本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「ホームランを打たれてもいい」WBC代表に選ばれた“韓国の大谷翔平”が日本の誇る偉才との対戦を熱望「奇跡を見せたい」
来る3月に開催されるワールドベースボールクラシック(WBC)は、ハイレベルな争いが期待されている。それは、アメリカであれば、マイク・トラウトやムーキー・ベッツ、そしてクレイトン・カーショウ。ドミニカ共和国であればカルロス・コレアやブラディミール・ゲレーロJr.、そして日本は大谷翔平、ダルビッシュ有、...
別窓で開く

J-ROD、ソト、ゲレーロJr.の若手トリオにサイ・ヤング右腕…WBCドミニカ共和国代表最強メンバーはアメリカ以上?<SLUGGER>
現地11月20日、ドミニカ共和国野球連盟が第5回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)へ向けた50人の代表予備リストを発表した。現役のメジャーリーガー輩出数ではアメリカに次ぐ規模を誇り、しかもWBCへの熱意も高いとあって、そこで今回はその中から「最強メンバー」を編成してみよう。 まず、打線は以...
別窓で開く

大谷翔平と菊池雄星の“花巻東トレード”を米記者が提唱! 実力派遊撃手も含んだ交渉のメリットは?「最大の問題を満たす」
オフシーズンも偉才の娯楽は全く尽きる気配がない。今季も二刀流でメジャーを席巻した大谷翔平(ロサンゼルス・エンジェルス)だ。 現地時間10月28日からワールドシリーズがスタートするメジャーリーグだが、水面下では各球団がストーブリーグでの補強に向けて準備を進めている。そうしたなかでもエンジェルスの背番号...
別窓で開く

レンジャーズの地元紙が大谷翔平のトレードを提唱! 「移籍の最有力候補」として挙げた球団はヤンキース、ドジャース、そして——
レギュラーシーズン終了直前に年俸調停を回避し、ロサンゼルス・エンジェルスと1年3000万ドル(約43億4000万円)で契約を結んだ大谷翔平。今年8月のトレード期限までにも他チームへのトレード移籍が囁かれた“人気銘柄”だが、完全に放出の可能性が消失したわけではなく、いまも米メデ...
別窓で開く

「3000万ドルはあまりに安すぎる!」元MLB球団社長が大谷翔平の“異例契約”に意見「合理的にも理解ができない」
去る10月2日、ロサンゼルス・エンジェルスは、チームの大黒柱である大谷翔平と年俸3000万ドル(約43億4000万円)の1年契約を締結させた。 年俸550万ドル(約7億9600万円)から5倍以上の大幅昇給。年俸調停権を持つ選手としては、2020年にムーキー・ベッツ(現ロサンゼルス・ドジャース)が、ボ...
別窓で開く

「オオタニの向上には及ばない」“ゲレーロ推し”だった米識者が大谷翔平をMVPに! ジャッジを選ばない理由は?
2022年も大谷翔平(ロサンゼルス・エンジェルス)は、球界にさまざまな話題を提供。満票でリーグMVPに選出された昨季を超えたと言っても過言ではない異次元の活躍を見せつけた。 開幕前から高い注目度を集め、ファンやメディアから羨望の眼差しを向けられていた大谷。だが、彼は周囲の期待に応えるかのように投打で...
別窓で開く

「ジャッジは甘い球が多いから打てる」は誤り。他の誰よりも“誤審”と戦いながら三冠王も狙う凄み<SLUGGER>
さらに言えば、ジャッジは“ジャッジ”=審判の誤審に苦しめられている選手の代表格でもあることも忘れてはならない。実は、ジャッジはストライクゾーンから外れた球をストライクと判定されたのが89球あり、こちらもメジャー最多。全投球における割合3.4%も2位と、球界で最も“...
別窓で開く

ファン目線の改革を断行も大谷とトラウトの才能を浪費…エンジェルス身売りを表明したオーナーの“功罪”<SLUGGER>
現地時間8月23日、エンジェルスはオーナーのアート・モレノが球団売却の意向を発表した。 モレノは球団が発表した声明で「20年間にわたってエンジェルスを所有してきたことは大変な名誉だった」としながら「最終的に今こそ(身売りの)時期だとの結論に達した」と説明している。 1946年にアリゾナ州で生まれたモ...
別窓で開く

なぜブルージェイズは筒香嘉智をマイナー契約で獲得した? 指揮官が「興味深い補強」とニンマリするワケ
日本が誇る“ハマの大砲”の移籍先がついに決まりそうだ。ピッツバーグ・パイレーツからFAとなっていた筒香嘉智は現地時間8月15日、トロント・ブルージェイズとマイナー契約を結ぶ可能性が高いと複数メディアが報じた。 筒香は今季パイレーツと1年400万ドル(約5億3333万円)で契約...
別窓で開く

【前半戦通信簿|日本ハム】新庄ビッグボスの起用法は賛否両論でも、清宮らが台頭して「見ていて楽しいチーム」に<SLUGGER>
日本ハム37勝55敗0分 勝率.402(6位/12.0ゲーム)平均得点:3.25(4位)平均失点:3.63(6位)得失点差:−35(6位)▼前半戦通信簿:可もなく不可もなく 前半戦は見方によっては合格点とも、0点とも言えるだろう。...
別窓で開く



<前へ123456次へ>