本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



クーニンが見た「女子野球のリアル」、巨人・島野愛友利から感じた「開拓者」としての決意
 読売ジャイアンツ女子チームが2023年から新たに16人を加え、計20選手で本格始動する。プロ化に向けて本格的に動き出した女子野球界でジャイアンツはどんな活躍を見せてくれるのか。女子野球の頂点を目指して戦うナイン、チームを引っ張る1期生を野球系YouTuber・クーニンが訪ねた。彼が見た「女子野球の...
別窓で開く

リヴァプール、プレミア4試合未勝利に…得点力不足に苦しむウルブスに3失点完敗
プレミアリーグ第22節が4日に行われ、リヴァプールとウルヴァーハンプトン(ウルブス)が対戦した。 リヴァプールは1月に公式戦6試合を消化。成績は1勝2分3敗で、勝利したのはFAカップ3回戦再試合のウルブス戦のみと非常に苦しい時期を過ごした。現在プレミアリーグでは暫定ながらもまさかの10位につけている...
別窓で開く

プレミア全体の移籍金総額は約1300億円…各クラブの冬の補強を10点満点で採点 〜トップ10編〜
今冬のプレミアリーグは物凄く熱かった。チェルシーが英国の移籍金記録を塗り替えるなど、多くのクラブが積極的な補強に乗り出した。リーグ全体で支払った移籍金の合計額は、冬の移籍市場としては過去最高の8億1500万ポンド(約1300億円)にも上るという。 それでは、どのクラブが補強に成功したのか。...
別窓で開く

米国WBC連覇へ外堀埋まる ドミニカ選手18人にMLB球団「派遣NO」、日本も対岸の火事にあらず
(マンフレッド・コミッショナーの思惑は…(C)ロイター/USA TODAY Sports) 3月開催のWBCに向けて、優勝候補のドミニカ共和国が頭を抱えているという。 地元放送局「CDN37」の電子版によると、同国代表のネルソン・クルーズGM(42=パドレス)が50人の予備登録メンバーのうち、18人...
別窓で開く

N・フォレスト、DFフェリペ獲得が決定的に…アトレティコはレスターDFソユンク獲得を急ぐ
ノッティンガム・フォレストがアトレティコ・マドリードに所属している元ブラジル代表DFフェリペの獲得に迫っているようだ。スペインメディア『マルカ』など各メディアが30日に報じている。 今シーズン、フェリペはここまでラ・リーガ3試合、チャンピオンズリーグ1試合と計4試合の出場にとどまっており、アトレティ...
別窓で開く

ウルブスが今冬6人目の補強! 21歳の”逸材”MFジョアン・ゴメスを獲得…5年半契約を締結
ウルヴァーハンプトン(ウルブス)は30日、フラメンゴからブラジル人MFジョアン・ゴメスを労働許可証と国際免許証の取得を条件に獲得したことを発表した。 同選手は現地時間29日にイングランドに到着し、メディカルチェックを終えて契約書にサインした。移籍形態は完全移籍で契約期間は2028年夏までの5年半。...
別窓で開く

WBCドミニカ共和国代表 予備登録18人に参加許可出ず ゲレロら最強布陣がピンチか
 来年3月のWBCで2大会ぶりの優勝を目指すドミニカ共和国代表で、予備登録50人のうち18人が球団の参加許可が出ていないことが29日、明らかになった。複数の地元メディアが伝えた。 同代表は昨年11月20日(日本時間21日)に予備登録50選手を発表。...
別窓で開く

ウルブスが今冬6人目の補強へ! 21歳のMFジョアン・ゴメス獲得に迫る…移籍金は約24億円か
ウルヴァーハンプトン(ウルブス)がフラメンゴ所属のブラジル人MFジョアン・ゴメスの獲得に近づいているようだ。27日、イギリスメディア『BBC』が伝えている。 プレミアリーグで現在17位に低迷しているウルブスは、シーズン後半戦に向けて今冬の移籍市場で積極補強を敢行。...
別窓で開く

【WBC出場国データ&展望】B組・最強侍のライバルは? 米国、韓国より注目の「死のD組」3カ国
 3月に開催されるワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に出場する侍ジャパンの全30人が26日、正式に発表された。6日に先行発表されていた12人に加え、新たに西武・山川穂高内野手(31)、巨人・岡本和真内野手(26)ら18人が決定。投手はWBC日本代表では過去最多の15人で、球数制限がある大会...
別窓で開く


[ クーニ ] の関連キーワード

ドミニカ共和国 フォレスト ドミニカ リアル ゴメス
wbc