本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



2021年CM起用数1位は16社の本田翼 「当然です!」と叫ぶ大ファンの辛坊治郎
キャスターの辛坊治郎氏が12月1日、自身がパーソナリティを務めるニッポン放送「辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!」に出演。自身が“大好き”な女優・モデルの本田翼が初の年間1位に輝いた『2021タレントCM起用社数ランキング』についてコメントした。...
別窓で開く

【ランキング】本田翼、初のCM出演年間トップ16社 芦田愛菜が2位
メディアの調査・分析を行うニホンモニターが1日、2021年1月〜11月のCM出稿状況を基にした「2021年タレントCM起用社数ランキング」を発表した。上半期の時点で15社でトップだった本田翼(29)が16社で初の年間総合1位となった。...
別窓で開く

値上げラッシュ、いつまで続く? 「THE TIME,」での分析は...
ガソリンや灯油の値段が高止まりしているが、司会の安住紳一郎は「この影響でさまざまな商品の値上げラッシュが続いています」と24日(2021年11月)に伝えた。■「給料が付いてきてない」の声も吉野家は先月から、店頭売りの牛丼並盛を39円値上げした。びっくりドンキーもサラダやドリンクなどを平均25円の値上...
別窓で開く

「ソイラテ」の“女性にうれしい”健康効果を医師が解説!
 カフェラテをオーダーするとき、ミルクを豆乳に替えた「ソイラテ」にするという人もいるのでは? 最近では、市販飲料も多く登場していますね。そんなソイラテ、実は医師がオススメしているんです。■ソイラテの健康効果 北品川藤クリニック院長の石原藤樹さんによると、ソイラテにはコレステロールをダブルで低下させる...
別窓で開く

妻の浮気が原因で離婚。突如、5歳の息子との父子家庭になった。手元に残された全財産は90万円。定時退社で保育園へ息子を迎えに行く毎日で、残業代ゼロ。年収400万円で、カツカツの生活だった。ギリギリの節約生活で、4年で1000万円を貯め、本格的に株式投資を開始。紆余曲折を経ながらも某企業の大株主になるな...
別窓で開く

相場展望11月15日 米国では、『インフレの高まりが、政治問題化』 物価上昇を転嫁できない日本企業に業績懸念?
■I.米国株式市場●1.NYダウの推移 1)11/11、NYダウ▲158ドル安、35,921ドル(日経新聞より抜粋)  ・市場予想を下回る決算発表をしたディズニーが▲7%安の大幅安となり、1銘柄でNYダウを▲80ドル強、押し下げた。11/10発表の7〜9月期で、成長の柱に据える動画配信サービスの契約...
別窓で開く

「きょうの献立」キッコーマンが無料アプリ刷新 検索機能など充実
キッコーマンは、毎日の献立づくりに役立つ無料アプリ「今日の献立」を「ホームクッキングきょうの献立」にリニューアルし、1日から提供を開始した。名称を変更したほか、デザイン、機能、収録レシピ数などの内容を充実させた。「ホームクッキングきょうの献立」は、個々のレシピを組み合わせて献立が作成できる無料アプリ...
別窓で開く

キッコーマン ブラジルで出荷開始 海外8番目の生産拠点 南米事業の展開を本格化
キッコーマンは2日、11月から子会社であるキッコーマンブラジル社のブラジル工場で生産した「キッコーマンしょうゆ」の出荷を開始すると発表した。キッコーマンは「キッコーマンしょうゆ」の海外生産拠点として、米国2拠点、欧州1拠点、アジア4拠点を有し、キッコーマンブラジル社は8番目の拠点。...
別窓で開く

豆乳 連続成長へ正念場 春夏失速も「今でしょ!」が追い風に
豆乳(調製豆乳・無調整豆乳・豆乳飲料)の連続成長に黄信号がともっている。豆乳生産量は、健康志向の高まりを受けて09年から20年まで12年連続で前年を上回り、11年からは10年連続で過去最高を更新。この10年間で生産量は倍以上に膨らみ、20年には前年比5.3%増の43万534?を記録した。...
別窓で開く

キッコーマン 国内調味料事業の生産体制を再構築 24年4月から新工場稼働
キッコーマンは19日、国内調味料事業の生産体制を再構築すると発表した。約110億円を投資し、千葉県野田市に醤油関連調味料などを生産するキッコーマンフードテックの新工場を建設する。IoTを活用した生産システムや立体自動倉庫など、新技術・設備の導入によるスマート化を進め、生産性の大幅な向上を図る。...
別窓で開く


[ キッコーマン ] の関連キーワード

ソイラテ ブラジル time the

<前へ1234567次へ>