本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



キャサリン皇太子妃、今年もクリスマス・キャロル礼拝を主催へ「今回もピアノを弾いて!」ファンが沸く
キャサリン皇太子妃が昨年に引き続き、ウェストミンスター寺院でのクリスマス・キャロル礼拝を主催することが発表された。今年の礼拝は、9月に崩御したエリザベス女王にトリビュートを捧げるものになるという。皇太子妃は昨年のイベントでピアノ演奏の腕を披露したことから、王室ファンの間では「今年も弾いてくれるの?」...
別窓で開く

エリザベス女王のコーギーを引き取ったサラ・ファーガソン、愛犬たちとの写真公開
元夫のアンドルー王子とともに、エリザべス女王が最期を一緒に過ごしたコーギー2匹を引き取ったサラ・ファーガソンが、インスタグラムにコーギーたちと戯れる写真を公開した。 9月に亡くなったエリザベス女王の2匹の愛犬、コーギーのミュイックとサンディを、元夫のアンドルー王子とともに引き取ったサラ・ファーガソン...
別窓で開く

故エリザベス女王、生前にアンドルー王子を支援する計画を立てていた
生前のエリザベス女王が息子アンドルー王子(62)のため、予期せぬ事態に備えた計画を立てていたという。王子は過去の未成年女性への性的虐待疑惑を受けて公務を完全に退き、軍の名誉職などもすべて返還していた。王室専門家によると、王子は今後もウィンザーで生活し、亡くなった女王の援助を受けていくという。...
別窓で開く

故エリザベス女王、最後の旅立ちは2匹の愛犬にも見守られていた
故エリザベス女王がバルモラル城で息を引き取った時、病床には愛犬が付き添っていたという。2匹のコーギー犬は女王の息子アンドルー王子からのプレゼントだったが、女王の死後には、王子と元妻セーラ・ファーガソンさんが引き取った。エリザベス女王がスコットランドのバルモラル城で崩御した現地時間8日、スコットランド...
別窓で開く

エリザベス女王、数か月前に愛犬に先立たれ「打ちひしがれていた」
今月8日に96歳で亡くなったエリザベス女王は、大の犬好きとして知られ、生涯で30匹以上のコーギー犬を飼っていたといわれている。しかし今年夏には、18年間連れ添った愛犬キャンディを亡くし、「悲しみに打ちひしがれていた」という。女王が最期まで飼っていたコーギー犬2匹は、先日行われた国葬で飼い主の棺を遠く...
別窓で開く

ウィリアム皇太子、国葬後初の公務で悲しみを語る「感情が露わになりそうな瞬間があった」
ウィリアム皇太子とキャサリン皇太子妃がウィンザーのギルドホールを訪れ、故エリザベス女王の埋葬礼拝に関わったスタッフとボランティアと対面した。皇太子はスタッフらに感謝を伝えるとともに、祖母の死に直面した時の悲しみを明かした。現地時間22日、ウィリアム皇太子とキャサリン皇太子妃が故エリザベス女王の国葬後...
別窓で開く

ウィンザー城で女王の最期の帰還を待つコーギーとポニーの姿 国葬での一コマ
現地時間9月19日にエリザベス女王の国葬が行われ、70年にわたって君主を務めた女王を見送るために、各国から2000人の王族や要人らが参列した。そんな中、女王が生前愛した2匹のコーギー犬とポニーも、最期の別れを告げたようだ。 ロンドンのウェストミンスター寺院にて国葬が執り行われた後、郊外のウィンザー城...
別窓で開く

英エリザベス女王の国葬が執り行われる フィリップ殿下との愛情しのばせる一面も
現地時間の9月19日、英ロンドンのウェストミンスター寺院にて、エリザベス女王の国葬が執り行われた。 9月8日(現地時間)に崩御した英エリザベス女王の国葬が執り行われた。当日は、安置されていたウェストミンスター・ホールから、同寺院に棺が運び込まれ、チャールズ国王やウィリアム皇太子、アン王女ら王室メンバ...
別窓で開く

エリザベス女王、全身1色コーデの理由は? ワードローブでたどる女王さまの足跡
 今月8日、96歳の生涯を閉じたイギリスの女王、エリザベス2世。25歳で王位を継承してから70年余にわたり女王の務めを果たし、英国民のみならず世界中の人々から敬愛されてきた。 伝記や写真集などエリザベス女王にかんする本は数多あるが、本作『女王さまのワードローブ イギリス国民に愛されつづける女王エリザ...
別窓で開く

チャールズ国王とウィリアム皇太子、女王弔問の列の前にサプライズ登場 人々と握手交わす
チャールズ国王(73)とウィリアム皇太子(40)が、故エリザベス女王の棺へ対面するための行列前にサプライズ登場した。2人が突然現れたことに弔問客は感激し、多くの人々が涙を流しながら握手を交わした。現地時間14日にロンドンのウェストミンスター・ホールで故エリザベス女王の棺が一般公開されてから弔問客が絶...
別窓で開く


<前へ12次へ>