本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ラグビー日本代表、敵地でイングランド戦へ! ワールドカップではなく目の前の勝利に集中!!
『ラグビーワールドカップ(RWC)2023』の前哨戦ではない。指揮官はあくまで今週末の勝利にフォーカスを当てる。日本代表は前任者のエディー・ジョーンズHCが率いるイングランド代表と明日11月12日(土) に対戦する。両雄は来年9月17日(日) には『RWC2023』プールDで激突。...
別窓で開く

満員の国立でオールブラックスに挑む! ラグビー日本代表、試練の3連戦がスタート!!
試練の3連戦である。オーストラリアAとのタフな3連戦を終えたラグビー日本代表が、テストマッチ3連戦に臨む。ホームで世界ランキング4位・ニュージーランド代表を迎え撃ち、敵地・欧州で5位・イングランド代表、2位・フランス代表と対峙するのだ。第1戦・22-34、第2戦・21-22、第3戦・52-48とタフ...
別窓で開く

勝負のポイントは試合終盤20分間の戦い方! ラグビー日本代表、豪州A3連戦第2ラウンドへ!!
同じ轍を踏まない。いかに勝ち切るか。JAPAN XV(ジャパン・フィフティーン)がオーストラリアAにリベンジを狙う。10月6日、試合登録メンバーを発表したジェイミー・ジョセフHCは初戦の教訓を生かすと約束した。「プレッシャーがかかった時にチームとしてどうアジャストしていくのか、レフリーを含めてしっか...
別窓で開く

ワールドカップまで1年、勝負の秋シリーズがスタート! ジョセフHC「いいパフォーマンスで勝つことを最優先」
JAPAN XV(ジャパン・フィフティーン)として臨むが、日本代表そのものである。キャップ対象試合ではないが、テストマッチのつもりで戦う。オーストラリアAとの3連戦に求めるものは勝利である。9月29日、試合登録メンバーを発表したジェイミー・ジョセフHCはキッパリ言い切った。「この試合はテストマッチで...
別窓で開く

田村「僕が最下位」、中村「この1年死ぬ気で」、ラグビー日本代表ポジション争いが激化!
秋の日本代表シーズンまで2週間。そして『ラグビーワールドカップ(RWC)2023』フランス大会まで1年。男子日本代表候補メンバー52名がそれぞれの思いを胸に別府合宿で汗を流している。自ら率先してトレーニングに励み背中でチームを引っ張るリーダー陣に出場機会確保にアピールしたい若手、戦線復帰した主力にレ...
別窓で開く

ラグビー日本代表、目標は2大会連続ベスト8! 坂手主将「きつい時しんどい時が僕の出番」
あと1年である。『ラグビーワールドカップ(RWC)2023』フランス大会は2023年9月8日(金)にフランス代表×ニュージーランド代表という極上のカードで開幕する。日本代表を指揮するジェイミー・ジョセフHCは1年後に迫った大会でのターゲットを語った。「しっかり決勝トーナメントへ進出することが重要。...
別窓で開く

RWCまで1年! 姫野、中村、松島が復帰! ラグビー日本代表候補52名が勝負の秋シーズンへ
『ラグビーワールドカップ(RWC)2023』フランス大会まで1年。ラグビー日本代表が秋シーズンへ臨む。夏シーズンは日本代表と将来日本代表に選出される可能性のある高いポテンシャルを持ったナショナル・デベロップメント・スコッド(NDS)の2チーム体制で強化を進めたが、今回は1チーム体制で臨むとのこと。...
別窓で開く

フランスは点差ほど浮き足立ってはいなかった——ラグビー日本代表はなぜティア1の強豪を追い詰めながら金星を手にできなかったのか?
7月9日、東京・国立競技場で日本代表対フランス代表のテストマッチ(リポビタンDチャレンジカップ2022)が行なわれ、日本代表は善戦むなしく15−20で敗北。...
別窓で開く

ラグビー日本代表、ウルグアイに43-7の圧勝劇! 世界2位フランスとの連戦へ、リーチマイケルは「レベルアップできる試合」と意気込み
ラグビーのリポビタンDチャレンジカップ2022の日本代表対ウルグアイ代表戦の第2戦が6月25日、ミクニワールドスタジアム北九州で行なわれ、日本が43-7で大勝した。 第1戦を34-15で制した日本は、スタメン全員を入れ替えて臨んだが、立ち上がりからウルグアイを押し込み、前半5分にはHO坂手淳史が先制...
別窓で開く

えっそうなの? 土井善晴が「味噌汁にだし汁は不要」と説く理由
 日本を代表する料理研究家の土井善晴さん。土井さんの娘であり、同じく料理研究家の土井光さん。父と娘の初めての共著となる『お味噌知る。』(世界文化社)が10月30日に発売された。日本人に馴染み深い味噌を使った土井家とっておきの味噌汁と味噌料理のレシピを公開している。 「食事は一汁一菜で良い。...
別窓で開く


<前へ12次へ>