本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「クレイジージャーニー」復活を松本人志が報告!“問題点”は解決したのか
 ダウンタウンの松本人志が6月23日、自身のツイッターを更新。紀行バラエティー番組「クレイジージャーニー」(TBS系)の復活を報告した。「クレイジージャーニー」は15年1月にパイロット版、同年4月からレギュラー版が放送されていたが、放送倫理違反に該当する不適切な演出問題が明るみになり、19年9月に放...
別窓で開く

『クレージージャーニー』レギュラー復活も嫌な予感? ヤラセ疑惑の『冒険少年』直後の放送、内容に心配も
10月から伝説の番組『クレージージャーニー』(TBS系)がレギュラー復活するニュースに、ネットでは「めちゃくちゃ嬉しい」「ワクワクする」と喜びの声にあふれている。放送されるのは月曜21時からの1時間だという。 19年8月のスペシャルで、事前に準備した生物をあたかもその場で発見したような演出が問題視さ...
別窓で開く

【内田雅也の追球】終決者と未解決事件 「失敗すれば終わり」身をもって知ったアルカンタラ
 ◇セ・リーグ 阪神4ー5広島(2022年6月22日 マツダ) マイクル・コナリーの小説『終決者たち』(講談社)はロサンゼルス市警でコールドケース(未解決事件)を追う刑事ものだ。原題は『THE CLOSERS』。野球のクローザーにたとえている。 「われわれは9回、試合の勝負がかかっているときに投入さ...
別窓で開く

三度目の正直ならず… ウィル・ザラトリスはメジャー3度目の2位に「扉はノックし続けないと」
<全米オープン 最終日◇19日◇ザ・カントリークラブ(米マサチューセッツ州)◇7264ヤード・パー70>思いを託したバーディパットはわずかに左を抜けて行った。「素晴らしいパットを打てた。 それがたまたまあそこで止まったんだ」。メジャーでツアー初優勝を狙ったウィル・ザラトリス(米国)の悲願はまたも届か...
別窓で開く

BiSH「いい意味で6人は普通の女の子。みんな常識をしっかり持ったヤバいヤツ (笑) 」
昨年末、突如として解散発表をしたBiSH。圧倒的なライブ・パフォーマンスで、ジャンルを超えて熱狂を生んできた彼女たちが、これまでとそしてこれから、伝えていきたいこととは。セントチヒロ・チッチ「苦しんでる人の生きる糧になってくれたらいいな」「BiSHはパンクバンドなのか? アイドルなのか?」と、よく言...
別窓で開く

マルチタレントの先駆者・青島幸男 作詞、映画、小説、政界進出まで暴れ回った時代の寵児【「放送作家」かくも不思議な存在】
【「放送作家」かくも不思議な存在】(2)マルチタレントの先駆者・青島幸男 野坂昭如、大橋巨泉、阿久悠、秋元康、鈴木おさむ、三谷幸喜、宮藤官九郎に至るまで、時代をつくった人たちは、その多くが「放送作家」出身だ。“テレビはオワコン”ともいわれる今、裏方だった彼らの活躍を知ることで見えてくる、もうひとつの...
別窓で開く

昼ドラ臭が鼻につくフジテレビ系木曜劇場の凋落…話題は松本若菜らの“怪演”ばかり
 春のドラマ戦線は、テレビ朝日系“木9”の木村拓哉(49)、フジテレビ系“月9”の綾瀬はるか(37)を抑え、世帯視聴率ではTBS系日曜劇場「マイファミリー」の二宮和也(38)のひとり勝ちのようだが……。「やはりリアルタイムの視聴では、在宅率の高い日曜の放送が有利ということ。...
別窓で開く

土屋太鳳が激変!? 佐々木希とのオフショット公開も…「自然体がいい」
土屋太鳳 (C)まいじつ 俳優の土屋太鳳が主演する連続ドラマ『やんごとなき一族』(フジテレビ系)の公式インスタグラムが、6月9日に更新。土屋と佐々木希の2ショットを公開し、話題になっている。同ドラマは、江戸時代から400年以上続く名家に嫁いだ一般庶民の女性・篠原佐都(土屋)が、未だに残る男尊女卑の慣...
別窓で開く

今村監督は保安検査場で毎回「ピンポン」 私が出会った海外遠征事件簿【岡崎朋美のすべらないい話】
【岡崎朋美のすべらないい話】#31 政府が6月から海外観光客の受け入れを許可することになった。2年ぶりとなるインバウンド再開。旅行だけでなく、海外遠征の中止や延期を余儀なくされていたアスリートたちも少しずつ日常を取り戻せる気配だ。 海外に行けばトラブルはつきもの。...
別窓で開く

「一番向いている職業は、『詐欺師』とか良く言ってるけど…」数々のアイドル・芸能人を世に送り出した秋元康が明かす“意外な自己分析”
 おニャン子クラブ、AKB48、乃木坂46など、時代を象徴すると言っても過言ではない数々のアイドルグループを世に送り出してきた秋元康氏。現在は作詞やプロデュースなど、肩書を一言で言い表せない活躍を続けている同氏だが、放送界に足を踏み入れた際の肩書は“放送作家”だった。秋元氏は、そこからいったいどのよ...
別窓で開く



<前へ1234次へ>