本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ローゼ監督退任のドルトムント、後任にテルジッチ氏の就任を発表!
ドルトムントは23日、テクニカル・ディレクター(TD)を務めていたエディン・テルジッチ氏がトップチームの指揮官に就任することを発表した。なお、契約期間は2025年6月30日までの3年契約となった。 ドルトムントは昨年夏にマルコ・ローゼ監督を招へいし、今シーズンのブンデスリーガでは22勝3分け9敗、勝...
別窓で開く

西郷真央のバンカーショットから聞こえた“究極の音”とは? 劇的イーグルに隠された技術【辻にぃ見聞】
西郷真央が地元・千葉県でツアー5勝目を手にした先週の「ブリヂストンレディスオープン」。終盤まで団子状態が続くなか、最後は脅威の成績を残す20歳が“決勝イーグル”で制した。直近2試合連続予選落ちと苦しんでいたが、すぐに立て直しての優勝は印象的。...
別窓で開く

運動と脳やメンタルとの関係を解き明かし、発達段階の子どもから働き盛りの大人まで、より良い人生を送るための運動の効用について紹介する本企画。伴 元裕氏(NPO法人Compassion代表理事)は、7年間の商社生活を経て、デンバー大学大学院でスポーツ心理学を学び、現在、中央大学でスポーツ心理学の研究を続...
別窓で開く

簡単!「片づける」だけでお金持ち体質になれる!?
■毎日15分、身の回りを整理整頓するだけで「お金持ち体質」お金持ちになるために特別な能力や超人的な努力は不要! 毎日15分、身の回りを整理整頓するだけ。「片づけ」は自分自身と生活を振り返り、本当に大切なものは何かを教えてくれるきっかけになります。...
別窓で開く

若手投手が次々台頭…他球団が驚く「巨人のドラフト戦略」と桑田真澄のコーチ術
■1位指名は11連敗だが 昨年はリーグ3連覇を逃し3位に沈んだ巨人。今年も坂本勇人など主力選手が故障で離脱し、5月に入ってから5連敗を喫するなど、ペナント奪還に向けて一進一退の戦いが続いている。しかしながら、巨人にとって明るい材料が若手投手陣の躍進だ。...
別窓で開く

今なぜ、リスキリングが注目されるのか? スキルアップ、学び直し、リカレント、生涯学習との違いは何なのか? 世界最大級のオンライン学習プラットフォーム「Udemy」の日本事業責任者を務める飯田智紀氏に、リスキリングの最近動向とともに聞いた。チームビルディングやコーチング、ファシリテーション力、AWS、...
別窓で開く

抹茶を練りこんだ生地にホワイトチョコ風味のコーチングで仕立てたオールドファッションが税込129円! セブン‐イレブンが「抹茶のオールドファッション」を発売
 セブン‐イレブンが、「抹茶のオールドファッション」を2022年5月17日(火)以降順次発売しています。価格は120円(税込129.60円)。販売地域は北海道、東北、関東、甲信越、北陸、東海、近畿、中国、四国、九州。  「抹茶の...
別窓で開く

いざ、本領発揮へ! 5月好調でスタッツも復調の菊池雄星にブルージェイズ専門メディアも「勝利への自信を抱くようになった」と熱視線
登板ごとに、投球のクオリティーは上がっている。トロント・ブルージェイズの菊池雄星だ。 現地時間5月16日に行なわれたシアトル・マリナーズ戦で今季7度目の先発登板を果たした菊池は、4回まで初対戦となった古巣打線をノーヒットに抑える投球を披露。結局6回を投げ抜き、被安打1、6奪三振、無失点と完璧な内容で...
別窓で開く

鈴木大地氏 秀岳館高サッカー部“騒動”に「暴力は良くないと言う世間の空気をつくっていくことも大事」
 ソウル五輪金メダリストで前スポーツ庁長官の鈴木大地氏(55)が18日、フジテレビ「めざまし8」(月〜金曜前8・00)に出演。熊本県八代市の私立秀岳館高サッカー部コーチによる生徒への暴行騒動について言及した。 番組では、部員による謝罪動画の投稿に関与していた段原一詞監督が退職し、部員への暴行の疑いで...
別窓で開く

今年の和白でスコアが出たのはグリーンに理由あり 飛ばし屋・渡邉彩香はパターも一級品【辻にぃ見聞】
ツアー唯一となる福岡での戦い「ほけんの窓口レディース」は高橋彩華とのプレーオフを制した渡邉彩香の今季初優勝で幕を閉じた。市街地のトリッキーなコースでなぜ飛ばし屋は勢いに乗る黄金世代をねじ伏せることができたのか。上田桃子らを指導するプロコーチの辻村明志氏が勝因を語る。...
別窓で開く


[ コーチング ] の関連キーワード

リスキリング ドルトムント リカレント セブン