本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



なぜスタッド・ランスは29歳の伊東純也を約14億円で獲得したのか。クラブGMが語った期待「ジュンヤは数少ないエキセントリックな選手」
 現地時間7月29日、リーグ・アンのスタッド・ドゥ・ランスがベルギーのヘンクから、日本代表MF伊東純也を獲得したことを発表した。契約期間は2026年までの4年間となっている。 現地報道によれば、スタッド・ランスが支払った移籍金は契約解除条項の満額となる1000万ユーロ(約14億円)。29歳の選手にし...
別窓で開く

対ドルでユーロ急落、「米国が欧州で対抗と動乱引き起こすと欧州犠牲に」と中国メディア
ユーロが年初から現在まで対ドルで10%超下落している。急落について、中国メディアはロシアを阻止しようと米国主導で武器支援などを進めるウクライナ危機を念頭に「米国が欧州で対抗と動乱を引き起こすと、ユーロと欧州経済が往々にして犠牲になるという事実を再び証明した」と報じた。...
別窓で開く

ジョコビッチは世界7位に…ランク落ちても、スポンサー離れても、ワクチン拒否を貫くワケ
(トロフィーを手に歓喜のジョコビッチ(C)共同通信社)「ここまでナンバーワンで居続けるために努力をしてきたけど、ポイントを追い求めるのはやめにした」 日本時間11日、テニスのウィンブルドンを4連覇したジョコビッチ(35=セルビア)がこう言った。 今大会はロシア選手排除問題で、ポイントが加算されないた...
別窓で開く

欧州女王達の饗宴! 6日に開幕する女子EURO2022注目の5選手
女子EURO2022が7月6日に開幕する。当初は2021年夏に開催される予定だったが、新型コロナウイルスの影響で男子のEUROが2020年から2021年に延期。これを受けて女子EUROの開催も1年後に変更されていた。...
別窓で開く

ヘタフェ、バルサFWレイ・マナイ獲得に乗り出すも…争奪戦の様相を呈し交渉が難航か
ヘタフェは、バルセロナに所属するアルメニア代表FWレイ・マナイ獲得に乗り出しているようだ。3日、スペイン紙『マルカ』が報じている。 今夏にレアル・ソシエダから期限付き移籍でFWポルトゥ、ウエスカからMFハイメ・セオアネが加入したヘタフェ。さらに、レバンテに所属するFWホルヘ・デ・フルートスとセビージ...
別窓で開く

「撃たれるときは後ろから」ウクライナの最前線を取材してきた“不肖宮嶋” 防弾チョッキ現物を辛坊治郎が試着
辛坊治郎が6月27日(月)、自身がパーソナリティを務めるニッポン放送『辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!』に出演。報道カメラマンの宮嶋茂樹が世界の紛争地で使用してきた防弾チョッキを持参し、辛坊が試着。「撃たれるときは後ろから」と戦場取材の知られざる実態が明かされた。辛坊治郎、宮嶋茂樹番組には“不肖宮...
別窓で開く

軍の隊員、複数名が映るとんでもない動画が流出 所属部隊のNATO軍派遣は中止へ
日本では、とある乱交パーティーが摘発されて世間をにぎわせたが、海外では、軍関係者が乱交パーティーを開いて大問題となっているようだ。 イギリス・エセックス州の軍基地内で、複数の隊員らが女性と性行為を楽しむ動画が流出した。これを受けてイギリス軍が、予定していた空挺部隊の海外派遣を中止にしたと海外ニュース...
別窓で開く

「ずっとロシアを撮ってきたけど『まさか』と」「いつもは怖いと感じないが、今回は…」不肖宮嶋61歳、なぜそれでも戦争を撮りに行くのか
 数々のスクープ写真で知られる報道カメラマンの宮嶋茂樹氏(61)こと不肖・宮嶋は、日本メディアのほとんどが現地入りを躊躇していた3月にウクライナ入りし、4月17日に出国するまで各地で取材を続けた。 5月中旬、不肖・宮嶋は再びウクライナへ。なぜ戦争のない国のカメラマンが戦争を撮りにいくのか。岡村靖幸氏...
別窓で開く

ニュースで見聞きした国、オリンピックやW杯に出場した国、ガイドブックで目にとまった国——名前だけは知っていても「どんな国なのか?」とイメージすることは意外と難しい。新刊『読むだけで世界地図が頭に入る本』(井田仁康・編著)は、世界地図を約30の地域に分け、地図を眺めながら世界212の国と地域を俯瞰する...
別窓で開く

ニュースで見聞きした国、オリンピックやW杯に出場した国、ガイドブックで目にとまった国——名前だけは知っていても「どんな国なのか?」とイメージすることは意外と難しい。新刊『読むだけで世界地図が頭に入る本』(井田仁康・編著)は、世界地図を約30の地域に分け、地図を眺めながら世界212の国と地域を俯瞰する...
別窓で開く


[ コソボ ] の関連キーワード

バルカン半島 マケドニア ウクライナ ロシア

<前へ123456789次へ>