本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



出世が「部長止まり」の人と、役員・社長になれる人の決定的な差とはどこにあるのでしょうか。クレディセゾン会長CEOの林野宏さんと、数々の経営幹部クラスの転職を支援してきたヘッドハンター、丸山貴宏さんの答えとは?(ダイヤモンド編集部副編集長 鈴木崇久)■「部長止まり」の人と役員・社長になれる人の決定的な...
別窓で開く

ポイント運用サービス STOCK POINT土屋清美が描く夢 ポイント経済の新しい可能性を追求、新しい体験を作り出したい
 「ポイントを運用する」という発想で、株式体験を広い層に提供するSTOCKPOINT。多くの人にとって身近なものである「ポイント」と、ちょっと遠い「株式」という体験。その2つを結ぶことでポイント経済圏の中で新たな領域を作り出した、ポイント運用サービスの旗手「STOCK POINT」土屋清美氏に聞く。...
別窓で開く

キャッシュレス化けん引するクレジットカード、勝ち組のクレカはどれか
新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、現金を直接やりとりしない非接触決済手段が注目されています。現在は電子マネーを含めて様々なキャッシュレス手段がありますが、一番身近なキャッシュレス決済はクレジットカードという人も多いのではないでしょうか。今回はクレジットカードの利用実態がどのようになっているのかに...
別窓で開く

キャッシュレス化で注目クレカ市場、上位シェアの楽天カードと三井住友FGカードを徹底比較
2020年から流行した新型コロナウイルスの影響により、人との接触について注意深くなっていると思います。日々の買い物でもそれは同じです。マスクの着用はもちろん、混雑する時間帯を避けて買い物している人や、まとめ買いをして買い物にいく頻度を減らしている人も多いはずです。...
別窓で開く

看護師による健康相談サービス「学研ウェルネスCLUB」
コロナ禍の認知症リスクに対応株式会社学研ホールディングスのグループ会社、株式会社学研ココファン(東京都品川区)は、2021年1月8日(金)より、認知症予防サービス「学研ウェルネスCLUB」を開始しました。パソコンかスマホがあれば誰でも気軽に始めることができます。新型コロナウイルスの脅威が続く中、高齢...
別窓で開く

積立投資でポイントも貯められる「クレカ投資」って何?
新しい年を迎え、みなさんは今年の目標を決めましたか?「今年こそ貯蓄を増やす」「資産運用を始めてみる」など、将来への備えを目標に掲げている方も少なくないのではないでしょうか。近年「つみたてNISA」や「iDeCo(個人型確定拠出年金)」の登場で、何かと話題になる機会が増えている積立投資ですが、最近はク...
別窓で開く

2023年に制度廃止される「ジュニアNISA」、今からでもお得に活用する方法とは
− 〜「移管」先の選択ポイント〜 −ジュニアNISAが始まって5年。最初の年の非課税期間が2020年末で満了を迎え、2021年は初めての移管の年になります。ジュニアNISAを利用していた方へは、この先どうしますか?という手紙が口座を開いた証券会社から届いているかと思います。しかし正直言って「どうす...
別窓で開く

新ユニ発表の日本代表へ…サポート企業が応援メッセージ投稿「見上げる空はひとつだ」
 サッカー日本代表のスポンサー企業が、新アウェイユニフォームを発表した日本代表に向けた応援メッセージをツイッターに投稿した。 今回メッセージを投稿したのはキリンビバレッジ株式会社、アディダス ジャパン株式会社、株式会社ファミリーマート、株式会社クレディセゾン、株式会社みずほフィナンシャルグループ、K...
別窓で開く

南野拓実、W杯アジア予選3戦連続弾はアナリストの情報通り!小中学生対象の「オンライン授業」で経験談
 日本サッカー協会が8月23日、小中学生を対象に「サッカー日本代表 夏休み特別オンライン授業」を開催し、日本代表を応援するスポンサー関係者や代表スタッフによる特別授業を行なった。 同イベントは22日・23日の2日間にわたって、両日ともに3部構成で実施された。2日目の23日は、オフィシャルパートナーの...
別窓で開く

長友佑都が最も重視するトレーニングとは?「サッカー日本代表 夏休み特別オンライン授業」を開催
 日本サッカー協会が8月22日、小中学生を対象に「サッカー日本代表 夏休み特別オンライン授業」を開催し、日本代表を応援するスポンサー関係者や代表スタッフによる特別授業が行なわれた。 同イベントは22日・23日の2日間にわたって、両日ともに3部構成で実施される。...
別窓で開く


<前へ1次へ>