した。 初戦でガーナ代表との撃ち合いを制し、白星発進を飾ったポルトガル代表。連勝を目指すこの一戦では、負傷のダニーロ・ペレイラに代わってぺぺが先発出場。そのほかクリスティアーノ・ロナウドやブ...
別窓で開く

海外メディアがW杯のGS初戦ワースト11を選出!日本に敗れたドイツからなんと3選手「日本サポは彼を忘れないだろう」【W杯】
 日本の歴史的な勝利は、ドイツにとっての歴史的な敗北でもある。一部の選手にとっては、少しでも早く過去のものとして忘れ去りたい一戦かもしれない。 イタリア紙『Gazzetta dello Sport』は11月25日、カタール・ワールドカップのグループステージ初戦を終えてのワーストイレブンを選出。...
別窓で開く

“ダークホース”ウルグアイ代表、ワールドカップの背番号発表…バルベルデ「15」、ヌニェス「11」
FIFAワールドカップカタール2022に臨むウルグアイ代表が背番号を発表した。 ウルグアイ代表は4大会連続14度目のW杯出場。1930年に自国で開催された第1回大会、ブラジルで行われた1950年大会の2度、優勝している。今大会ではグループHに入り、24日に韓国代表、28日にポルトガル代表、12月2日...
別窓で開く

“初代王者”ウルグアイ代表、ワールドカップにスアレスら26名招集…手術明けのアラウホも選出
ウルグアイサッカー協会(AUF)は10日、FIFAワールドカップカタール2022に臨むウルグアイ代表メンバー26名を発表した。 ワールドカップの初代王者としても知られているウルグアイ代表は、これまで2度の優勝を成し遂げている。2010年の南アフリカ大会で4位に入ったことも記憶に新しい。...
別窓で開く

絶好調バルベルデ、ベンゼマとともにCLライプツィヒ戦欠場…幸い軽傷か
レアル・マドリードは23日、25日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第5節ライプツィヒ戦のメンバーリストを発表。ウルグアイ代表MFフェデリコ・バルベルデやフランス代表FWカリム・ベンゼマが外れた。 レアル・マドリードは22日に行われたラ・リーガ第11節セビージャ戦で3−1の快勝を...
別窓で開く

マンU退団のカバーニ、夢のラ・リーガ上陸迫る…大幅減俸を受け入れでバレンシアと合意間近か
2021−22シーズン限りでマンチェスター・Uを退団したウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニのバレンシア移籍が迫っているようだ。22日、スペイン紙『マルカ』が伝えている。 現在35歳のカバーニは母国ウルグアイのダヌービオの下部組織出身で、2007年冬にパレルモへとステップアップ。...
別窓で開く

未だフリーのカバーニ、バレンシア加入に近づく? 鍵を握るのは“9番”の去就
バレンシアがウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニの獲得に乗り出している模様だ。スペインメディア『アス』が16日に報じている。 2021−22シーズン限りでマンチェスター・Uを退団したカバーニは、ヨーロッパの主要リーグが開幕を迎えた現在もフリーの状況が続いている。...
別窓で開く

ベンチ外続く“史上最強選手”南野拓実の今夏去就に現地報道も様々! 移籍先はリーズ?ニューカッスル? 残留の可能性も?
現地時間4月24日に行なわれたプレミアリーグ第34節、リバプールはエバートンを2-0で下し、首位マンチェスター・シティとの勝点差1を維持したが、この伝統の「マージーサイド・ダービー」でも、南野拓実はベンチ外となった。...
別窓で開く



<前へ123次へ>