本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



プレミア全体の移籍金総額は約1300億円…各クラブの冬の補強を10点満点で採点 〜トップ10編〜
今冬のプレミアリーグは物凄く熱かった。チェルシーが英国の移籍金記録を塗り替えるなど、多くのクラブが積極的な補強に乗り出した。リーグ全体で支払った移籍金の合計額は、冬の移籍市場としては過去最高の8億1500万ポンド(約1300億円)にも上るという。 それでは、どのクラブが補強に成功したのか。...
別窓で開く

N・フォレスト、DFフェリペ獲得が決定的に…アトレティコはレスターDFソユンク獲得を急ぐ
ノッティンガム・フォレストがアトレティコ・マドリードに所属している元ブラジル代表DFフェリペの獲得に迫っているようだ。スペインメディア『マルカ』など各メディアが30日に報じている。 今シーズン、フェリペはここまでラ・リーガ3試合、チャンピオンズリーグ1試合と計4試合の出場にとどまっており、アトレティ...
別窓で開く

ウルブスが今冬6人目の補強! 21歳の”逸材”MFジョアン・ゴメスを獲得…5年半契約を締結
ウルヴァーハンプトン(ウルブス)は30日、フラメンゴからブラジル人MFジョアン・ゴメスを労働許可証と国際免許証の取得を条件に獲得したことを発表した。 同選手は現地時間29日にイングランドに到着し、メディカルチェックを終えて契約書にサインした。移籍形態は完全移籍で契約期間は2028年夏までの5年半。...
別窓で開く

ウルブスが今冬6人目の補強へ! 21歳のMFジョアン・ゴメス獲得に迫る…移籍金は約24億円か
ウルヴァーハンプトン(ウルブス)がフラメンゴ所属のブラジル人MFジョアン・ゴメスの獲得に近づいているようだ。27日、イギリスメディア『BBC』が伝えている。 プレミアリーグで現在17位に低迷しているウルブスは、シーズン後半戦に向けて今冬の移籍市場で積極補強を敢行。...
別窓で開く

サラビア、ウルブス加入がまもなく発表か…2年半契約で自身初のプレミア挑戦へ
ウルヴァーハンプトン(ウルブス)がパリ・サンジェルマン(PSG)に所属しているスペイン代表FWパブロ・サラビアの獲得に迫っている模様だ。イギリスメディア『BBC』が16日に報じている。 今回の報道によると、ウルブスとPSGはおよそ440万ポンド(約7億円)の移籍金でクラブ間合意に達したという。...
別窓で開く

残留目指すウルヴス、PSGからスペイン代表FWサラビアを獲得間近? 移籍金は約8億円+ボーナスか
ウルヴァーハンプトンが、パリ・サンジェルマン(PSG)のスペイン代表FWパブロ・サラビア獲得に近づいているようだ。14日、移籍市場に詳しいイタリア人ジャーナリストのファブリツィオ・ロマーノ氏が、自身のTwitterで伝えている。 ロマーノ氏によると、サラビア獲得を巡ってすでにクラブ間、個人合意共に完...
別窓で開く

ウルヴス、アトレティコFWクーニャ獲得を発表! 買取義務付きレンタル移籍
ウルヴァーハンプトン(ウルヴス)は25日、アトレティコ・マドリードに所属するブラジル代表FWマテウス・クーニャを獲得したことを発表した。 発表によると、クーニャは労働許可を条件として1月1日からレンタル移籍でウルヴスに加入。今週初めにメディカルチェックが予定されており、特定の条件が満たされた場合、2...
別窓で開く

移籍目前のクーニャ父、シメオネ監督を批判「あのシステムではどのFWも活躍できない」
アトレティコ・マドリードに所属するブラジル代表FWマテウス・クーニャの父親が、同クラブを率いるディエゴ・シメオネ監督を批判した。23日、ブラジルメディア『グローボ』がコメントを伝えた。  現在23歳のクーニャは、コリチーバ(ブラジル)の下部組織出身。シオン(スイス)、ライプツィヒ、ヘルタ・ベルリンで...
別窓で開く

ウルヴス、アトレティコFWクーニャ獲得か…買い取り義務付きレンタル移籍へ
ウルヴァーハンプトン(ウルヴス)が、アトレティコ・マドリードに所属するブラジル代表FWマテウス・クーニャの獲得に迫っているようだ。20日、イギリスメディア『BBC』や同メディア『スカイスポーツ』など複数メディアが伝えている。 現在23歳のクーニャは、コリチーバ(ブラジル)のアカデミー出身。...
別窓で開く


[ クーニ ブラジル ] の関連キーワード

フォレスト スペイン psg ゴメス

<前へ123456次へ>