本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



トランプ前大統領の“置き土産”なくなるか? 新型「エアフォースワン」デザイン変更へ
アメリカ大統領専用機、通称「エアフォースワン」のデザインが元に戻るかもしれません。新モデルはトランプ前大統領時代に調達が決まり、大胆な塗装が施される予定でしたが取り止めに。その理由を見てみます。再び覆ったVC-25Bのカラーリング 次期「エアフォースワン」として採用が決まっているVC-25Bの塗装が...
別窓で開く

米倉涼子、「ダイアナプロジェクト」アンバサダー就任 『スペンサー ダイアナの決意』予告&ポスタービジュアルも
クリステン・スチュワートがダイアナ元妃を演じアカデミー賞にノミネートされた『スペンサー ダイアナの決意』の公開日が10月14日(金)に決定した。さらに本作の公開と、世界初の劇場ドキュメンタリー『プリンセス・ダイアナ』の9月30日(金)公開を応援すべく「ダイアナプロジェクト」が発足。...
別窓で開く

「なぜデマは真実よりも速く、広く、力強く伝わるのか?」SNSに潜むウソ拡散のメカニズムを、世界規模のリサーチと科学的研究によって解き明かした全米話題の1冊『デマの影響力──なぜデマは真実よりも速く、広く、力強く伝わるのか?』がついに日本に上陸した。ジョナ・バーガー(ペンシルベニア大学ウォートン校教授...
別窓で開く

月に着陸したあと、宇宙飛行士はどうやって帰還する? NASAで実際に検討されていた「アポロ計画」4つの方法を解説
 今回紹介する、スカイ三平さん投稿の『【ゆっくり解説】どうやって月まで行くの? 4種類あった有人月面着陸 アメリカの宇宙開発の歴史27』という動画では、音声読み上げソフトを使用し、有人月面着陸計画について解説をしていきます。...
別窓で開く

冷戦が終結した1990年代、アメリカはどのような社会だったのか。ボストン大学のブルース・シュルマン教授と作家カート・アンダーセン氏のインタビューを収録した『世界サブカルチャー史 欲望の系譜 アメリカ70-90s 「超大国」の憂鬱』(祥伝社)から、一部を抜粋してお届けする——。(第2回)■映画で読み解...
別窓で開く

【タスク】タスクフォースに赤いタスキ集団が大勝利
【山本一力が一刀両断!耳障りなカタカナ語】 タスク task=仕事、〜force 機動部隊、特別対策本部 ある会話=「新規事業のタスクを洗い出してくれないか。それを材料に割り振りを考えたいんだ」「承知しました。今週中にまとめます」 ◇  ◇  ◇ 今回の「タスク」と「タスクフォース」には、個人的な深...
別窓で開く

マリリン・モンローの歴史的ドレス破損疑惑にキム・カーダシアンが初コメント
ファッションの祭典メットガラに、マリリン・モンローの歴史あるドレスで参加したキム・カーダシアン。イベント後にドレスの破損が見つかり、非難が集中するなか、初めてこの件についてコメントした。 問題になっているドレスは、1962年にケネディ元大統領の誕生日パーティーで、マリリン・モンローがバースデーソング...
別窓で開く

ダルビッシュ有が3戦連続HQS!初回1失点も現地記者は「素晴らしい働きぶりだね」と称賛!本拠地の防御率は驚異の「1.34」
日本が誇る右腕が7勝目と勢いに乗っている。 サンディエゴ・パドレスのダルビッシュ有は現地時間6月20日、本拠地で開催されたアリゾナ・ダイヤモンドバックス戦に先発登板し、7回104球を投げ被安打4、1失点、5奪三振と好パフォーマンスを披露した。 初回こそは制球が定まらず、33球を要する苦しい立ち上がり...
別窓で開く

ダルビッシュ 3戦連続HQSで7勝目 チームの連敗3で止める7回1失点
 ◇ナ・リーグ パドレス4ー1ダイヤモンドバックス(2022年6月20日 サンディエゴ) パドレスのダルビッシュ有投手(35)が20日(日本時間21日)のダイヤモンドバックス戦に先発。7回4安打1失点で今季7勝目をマークした。チームの連敗を3で止める好投だった。 立ち上がりは不安定だった。...
別窓で開く

ダルビッシュ 3戦連続HQSで7勝目の権利 チーム救う7回4安打1失点
 ◇ナ・リーグ パドレスーダイヤモンドバックス(2022年6月20日 サンディエゴ) パドレスのダルビッシュ有投手(35)が20日(日本時間21日)のダイヤモンドバックス戦に先発。7回4安打1失点と試合をつくり、7勝目の権利を手にしてマウンドを降りた。 立ち上がりは不安定だった。初回1死一、三塁の場...
別窓で開く


[ ケネディ ] の関連キーワード

エアフォースワン ダイアナ マリリン アポロ sns
モンロ