本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「今でもゾクゾクする」トンプソンが“941日ぶりの復帰戦”を回想。「僕はまだベストじゃない」と来季のさらなる飛躍も誓う<DUNKSHOOT>
現地時間6月30日、NBAではFA(フリーエージェント)選手たちとの交渉が解禁となり、初日から数多くの選手たちの契約延長や再契約、移籍が報じられている。 昨季王者ゴールデンステイト・ウォリアーズは、当初こそ自軍のFA選手たちを引き留める方針を打ち出していたのだが、ゲイリー・ペイトン二世がポートランド...
別窓で開く

トレードの噂が浮上しているアービング。元得点王のレジェンドは実力を評価「カイリーは長期契約に値する」<DUNKSHOOT>
ブルックリン・ネッツのカイリー・アービングは、FA交渉が解禁された現地時間6月30日(日本時間7月1日)を前に来季のプレーヤーオプション(3690万ドル)を行使し、形式的にはチームに残留する格好となった。 しかし、本人が望んでいたとされる長期契約を結ばなかったことでトレードの噂が浮上、さらにチームメ...
別窓で開く

検証:大谷翔平が本塁打を打った“通算100試合”でエンジェルスは何勝した? 「なおエ」が席巻した2021年はまさかの…<SLUGGER>
何度目の「なおエ」なのか——現地時間6月28日の試合を見てそう思ったファンは少なくないだろう。 この日、大谷翔平(ロサンゼルス・エンジェルス)は今季17号となる豪快アーチを叩き込んだ。さらに2本の二塁打を放ち、3打数3安打2打点の大活躍。がしかし、投壊したチームは4対11で大敗し、「なおエ」が日本の...
別窓で開く

「偉大な投手2人の対戦!」Wソックス記者も大谷先発登板のシリーズ3戦目の好勝負を予想!「ベストゲームになることが約束されている」
現地時間6月27日、ロサンゼルス・エンジェルスはシカゴ・ホワイトソックスを本拠地に迎えた3連戦の初戦を4対3で飾った。「3番・DH」として出場した大谷翔平は2試合ぶりに安打を放ち、3打数1安打で、盗塁も見事に決めた。 エンジェスは前回のカードのシアトル・マリナーズ3戦で、1勝2敗と負け越し、アメリカ...
別窓で開く

「優勝争いはできるけど、俺たちは倒せない」レブロン&アービング再結成が噂されるレイカーズに王者グリーンが先制攻撃<DUNKSHOOT>
現地時間6月23日(日本時間24日、日付は以下同)に開催されたドラフトを終え、現在のNBAは7月のFA(フリーエージェント)戦線に向けてさまざまな噂が飛び交っている。 なかでも注目を集めているのは、カイリー・アービング(ブルックリン・ネッツ)の去就だろう。...
別窓で開く

FWキープ率90%超! 曲がらない稲森佑貴はウッドを厚くして、50度で広いレンジを打ち分ける【勝者のギア】
<JAPAN PLAYERS CHAMPIONSHIP by サトウ食品 最終日◇26日◇西那須野カントリー倶楽部(栃木県)◇7036ヤード・パー72>国内男子ツアーは、20アンダーに5人が乗せる、超ハイスコアの伸ばし合いとなり、首位と1打差で最終日をスタートした稲森佑貴が、8バーディ・1ボギーの「...
別窓で開く

NBAの歴代“ベストジャーニーマンチーム”を選定!MVP経験者から優勝請負人、稀代の問題児まで多彩な顔ぶれに<DUNKSHOOT>
間もなくFA市場が解禁するNBA。シーズン中のトレードも含め、選手の移籍が頻繁に起こるリーグでは、いつの時代も複数のチームを渡り歩く“ジャーニーマン”が存在する。『THE DIGEST』の当シリーズでは、これまで様々なカテゴリー別にベスト5を選出してきたが、今回は各ポジション...
別窓で開く

ドラフト指名は叶わずも、レイカーズと契約の息子を名手ピッペンが祝福「今日は最高の瞬間のひとつだ」<DUNKSHOOT>
現地時間6月23日にバークレイズ・センターで開催されたNBAドラフト2022では、1巡目全体1位でオーランド・マジックから指名を受けたパオロ・バンケロ(デューク大)をはじめ、2位指名のチェット・ホルムグレン(/オクラホマシティ・サンダーゴンザガ大)、3位指名のジャバリ・スミスJr.(ヒューストン・ロ...
別窓で開く

「ジャッジたちは忘れなさい」大谷翔平の2年連続MVPに現地メディアは太鼓判!「オオタニが毎年獲得するから別の賞を作らないと」と“同情”も
球史に残る最高の天才が再びその真価を発揮し、2年連続のMVPに向けてブーストをかけている。言うまでもなく、大谷翔平(ロサンゼルス・エンジェルス)のことだ。【動画】2HR8打点の翌日に“自己最多”13奪三振! 大谷の圧巻ピッチングをチェック 現地時間6月21日のロイヤルズ戦に「...
別窓で開く

現時点のMVP予想で大谷翔平が“トップ5圏外”に。MLB公式が大砲ジャッジを絶賛「モンスター的な長打力でトラウトを抜いた」
今季のMVP争いで二刀流スターに大幅なランクダウンが見られている。ロサンゼルス・エンジェルスの大谷翔平だ。【動画】メジャー自己最多の13奪三振! ガッツポーズも飛び出した大谷の投球シーンをチェック 現地時間6月23日、MLB公式サイトは、これまでの経過、今後の予測をもとに両リーグのMVP候補を独自に...
別窓で開く