本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「仕事ができる米大統領」、1位はオバマ氏、最下位はバイデン大統領…トランプ氏は?=韓国報道
過去40年間、米大統領を務めた7人の中で、バラク・オバマ元大統領の職務に対する評価が最も良いという世論調査が発表された。バイデン大統領は最下位圏だった。米国の世論調査機関「ピューリサーチ・センター」が9月13日から19日にかけて、自社で確保した調査対象者1万371人に、「過去40年間、大統領の職務を...
別窓で開く

米大統領を狙うバイデンの命運を左右するサンダースという存在
新型コロナの感染拡大が止まらないアメリカ。トランプ大統領の評価が問われる2020年大統領選挙が間近に迫っている。国際政治学者である高橋和夫氏によると、この秋に予定されているアメリカ大統領選挙を前に、民主党候補から撤退したサンダースの影響力が着実に大きくなっているという。...
別窓で開く

リベラルは民主党、保守は共和党。アメリカ大統領選挙を知る
日本人の多くが理解していないアメリカの政治の仕組みとは? 前回の選挙期間中は、トランプが大統領に就任するなどあり得ないと、連日のようにメディアは報道していたが、ケント・ギルバート氏によるとアメリカ国内の分断が、選挙結果に繋がっていると言います。※本記事は、2019年9月に刊行されたケント・ギルバート...
別窓で開く


<前へ1次へ>