本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ロシア、志願兵の上限年齢を50歳に引き上げ…兵員不足をカバーする狙いか
 【キーウ(キエフ)=笹子美奈子】ロシアのプーチン大統領は25日、ウクライナ南部のヘルソン州、ザポリージャ州の住民を対象に、ロシア国籍を取得する手続きを簡素化する大統領令に署名した。一方的に「ロシア化」を進めて実効支配を固定化する狙いで、ウクライナ側は反発している...
別窓で開く

ロシア軍、標的の都市を絞って攻勢…ドンバス地方の大規模包囲から戦術転換か
 【キーウ(キエフ)=上地洋実】ロシア軍は25日、ウクライナ東部ルハンスク州の要衝セベロドネツクへ激しい攻撃を続行した。露軍は全域制圧を目指すドンバス地方(ルハンスク、ドネツク両州)で、標的の都市を絞って攻勢をかける姿勢が目立っている。...
別窓で開く

「帰国して武器を手に」=戦禍の祖国、もどかしい思い—日本在住20年のウクライナ男性
 日本在住約20年のウクライナ人男性が、戦禍に見舞われる母国に心を痛めている。「(侵攻が始まった)2月24日から、ずっと悩んでいる」。本国で動員のため18〜60歳男性の出国が禁じられる中、自分は遠く離れた北海道で3人の子育て。「帰国して武器を手にしなければ」というもどかしい思いが消えない。...
別窓で開く

プーチン大統領の“忠臣”ショイグ国防相は遊牧民の血、母はウクライナ人【ウラジーミル・プーチンとは何者か】
【ウラジーミル・プーチンとは何者か】#22 ロシア国防相セルゲイ・クジュゲトビッチ・ショイグ。ウクライナ侵攻で、プーチン大統領の右腕となって戦争を指揮している男だ。「元スパイ」の陰に隠れてなじみが薄かったところ、名前を聞く機会が多くなった。 そのミドルネームから分かる父親の名はクジュゲト。...
別窓で開く

スマホはウクライナに筒抜け、タイヤは中国製、携行食の横流し…ロシア軍のグダグダ過ぎる内情とは
 ウクライナ侵攻でロシア軍の苦戦が続いている。“軍事大国”だったはずのロシアは、なぜこれほどまでに弱体化したのか。専門家は「粗悪な装備品」を指摘し、その原因が「横領や横流しなど、ロシア軍内部の汚職」にあると指摘する。 *** さる軍事ジャーナリストは、「軍事力は経済力に比例します」と言う。「善戦して...
別窓で開く

ロシア軍が東部要衝への砲撃強化、兵力1万2500人を投入…ウクライナ侵攻3か月
 【キーウ(キエフ)=上地洋実】ロシアのプーチン大統領の最側近、ニコライ・パトルシェフ安全保障会議書記は24日に公開された「論拠と事実」紙とのインタビューで、ウクライナ侵攻作戦に関し「特定の期限を目指していない」と述べ、長期戦の構えを強調した。24日で3か月が経過...
別窓で開く

「和平しても侵略が延期になるだけ。ロシアは完璧に準備する。今回の戦争で徹底的に勝つしかない」キーウ出身 国際政治学者・グレンコ・アンドリー氏
ウクライナの首都、キーウ出身の国際政治学者グレンコ・アンドリー氏が5月24日(火)、ニッポン放送『飯田浩司のOK! Cozy up!』に出演。ロシアによるウクライナへの軍事侵略についてコメントした。...
別窓で開く

ロシアのミサイル攻撃で87人の遺体…ゼレンスキー氏「勝つ以外の選択肢はない」
 【キーウ(キエフ)=笹子美奈子】ウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領は23日、北部チェルニヒウ州の集落で今月17日にロシア軍のミサイル4発が撃ち込まれ、崩壊したがれきの下から87人の遺体が発見されたと発表した。...
別窓で開く

ドイツは第2次世界大戦の反省から、これまで紛争地帯に攻撃的兵器を提供してこなかった。ところが最近になってウクライナに供与する意向を示した。なぜ態度を急変させたのか。元外交官で作家の佐藤優氏が解説する——。(連載第9回)■日本のメディアは取り上げないが、ロシアでは大問題にロシアのプーチン大統領は5月9...
別窓で開く

やっと、ほっと…ウクライナ避難者 成田空港で見せた表情追い続け
 ロシアによるウクライナ侵攻から24日で3カ月。空の玄関口である成田空港には今も、ウクライナからの避難者が隣国のポーランドなどを経由して続々とやってきている。再会した家族との抱擁。ほっとした表情。?を伝う涙。3月中旬以降に到着ロビーで見続けてきた光景を取材ノートから振り返る。...
別窓で開く