本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ザルツブルク、”敏腕SD”フロイント氏の残留を発表…チェルシーは新SD確保ならず
ザルツブルクは20日、同クラブのスポーツ・ディレクター(SD)を務めるクリストフ・フロイント氏の残留を発表した。 現在45歳のフロイント氏は2006年にザルツブルクのチーム・マネージャーに就任。2012年にスポーツ・コーディネーターを担当後、2015年から同クラブのSDを務めている。...
別窓で開く

チェルシー、新SD招へいに近づく…ザルツブルクのフロイント氏と個人合意か
チェルシーが新しいスポーツディレクター(SD)の招へいに近づいているようだ。18日、イギリス紙『ガーディアン』や同紙『テレグラフ』など複数メディアが伝えている。 チェルシーは今夏にロシア人のロマン・アブラモヴィッチ氏からアメリカ人のトッド・ベーリー氏ら率いるグループに経営陣が変更。...
別窓で開く


<前へ1次へ>