本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



群雄割拠の男子単 “アフリカ最強”アルナ、“地元の星”ジャーが16強入り<世界卓球2021>
<世界選手権個人の部(世界卓球2021)ヒューストン大会 日時:11月23日〜29日 場所:アメリカ・ヒューストン>25日、世界選手権は3日目を迎え、男子シングルス3回戦でクアドリ・アルナ(ナイジェリア)、カナック・ジャー(アメリカ)が勝利し、ベスト16入りを決めた。...
別窓で開く

“アメリカ卓球界の星”カナック・ジャー、前回3位下す金星<世界卓球2021>
<世界選手権個人の部(世界卓球2021)ヒューストン大会 日時:11月23日〜29日 場所:アメリカ・ヒューストン>23日、世界選手権が開幕し、男子シングルス1回戦で地元アメリカのカナック・ジャーが、2019年世界卓球男子シングルス3位の安宰賢(アンジェヒョン・韓国)を破る金星をあげた。...
別窓で開く

卓球・東京五輪男子シングルス出場者発表 張本智和は初五輪で金狙う
8日、国際卓球連盟(ITTF)は2021年の東京五輪で男子シングルスに出場することが決定した全65名を発表した。開催国である日本からは五輪初出場となる張本智和(木下グループ)と3回目の出場となる丹羽孝希(スヴェンソン)が出場する。また、前回のリオ五輪男子シングルス優勝の馬龍(マロン・中国)が2連覇を...
別窓で開く

東京五輪卓球競技、各国男女団体メンバー発表 総勢93名
20日、東京五輪卓球競技団体戦のメンバーが発表された。男子は16ヵ国のNOC(国内オリンピック委員会)、女子は15ヵ国から発表され、計93名の選手が参加する予定だ。出場チーム発表各国のNOCは1チームにつき3選手を団体戦にエントリーしており、その内2名がシングルスへの出場を認められている。...
別窓で開く

熾烈を極めるプレーオフ争い ノイ・ウルムは5位浮上<卓球・ドイツブンデスリーガ>
<ドイツブンデスリーガ第19節 2月21日>2020-2021シーズンのドイツ・ブンデスリーガ第19節が開催され、ポルトガル代表のティアゴ・アポロニアが所属するリーグ7位のノイ・ウルムがグレンツァオに勝利し、リーグ5位に浮上した。ノイ・ウルムがプレーオフへの望みを繋ぐリーグ7位のノイ・ウルムは11位...
別窓で開く

39歳でリーグ最多勝利 プレーオフへ望みを繋ぐ<卓球・ドイツブンデスリーガ>
<ドイツブンデスリーガ第17節 2月7日>2020-2021シーズンのドイツ・ブンデスリーガ第17節が開催され、リーグ8位のケーニヒスホーフェンに所属するバスティアン・シュテガー(ドイツ)がシングルスで2勝を挙げ、チームを勝利に導いた。シュテガーが今季22勝目ケーニヒスホーフェンvsミュールハウゼン...
別窓で開く

カルデラノ執念の2勝 首位デュッセルドルフを撃破<卓球・ドイツブンデスリーガ>
<ドイツブンデスリーガ第16、20節 2月3日、5日>2020-2021シーズンのドイツ・ブンデスリーガ第16、20節が開催され、ブラジル代表のウーゴ・カルデラノが所属するオクセンハウゼンが今シーズン首位を独走していたボルシア・デュッセルドルフに勝利した。...
別窓で開く

カルデラノ無傷の9連勝 チームの連敗は2でストップ<卓球・ドイツブンデスリーガ>
<ドイツブンデスリーガ第14節 1月17日>2020-2021シーズンのドイツ・ブンデスリーガ第14節が開催され、世界ランキング6位(2021年1月現在)のウーゴ・カルデラノ(ブラジル)が所属するオクセンハウゼンがミュールハウゼンに3-1で勝利した。ブラジルの至宝が無敗記録を更新リーグ3位のオクセン...
別窓で開く

“45歳”セルビアのレジェンドが活躍 チームは今季初勝利<卓球・ドイツブンデスリーガ>
<ドイツブンデスリーガ第4節、13節 1月13日、15日>2020-2021シーズンのドイツ・ブンデスリーガ第4節と第13節が開催され、リーグ最下位に沈むグレンツァオが今シーズン初勝利を挙げた。45歳の大ベテランが値千金の勝利今シーズン未勝利でリーグ最下位に沈むグレンツァオは、11位のバート・ホンブ...
別窓で開く

元中国代表、チームトップ11勝目 個人ランキング4位に<卓球・ドイツブンデスリーガ>
<ドイツブンデスリーガ第12節 1月3、4日>2020-2021シーズンのドイツ・ブンデスリーガ第12節が開催され、リーグ5位のザールブリュッケンがグレンツァオに3-0で快勝した。元中国代表が今季11勝目リーグ5位のザールブリュッケンはここまで6勝5敗と、わずかに勝ち越し。対するグレンツァオは11節...
別窓で開く



<前へ123次へ>