本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「ムリヤ」より巨大!? もう一つの世界最大飛行機「ロック」とは 規格外の“双頭竜”なぜ誕生?
ウクライナ危機で破壊されたアントノフAn-225「ムリヤ」は「世界最大かつ世界唯一の飛行機」として知られていますが、実は同じ称号をもつ飛行機がもう1種あります。「ロック」と呼ばれるこの機、どういうものなのでしょうか。...
別窓で開く

露軍が破壊 世界最大の飛行機「An-225」とは ナゼ世界に1機? "空飛ぶ世界遺産”無二の歴史
ロシアが開始したウクライナへの軍事攻撃で、世界唯一にして世界最大の飛行機「An-225『ムリヤ』」が破壊されたとウクライナ当局が公開しました。どのような機体だったのか、その経歴を振り返ります。28日にウクライナから発表 2022年2月28日、ウクライナ当局からとある悲しい知らせが飛び込みました。...
別窓で開く

ロシア侵攻で世界唯一の「世界最大の航空機」破壊 「アントノフ An-225」 ウクライナ政府発表
どのような状態かは、アントノフ社から追って発表がありそうです。重量は640t、多数のギネス記録も ウクライナ政府の公式Twitter/Facebookは日本時間2022年2月28日深夜、同国のアントノフ航空が運航する世界最大の航空機、アントノフAn-225「ムリヤ」が、ロシアからの軍事侵攻によって破...
別窓で開く

世界最大の航空機「An-225」 何人で引っ張れる? 新記録誕生の様子が壮絶すぎる!
さながらその様子は、壮絶筋肉バトル!約330t、1分程度かけ動かす 独立30周年を迎えたウクライナ。首都キエフ近郊のホストーメリ空港で2021年6月26日(木)、ひとつの世界記録が誕生したようです。重量ベースで世界最大の航空機アントノフAn-225「ムリヤ」を8人の男性が人力で引っ張ったのです。...
別窓で開く

珍景!街を低空飛行する世界最大モンスター機「An-225」 ウクライナ独立30周年を祝い
今日は日本の空もにぎやかでしたが、こちらもスゴイ!高度1800ftで飛ぶ! 2021年8月24日(火)、ウクライナが独立30周年を迎えました。同国ではこれを祝賀するパレードが行われており、この一環として世界最大の航空機であるアントノフAn-225「ムリヤ」が首都キエフ上空をフライトしています。...
別窓で開く

世界最大モンスター機An-225 故郷の独立30周年パレードで飛ぶ リハの様子も規格外!
巨体に30年の歴史を載せて!旧ソ連時代につくられた超巨大機 ウクライナの首都、キエフでは2021年8月24日(火)に、同国の独立30周年を記念した軍事パレードが開催されます。ここでは数々の航空機とともに、世界最大重量をもつ超巨大貨物輸送機アントノフAn-225「ムリヤ」がキエフ上空を飛行する予定です...
別窓で開く

離陸直後の世界最大モンスター機「An-225」を空撮したら…? その姿はやっぱり規格外だった!
デカすぎてなんか逆にゆっくりに見えます…!空撮以外もパイロットならではの視点も盛り込まれる 世界最大の航空機との異名を持つアントノフAn-225「ムリヤ」のパイロット、ドミトロ・アントノフ氏がYouTube上で、離陸したAn-225の姿を、ドローンを用いて空撮した映像を公開しています。...
別窓で開く

世界最大モンスター機「An-225」 実はコクピットも規格外だった! 特殊すぎる操縦の様子
コクピット広すぎませんか!!!初飛行は1988年 2021年6月に約10か月ぶりに商用飛行に投入された、アントノフ An-225「ムリヤ」。世界に1機だけしかないこの機のコクピットの様子が、アントノフ航空の公式Twitterで公開されています。 An-225は、旧ソビエト連邦のアントノフ設計局によっ...
別窓で開く

世界最大モンスター機を真上から見たら… 「アントノフAn-225」レア動画公開 宇宙船載る想定
ありがとうアントノフ公式さん!!!開発経緯から凹凸胴体に アントノフ航空の公式Twitterが6月15日(火)、輸送機An-225「ムリヤ」の胴体上部や機内の様子を、動画で公開しています。 An-225は、旧ソビエト連邦のアントノフ設計局によって、ソ連版スペースシャトル「ブラン」の輸送のため開発され...
別窓で開く

世界の巨大航空機3選 自衛隊も使うチャーター機やスペースシャトル運ぶための巨人機も
「大は小を兼ねる」が正しいかどうかは時と場合によりますが、飛行機においてはどうでしょうか。多数の物資、大質量の貨物を運べるという特徴を突き詰めた結果、実に巨大な飛行機が誕生しました。大型旅客機A380より大きな飛行機とは? 2020年3月現在、世界最大の旅客機はエアバス製のA380です。...
別窓で開く


<前へ1次へ>