本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



台湾高官「中国は第一列島線の掌握を望んでいる」と警告
台湾総統府の黄重諺(こうじゅうげん)副秘書長は「中国はナンシー・ペロシ米国下院議長の台湾訪問を口実に、いわゆる第一列島線の西側を掌握しようとしている」と指摘した。第一列島線とは、沖縄-台湾-フィリピン-マラッカ海峡を結ぶ線である。18日、自由時報などの台湾メディアによると、黄副秘書長は、ペロシ議長の...
別窓で開く

リヴァプールMFケイタ、今夏の退団を希望か…出場機会の少なさに不満?
リヴァプールに所属するギニア代表MFナビ・ケイタが今夏の移籍を検討しているようだ。17日、ドイツメディア『スカイスポーツ』が伝えている。 現在27歳のケイタは2018年7月にライプツィヒからリヴァプールに加入。これまで公式戦通算117試合の出場で11ゴール7アシストを記録しているものの、常にスタメン...
別窓で開く

式典参列者、平和の思い胸に=ロシア軍事侵攻に懸念も—終戦記念日
 終戦から77年を迎えた15日、日本武道館で開かれた全国戦没者追悼式には各地から遺族が参列し、平和への思いを胸に献花した。参列者からは、ロシアのウクライナ侵攻に自身の境遇を重ね、一日も早い終戦を願う声も聞かれた。 長崎県連合遺族会の山下裕子会長(80)は、インドネシアのスラウェシ島(旧セレベス島)で...
別窓で開く

「人の殺し合いだめ」=最年少参列の7歳—曽祖父思い、追悼式に・終戦記念日
 「戦争は人の殺し合いだからだめです」。全国戦没者追悼式で最年少参列者となった高知市の小学2年磯野万葉君(7)は、はにかみながらもはっきりとした口調で話した。曽祖父の吉川重久さんは1942年11月に30歳で戦死。万葉君は遺族会の活動などで戦争について学んできたといい、初めて参列した式典で恒久平和を誓...
別窓で開く

参列最年少は高知の7歳 伯父に誘われ平和願い 戦没者追悼式
 77回目の終戦記念日を迎えた15日、全国戦没者追悼式会場の日本武道館(東京都千代田区)には、犠牲者を悼もうと遺族らが集まった。 参列遺族で最年少は、高知市の小学2年、磯野万葉(かずは)さん(7)。曽祖父の吉川重久さんは1942年、東部ニューギニアの戦闘で30歳で亡くなった。 万葉さんを追悼式に誘っ...
別窓で開く

1945年8月15日の終戦から今年で77年。戦争を知らない世代が増える中、あらためて、太平洋戦争の実情を知ることによって、平和を考えるための重要な基礎になります。今回は民間人を含む多数の死傷者を出した「沖縄戦」について、新著『教養として学んでおきたい太平洋戦争』を上梓した、歴史系・教養系ユーチューバ...
別窓で開く

「『君たちは身体を大切にせい』と言って、あっちでもバーン、こっちでもバーンと、あちこちで手榴弾の音が…」“日本軍”として戦った台湾原住民が見た「終戦の瞬間」
「これは人間の肉じゃないぞ。猪の肉だぞ」と自分に言い聞かせ…“日本軍”になった台湾原住民と太平洋戦争の「人肉食」 から続く 数多くの犠牲者を出した太平洋戦争。その中に、日本兵として戦った、日本植民地下の台湾原住民もいる。 軍属・兵士として太平洋戦争に動員、南洋戦場に投入され悲惨なゲリラ戦を戦った...
別窓で開く

「これは人間の肉じゃないぞ。猪の肉だぞ」と自分に言い聞かせ…“日本軍”になった台湾原住民と太平洋戦争の「人肉食」
 数多くの犠牲者を出した太平洋戦争。その中に、日本兵として戦った、日本植民地下の台湾原住民もいる。 軍属・兵士として太平洋戦争に動員、南洋戦場に投入され悲惨なゲリラ戦を戦った台湾の原住民を中心とした部隊「高砂義勇隊」。彼らが見たその知られざる壮絶な戦場とは——。『 日本軍ゲリラ 台湾高砂義勇隊 』(...
別窓で開く

U20女子W杯開幕直前! 過去の戦績から紐解く“女子最強国”はどこだ!?
今年7月6日から7月31日にかけてイングランドで開催された欧州女子選手権2022は、イングランド女子代表が優勝して開催国としての威信を保った。決勝でドイツ女子代表を延長の末に2−1で下したイングランド女子代表は、同大会初優勝。過去にU−19欧州女子選手権での優勝はあったものの、A代表にとっては記念す...
別窓で開く


[ ギニア ] の関連キーワード

太平洋戦争 アート ロシア