本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。


もしかして


コロナ(COVID)は世界をどう変えたのか。マイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏は「ビデオ会議がこれほど一気に普及するとは予想していなかった。オフィスへの出勤は『過去の遺物』となった。この先10年で、リモートワーク移行はさらに進むだろう」という——。※本稿は、ビル・ゲイツ『パンデミックなき未来へ 僕...
別窓で開く

多くの日本人は気づいていなかったが、2000年以降のアメリカでこの100年起こっていなかった異変が進行していた。発明王・エジソンが興した、決して沈むことがなかったアメリカの魂と言える会社の一社、ゼネラル・エレクトリック(GE)がみるみるその企業価値を失ってしまったのだ。同社が秘密主義であることもあり...
別窓で開く

新型コロナウイルス感染症(COVID)とは、どれほど危険なのか。マイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏は「コロナにより2021年末までに1700万をこえる超過死亡が引き起こされた。しかし貧困国では、過去10年でそれをこえる人がマラリアや出産で命を落としている。コロナはこうした健康格差を明らかにしたにす...
別窓で開く

多くの日本人は気づいていなかったが、2000年以降のアメリカでこの100年起こっていなかった異変が進行していた。発明王・エジソンが興した、決して沈むことがなかったアメリカの魂と言える会社の一社、ゼネラル・エレクトリック(GE)がみるみるその企業価値を失ってしまったのだ。同社が秘密主義であることもあり...
別窓で開く

多くの日本人は気づいていなかったが、2000年以降のアメリカでこの100年起こっていなかった異変が進行していた。発明王・エジソンが興した、決して沈むことがなかったアメリカの魂と言える会社の一社、ゼネラル・エレクトリック(GE)がみるみるその企業価値を失ってしまったのだ。同社が秘密主義であることもあり...
別窓で開く

日本のコロナ対策は海外からどう評価されているのか。マイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏は「コロナ対策の成否は『超過死亡数』で見るべき。その点で日本は世界で最も高齢化が進んでいるにもかかわらず、特にうまく対処した国だ。一方、アメリカは世界で最も失敗した国となった」という——。※本稿は、ビル・ゲイツ『パ...
別窓で開く

NY“地下トンネル”で暮らす母娘を描く『きっと地上には満天の星』 ホームレスは自己責任か?
『きっと地上には満天の星』© 2020 Topside Productions, LLC.All Rights Reserved.■暗いけど、星は見えない地下に住んでいて、地上に出ない生活をしている限り星を見ることはない。...
別窓で開く

多くの日本人は気づいていなかったが、2000年以降のアメリカでこの100年起こっていなかった異変が進行していた。発明王・エジソンが興した、決して沈むことがなかったアメリカの魂と言える会社の一社、ゼネラル・エレクトリック(GE)がみるみるその企業価値を失ってしまったのだ。同社が秘密主義であることもあり...
別窓で開く

「なぜ、日本ではユニコーン企業がなかなか出てこないのか?」。この疑問への1つの回答となるのが田所雅之氏の『起業大全—スタートアップを科学する9つのフレームワーク』(ダイヤモンド社)だ。ユニコーンとは、単に評価額1000億円以上の未上場スタートアップではなく、「産業を生み出し、明日の世界を創造する担い...
別窓で開く

「なぜか貧乏になる人」に共通する3つの特徴
誰もが「貧乏になりたくない!」と感じています。しかし、「貧乏になりたくない!」といっている人が、自ら貧乏への道に転がり落ちていってしまうのはなぜなのでしょうか。 そこで、貧乏になりやすい人の3つの特徴を紹介します。 ■貧乏になる人には3つの特徴がある!金融心理学者のブラッド・クロンツ博士の研究によ...
別窓で開く


[ ゲイツ ] の関連キーワード

アメリカ