本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



コロナ禍の福岡、ルヴァン杯準々決勝・神戸戦のサブ3人、うちGK2人「信じることしか出来ねえ」などファンはエール
 第1戦に続き厳しい陣容で戦いに臨む。 アビスパ福岡は8月10日、ルヴァンカップ準々決勝の第2戦ヴィッセル神戸戦のメンバーを発表。控えメンバーが3人、うち2人がGKでフィールドプレーヤーはMF1人になっている。 福岡は7月下旬から新型コロナウイルス感染症の陽性者が20人以上出ている。...
別窓で開く

ブラッド・ピット主演『ブレット・トレイン』この映画のノリがわかる本編映像
3年ぶりの来日が待ち遠しいブラッド・ピットの主演映画『ブレット・トレイン』(9月1日公開)より、列車内という閉鎖された空間から、超高速で走る列車の車外にまで飛び出して繰り広げられる、圧巻のバトルアクションシーン映像が公開された。 同映画は、伊坂幸太郎氏の小説「マリアビートル」(角川文庫)を、ブラッド...
別窓で開く

C大阪、阪神ダービー制して10戦無敗。 J1初弾の鈴木が充実感「組織として一歩上回れた」。敗れた神戸は短期間で修正しなければ…
[J1第24節]C大阪3−0神戸/8月6日/ヨドコウ桜スタジアム 今季2度目の開催となった阪神ダービー。C大阪の小菊昭雄監督と神戸の吉田孝行監督は、兵庫・滝川二高サッカー部の先輩後輩の間柄だ。小菊監督は3日に新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受けたため高橋大輔コーチが監督代行を務めた一戦は、ホーム...
別窓で開く

「バケモンすぎる」川崎ジェジエウの劇的決勝ヘッド弾にファン歓喜!「マジでこれやばいって!」
 劇的な決勝弾だ。 川崎フロンターレは8月7日、J1第24節で横浜F・マリノスとホームで対戦し、2−1で勝利した。 25分にレアンドロ・ダミアンが先制点を決め、45+3分に横浜の仲川輝人に同点弾を許す。試合は1−1のタイスコアのまま推移し、アディショナルタイムに突入。このままドロー決着かと思われた9...
別窓で開く

仕留めたのは“ハマのGT-R”! マリノスの高速カウンターに反響続々「完璧すぎた」「何度でも見てられる」
 電光石火のカウンターだ。 J1で首位に立つ横浜F・マリノスは8月7日、J1第24節で川崎フロンターレと敵地で対戦。25分にレアンドロ・ダミアンのゴールを許すが、前半終了間際の45+3分、試合を振り出しに戻す。 相手の攻撃をブロックして、そのこぼれ球を拾ったエウベルがマルコス・ジュニオールとワンツー...
別窓で開く

「すっげえゴール」山根のダイレクトクロス→ダミアンのヘッド弾にファン喝采!「スーパーすぎる」
 川崎フロンターレは8月7日、J1第24節で横浜F・マリノスとホームで対戦。25分、レアンドロ・ダミアンが均衡を破る。 自陣から谷口彰悟が右サイドにロングフィード。攻め上がっていた山根視来がこれをダイレクトで折り返すと、ゴール前で待つL・ダミアンがワンバウンドしたボールにヘッドで合わせてネットを揺ら...
別窓で開く

「声出して笑った」大久保嘉人の長男が披露した“徹子の部屋”の一人二役モノマネに反響! 「パパそっくりやんw」
 元日本代表の大久保嘉人氏が8月6日、自身のツイッターに動画を投稿。息子の碧人くんが披露した一人二役モノマネが話題を呼んでいる。 大久保氏は2001年にC大阪でプロキャリアをスタート。2004年に期限付き移籍したスペインのマジョルカで2シーズン、プレーしたのち、2006年にJリーグへ復帰。...
別窓で開く

【J2】仙台が4発快勝で3試合ぶり白星!岡山が岩手に勝利で暫定4位浮上、大宮が首位撃破で相馬体制ホーム初勝利!
 Jリーグは8月6日、J2第30節の8試合を各地で開催した。 5位につける岡山は敵地で岩手と対戦し、3−1の勝利。25分、チアゴ・アウベスがPKを沈めて先制に成功。35分には味方のラストパスをミッチェル・デュークが合わせて追加点を挙げる。岩手に1点を返されたものの、60分に再びT・アウベスの得点で2...
別窓で開く

「役者だわ」「感動した」ラストワンプレーで決め切ったレイソル武藤雄樹の“劇的すぎる”執念の一撃にファン熱狂!
 劇的すぎる幕切れだった。 柏レイソルは8月6日、J1リーグ第24節で京都サンガF.C.と対戦し、2−1の逆転勝利。この試合でヒーローとなったのが77分から途中出場した武藤雄樹だ。 開始早々の7分に先制されるも、25分にオウンゴールで同点に追いつき、1−1のタイスコアで迎えた90+8分だった。...
別窓で開く

「凄いコース」「無回転?」セレッソ鈴木徳真のクロスと見せかけた“技あり弾”にファン興奮!
 セレッソ大阪は8月6日、J1リーグ第24節でヴィッセル神戸と対戦。鈴木徳真が決めた技ありの追加点に反響が集まっている。 1−0とリードして迎えた31分、CKの流れからこぼれ球に奥埜博亮が反応し、ダイレクトで左サイドに展開。ボールを受けた鈴木は、クロスと見せかけたゴールに向かう鋭い軌道の低弾道シュー...
別窓で開く


[ コレオグラフィ ] の関連キーワード

マリノス ブラッド レイソル バケモン セレッソ
大久保