本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



【セルジオ越後】今大会は“守りのワールドカップ”。日本は組織的には守れると分かったけど、個の強化が必要。近い未来の議論も徹底してほしい
 アルゼンチンがフランスに競り勝ったカタール・ワールドカップの決勝戦は、スリルがあって見応えのある試合だったね。メッシがついにトロフィーを掲げる劇的なシナリオだった。 でも総合的に見たら、新たな若いスターが誕生しなかった大会でもあった。期待に応えてくれたのがエムバペだけで、衝撃的なインパクトを残した...
別窓で開く

【セルジオ越後】日本の1位通過はサプライズ! 次の相手はクロアチア。“守る力”が鍵になる【W杯】
 日本代表はカタール・ワールドカップのグループステージ第3節でスペインと対戦し、2−1で逆転勝ちしたね。  日本は11分に失点し、前半だけで吉田、板倉、谷口のCB3人にイエローカードが出た。でも、しょうがない。2失点目は致命的になるからファールを承知で、初戦のドイツ戦と同様に耐えて、耐えて...
別窓で開く

【セルジオ越後】上田も堂安も鎌田も期待外れ。序盤からなぜ3バックにしなかったのかも疑問だ
 日本代表はカタール・ワールドカップのグループステージ第2節で、コスタリカに0−1で敗戦した。  初戦のドイツ戦からメンバーを5人入れ替えて臨んだけど、ワントップで起用された上田はボールを収められなくて、堂安も良いところがなかったし、鎌田もいつもの動きではなかった。...
別窓で開く

歴史的勝利の後、渋谷で繰り広げられた“ルール遵守の祭り”に世界が注目!「日本人は地球上で最も興味深い」「組織的カオス」【W杯】
 現地時間11月23日、カタール・ワールドカップ(W杯)のグループステージ(E組)第1戦で、日本は4度の優勝を誇るドイツと対戦し、2−1で逆転勝利を収めた。 苦しい前半だった。33分にPKで先制を許すと、その後も波状攻撃を浴びたが、GK権田修一の好守などで何とか最少失点で耐え凌いだ。...
別窓で開く

【セルジオ越後】森保監督の良い決断で作戦が上手くハマッたドイツ戦。大きな一勝だけど、次のコスタリカ戦を落としたら意味はないよ
 日本代表はカタール・ワールドカップの初戦で、ドイツに2−1で逆転勝ちした。 日本は、耐えに耐えた前半が0−1で終わり、1点ビハインドで勝負に出ないといけなくなった。そのため、3バックに変更して三笘や浅野、堂安、南野を投入した。システムを変更した森保監督の決断は良かったね。...
別窓で開く

【セルジオ越後】吉田投入で3バックも、逆に失点。なぜ1−1の状況で試みたのか。相馬は得点以外では怖さがなかったね
 日本代表はカタール・ワールドカップ前最後の強化試合で、カナダに1−2で敗れた。 脳震盪を起こした遠藤や、故障の守田と冨安、体調不良の三笘に加え、伊東や前田も出場しなかった。相手のカナダもバイエルンのデイビスを起用せず、お互いにメンバーを落としての戦いとなった。 そのなかで、日本はチャンスが少なく、...
別窓で開く

「際立っているのは日本だ」“カタール一番乗り”の森保Jを対戦国スペインのメディアが警戒!久保以外に名前を挙げた5人は?「死の組を生み出そうと…」
 用意周到な日本代表に、対戦国のメディアは警戒心を強めているようだ。 10月17日、FIFA(国際サッカー連盟)のカタール・ワールドカップ運営ディレクターであるコリン・スミス氏が、同大会の出場国の中で、日本が最も早い11月7日に現地入りすることを明かした。 グループステージの第3戦で対戦するスペイン...
別窓で開く

【セルジオ越後】スタメン総入れ替え? 意味が分からないね。三笘は起用法より実力そのものが疑問だ
 ドイツ遠征2戦目で、日本はエクアドルと対戦し、0−0で引き分けた。 エクアドルは、23日に日本が2−0で勝ったアメリカよりも、はるかに質が高かった。アメリカは、ドリブルのスキルが無いからパス回ししかできなかった。それに対して、エクアドルはドリブル、スピード、フェイントなどが優れていて、日本は思うよ...
別窓で開く

【セルジオ越後】アメリカはW杯を想定するには期待外れの相手。安心するくらいなら忘れてしまうほうがいい
 ドイツ遠征中の日本が、現地でアメリカと対戦し、2−0で快勝した。 FIFAランキングで24位の日本にとって、14位のアメリカは格上だけど、カタール・ワールドカップを想定するには期待外れの相手だった。 グループステージで対戦するドイツやスペインとは、レベルがかなり違った。...
別窓で開く

【セルジオ越後】アメリカ、エクアドルと戦う欧州遠征で、森保Jは大きなニュースを届けられるか。大谷のMVP候補報道に負けていられないよ
 日本代表は今月の欧州遠征でアメリカ、エクアドルと対戦する。 カタール・ワールドカップに向けて、大事な強化試合になる。アメリカは、日本がグループステージ2戦目で対戦するコスタリカと同じ北中米・カリブ海地域のチーム。“仮想コスタリカ”と言える一戦だ。...
別窓で開く


<前へ12次へ>