本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



PIP1位は今年もタイガー! 3戦9Rのプレーで21億円のボーナスゲット 松山英樹も2億8千万円獲得
2022年のPIP(プレーヤー・インパクト・プログラム)が決定。2年連続でタイガー・ウッズ(米国)が1位に選出され、1500万ドル(約21億2千万円)のボーナスを獲得した。11月上旬、ローリー・マキロイ(北アイルランド)がAP通信社のインタビューで「タイガーに迫ったが届かなかった」と語り、自身は2位...
別窓で開く

今大会はメジャー優勝への登竜門!? 蝉川泰果は夢の4大メジャー制覇へ「この試合に勝てれば」
<ダンロップフェニックス 事前情報◇16日◇フェニックスカントリークラブ(宮崎県)◇7042ヤード・パー71>95年ぶりにアマチュアで「日本オープン」を制してツアー史上初のアマチュアで2勝を遂げ、10月31日にプロ転向した蝉川泰果(東北福祉大4年)。前週のプロ2戦目の「三井住友VISA太平洋マスター...
別窓で開く

LIVゴルフ最終戦が終了 DJチームが約24億円を獲得!
<LIVゴルフ最終戦 at マイアミ 最終日◇30日◇トランプ・ナショナルGC ドラル(米フロリダ州)>波乱のなか幕を開けたLIVゴルフはシーズン初年度の全日程が終了。ダスティン・ジョンソン、パトリック・リード、パット・ペレス、テイラー・グーチ(いずれも米国)の4エースGCが初代王者に輝いた。...
別窓で開く

敗北だが大健闘! LIV組離脱も一致団結の世界選抜チーム【舩越園子コラム】
今年のプレジデンツカップの米国チームには、これまでなら常にチームのムードメイカーだったフィル・ミケルソンの姿が無く、ダスティン・ジョンソンやブルックス・ケプカもいなかった。一方の世界選抜チームには、全英オープンを制したばかりのキャメロン・スミス(オーストラリア)の姿が無く、ルイ・ウーストハウゼン(南...
別窓で開く

全英覇者がツアー初Vへ単独首位浮上! 2戦連続優勝かかるDJは2位タイ後退
<LIVゴルフ 第5戦 at シカゴ 2日目◇17日◇リッチ・ハーベスト・ファームズ(米イリノイ州)>シカゴで行われているLIVゴルフの第5戦は2日目の競技が終了。今年の「全英オープン」覇者キャメロン・スミス(オーストラリア)がトータル10アンダーまで伸ばして単独首位に浮上した。...
別窓で開く

ダスティン・ジョンソンが2試合連続優勝へ首位発進 全英覇者が3打差追走
<LIVゴルフ 第5戦 at シカゴ 初日◇16日◇リッチ・ハーベスト・ファームズ(米イリノイ州)>LIVゴルフ第5戦がイリノイ州にあるリッチ・ハーベスト・ファームズで開幕。前戦の「LIVゴルフ 第4戦 at ボストン」で優勝したダスティン・ジョンソン(米国)が今大会でも「63」を叩き出して、9アン...
別窓で開く

T・グーチが単独首位、2位にJ・ニーマン 全英覇者のC・スミスは8位T
<LIVゴルフ 第4戦 at ボストン 2日目◇3日◇ザ・インターナショナル オークスコース(米マサチューセッツ州)◇6944ヤード・パー70>大会は第2ラウンドが行われ、5アンダーをマークしたテイラー・グーチ(米国)がトータル12アンダーで単独トップに立った。...
別窓で開く

全英覇者キャメロン・スミスが1打差3位でLIVデビュー マシュー・ウルフらがトップ
<LIVゴルフ 第4戦 at ボストン 初日◇2日◇ザ・インターナショナル オークスコース(米マサチューセッツ州)◇6944ヤード・パー70>第1ラウンドが行われ、7アンダーをマークしたマシュー・ウルフと、テイラー・グーチ(ともに米国)がトップに立った。...
別窓で開く

やっぱり全英王者も! LIV参戦の新規6名が発表、今週は日本勢ゼロ!
30日、LIVゴルフに参戦する新たな6名が発表された。世界ランキング2位で今年の「全英オープン」覇者のキャメロン・スミス(オーストラリア)を筆頭に、ホワキン・ニーマン(チリ)、マーク・リーシュマン(オーストラリア)、ハロルド・バーナーIII(米国)、アニルバン・ラヒリ(インド)と、すでに自身で発表し...
別窓で開く

マスターズ覇者、松山英樹の最新評価は? 英ブックメーカーが次なるメジャー「全米プロ」「全米」「全英」の優勝オッズを更新!
伝統のマスターズを制し、ついに悲願のメジャー初優勝を飾った松山英樹。日本ゴルフ界が誇る29歳の世界的な知名度と声価は高まる一方だ。 そんななか、マスターズの結果を受けて英国の老舗ブックメーカー『Willima Hill』がPGAメジャーの優勝者オッズを更新した。...
別窓で開く


<前へ1次へ>