本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



米国WBC連覇へ外堀埋まる ドミニカ選手18人にMLB球団「派遣NO」、日本も対岸の火事にあらず
(マンフレッド・コミッショナーの思惑は…(C)ロイター/USA TODAY Sports) 3月開催のWBCに向けて、優勝候補のドミニカ共和国が頭を抱えているという。 地元放送局「CDN37」の電子版によると、同国代表のネルソン・クルーズGM(42=パドレス)が50人の予備登録メンバーのうち、18人...
別窓で開く

【WBC出場国データ&展望】B組・最強侍のライバルは? 米国、韓国より注目の「死のD組」3カ国
 3月に開催されるワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に出場する侍ジャパンの全30人が26日、正式に発表された。6日に先行発表されていた12人に加え、新たに西武・山川穂高内野手(31)、巨人・岡本和真内野手(26)ら18人が決定。投手はWBC日本代表では過去最多の15人で、球数制限がある大会...
別窓で開く

W杯制覇に貢献のタグリアフィコに思わぬ祝福? “はじまりのクラブ”がソシオ名誉会員に認定
FIFAワールドカップカタール2022を制したアルゼンチン代表を祝福して、DFニコラス・タグリアフィコ(リヨン/フランス)の古巣であるクルブ・アトレティコ・バンフィエルドが、同選手をソシオの名誉会員に認定した。 アルゼンチン代表は18日に行われたフランス代表との決勝戦をPK戦の末に制し、36年ぶり3...
別窓で開く

アルゼンチンが決勝進出!…メッシ&アルバレス躍動でクロアチアに3発快勝、36年ぶりの優勝へ大きく前進
FIFAワールドカップカタール2022・準決勝が13日に行われ、アルゼンチン代表とクロアチア代表が対戦した。 1986年のメキシコ大会以来36年ぶりのW杯制覇を目指すアルゼンチン代表。グループステージを2勝1敗・勝ち点「6」の成績で首位通過し、決勝トーナメント1回戦(ラウンド16)ではオーストラリア...
別窓で開く

 カタール・ワールドカップは、ついにベスト4が出揃った。ファイナル進出をかけた一戦、どんなバトルが繰り広げられるか。本稿では、準決勝のアルゼンチン対クロアチアを展望する。——◆——◆—— 日本とブラジルをPK戦で破って勝ち上がったクロアチアが挑むのは、過去に2度の優勝経験があるアルゼンチン。...
別窓で開く

アルゼンチン、E・マルティネスがPK戦で活躍! 終了間際に被弾も、オランダを下して準決勝へ
FIFAワールドカップカタール2022・準々決勝が9日に行われ、オランダ代表とアルゼンチン代表が対戦した。 グループAを首位通過したオランダ代表は、3日に行われた決勝トーナメント1回戦のアメリカ代表戦に3−1で勝利。前回大会には出場していないことから、2014年のブラジル大会以来、2大会ぶりのベスト...
別窓で開く

メッシが今大会3点目! アルゼンチン、2大会ぶり8強入り…オーストラリアから逃げ切り成功
FIFAワールドカップカタール2022・決勝トーナメント1回戦(ラウンド16)が3日に行われ、アルゼンチン代表とオーストラリア代表が対戦した。 大会前から公式戦36戦無敗をキープし、“優勝候補”との呼び声が高かったアルゼンチン代表。しかし、グループC開幕戦のサウジアラビア代表戦では1−2とまさかの黒...
別窓で開く

アルゼンチン攻撃陣が爆発! メッシがPK失敗も首位で決勝Tへ…ポーランドは得失点差で2位通過
FIFAワールドカップカタール2022・グループC第3節(最終節)が30日に行われ、ポーランド代表とアルゼンチン代表が対戦した。 アルゼンチン代表は開幕戦でサウジアラビア代表にまさかの黒星を喫した。第2節でもメキシコ代表の強固な守備陣相手になかなか決定機を作れずにいたものの、64分にリオネル・メッシ...
別窓で開く

アルゼンチンが2−0快勝、逆転でGS首位通過!メッシがPK失敗も三笘同僚が大仕事!ポーランドも2位で16強へ【W杯C組】
 現地時間11月30日に開催されたカタール・ワールドカップ(W杯)グループステージ(C組)の第3戦で、メッシを擁するアルゼンチン代表とレバンドフスキが牽引するポーランド代表が激突した。 バルセロナの新旧エースの対決に注目が集まった一戦は、ここまで1勝1分けで首位のポーランド、1勝1敗で2位のアルゼン...
別窓で開く



<前へ123次へ>